トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

NEWスーパーミート徒然
人時くんの「一期一会」からこちらに引き継ぎました。
つっても、内容は今までと同じで、書くこともないんだけどね(笑)
(2004/03)


[ 今日もいい天気ですね。 ]
会社で電話対応に追われているスーパーミートでございます。
「お前等、オレ様に電話で聞く前に少しは自分で調べろ、このヴォケが」

今ですね、ここがアツイっすね。
ええ、木番談義というか、木番経験晒しでございます(笑)
こういう話については賛否両論あるでしょうが、こういう話がネット上を賑わして、
最終的にどういう結論が出るのかには激しく興味がありますね。
それに、「木番情報クレクレ君」とは逆に、自ら情報を晒しているわけですから、
ある種の潔さというか、見ていて気持ちいいものを感じますね(漏れだけか?)
というわけで、デリ通さん、頑張ってくださいな。
陰ながら応援しております。
まあこんな日記見てないだろうけどね(笑)
2004/03/29(Mon)


[ ダイヤモンドシティに逝ってみた。 ]
いい天気の日曜日でしたね。
ええ、のんびりお休みのスーパーミートでございます。
長官がダイヤモンドシティに行ったことを書かれてたので、
僕も便乗して書いてみることにしますた。

実は先週も行ったんですよ、ダイヤモンドシティ「ソレイル」に。
っつうか、僕も彼女もあんまり詳しいこと知らなくて、まだできてないと
思っていたんですよね。
で、まあちょっと見学にでも行ってみようかなと。
っつうか、場所も「向洋駅の手前」ぐらいしか知らなかったんですよね(笑)
まあドライブがてらってことですよ。
とりあえず広島駅の表側をまっすぐ海田方面に向かってみるんですが、
う〜む、まったくそれらしい建物が見当たらない・・。
で、ふと北側を眺めると、おや?、新幹線の高架の奥に何やらできている
気配がする。
ということで、そちらに向かってみることに。
っつうか、この時点では「ダイヤモンドシティ」って言葉は知らなくて、
「ソレイユ」とか言ってましたね(ソレイルって読むんだよね、あれ)。
ええ、それらしきものに到着したときも「ダイヤモンドシティって何よ?」
みたいな感じで、ここがその「ソレイユ」だとは思わなかったんですよね。
っつうか、まだできてないって聞いたのに(誰に?)、できてましたし、
すでにオープンしてましたからね。
で、中に入ってみると、でかいし、広いし、人もいっぱい・・・。
と、彼女が目ざとく大好きなサンリオショップを発見ですよ(笑)
あ、サンリオって、キティちゃんとかキキララとか作ってるところですね。
と、そこに「ソレイルカード」みたいなものの見本みたいなものがあって、
そこで初めて「ソレイユ」ではなく「ソレイル」であり、
この「ダイヤモンドシティ」が「ソレイル」であることを知ったんですよ。
ま、先週は行った時間も遅く、給料前ということもあり、
見ただけで終わりましたね。
で、今日、改めて行ってみたと、そういうことですよ。

早く家を出るつもりが、結局ダラダラしてて2時過ぎになりましたね。
まあ、これもいつものことなんですけどね。
で、ダイヤモンドシティを目指して車を走らせるわけなんですが、
あれ?、ダイヤモンドシティって、新幹線口をまっすぐ府中町方面に
向かうと着く(昔のキリンビールの場所なんですかね?)はずなんですが、
広島駅正面方向へ導く道案内の看板が立ってますねぇ・・。
たぶん新幹線口から向かうと混雑するからですかね。
とりあえず、その看板を信じることにしてみました。
が、進めど進めど次の案内看板が出てこない。
出てきたと思ったら「ダイヤモンドシティ行き送迎バス乗り場」ですかい。
バスでなんて面倒臭いよということで、進路変更をしてダイヤモンドシティに
向かうことにしたんですが、あれ?、また道案内の看板があるよ。
その交差点を左に曲がればすぐにダイヤモンドシティなんですが、
看板にはまっすぐ行くように書いてますねぇ・・・。
たぶん、駐車場へ行くための道しるべなんでしょう。
ということで、それを信じてまっすぐ行くんですが、まさか行き止まりに
たどり着くとは夢にも思いませんでしたね(w
結局グルグル回って駐車場に到着したものの、ごっつい混んでますね・・。
しかも渋滞している中でブレーキを甘踏みしたために、
前の車にぶつけてしまいましたよ(w
まあ相手の車は凹んだわけでもないので、警察を呼ぶこともなく
事無きを得ましたが。
あ、相手が若いヤシだったんですが、漏れにいきなりタメ口だったので、
思わず殴ってやろうかと思ったのはここだけの秘密だ(逆ギレとも言う)。
やっと駐車場に入ったのものの、混みすぎてまったく先に進めません。
進路どおりだと進むに進めないので、とりあえず比較的空いている
出口方面に向かうことにしました。
と、おやおや、そちらの方は結構空いているんですよ。
が、一方通行やらでそちらには行けないんですね。
空いているにもかかわらずそちらには行けない・・・。
どうなっているんですかね、一体。
っつうか、この駐車場はどういう構造になってるの?
それに、一方通行っていっても、ほんの数メートルですよ。
結局、軽く一方通行を無視して駐車場をゲットしたわけですが(w
っつうかさ、道案内はデタラメ、駐車場もワケわからん。
駐車場を道案内する人はワラワラいるんですけどね。
一般道路にもたくさんいるし、駐車場内にもいっぱいいる。
ええ、まったく機能してませんね。
っつうか、おまいらやる気あんのか?(w
そんなわけで、ここに来るまでに結構疲れましたね。
で、中に入れば溢れんばかりの人人人・・・・。
しかも、全館全面禁煙ですよ。
ちょっと椅子に座ってタバコも吸えません。
タバコを吸える空間はバルコニー・・・と言えば聞こえはいいですが、
外ですよ、外(笑)
茹であがりそうな真夏でも、凍りそうな真冬でも、外でタバコを吸えと、
そういう喫煙者に優しくないダイヤモンドシティでございます(w
ええ、建物は確かに広いっすね。
いろんな店が入ってて、店舗数も多いですね。
が、一つ一つの店舗のつくりは非常に中途半端。
当然、ユニクロとかフタバ図書とか、郊外に単独店舗を持つところには
当然品揃えはかなわないわけですよ。
まあ、結局「ショッピングモール」ってのはこういうものなんでしょう。
アルパークが好きな人にはいいんじゃないでしょうか・・・。
っつうか、店がうんぬんの前に駐車場をなんとかしろ。

しかし、疲れましたね・・・。

<<追伸>>
今更なんですが、「ソレイユ」と読むのだそうです。
読めねぇよ(逆ギレw)
2004/03/28(Sun)


[ お昼休みにつらつらと・・・ ]
倉吉から鳥取に移動中のスーパーミートでございます。
昼食をネカフェで取っておりまして、そのついでに更新しようかなと。


山口のネイティブアフリカンことクロスポ編集長(イメージ映像
http://www.hyperfree.com/gay/page/xx/020.jpg)
がサイトで結婚宣言してますね。
で、結婚披露宴という名のオフ会をするらしいです(笑)
相変わらずやることがでかいっすね(笑)
まあ内容については詳しいことはこれから発表ということらしいのですが、
とりあえずは氏にやがれおめでとうございます。
僕的に、編集長は隠しておいてでかいことをやるみたいな印象が強いので、
まあ今回もやってくれたなぁみたいな感じですね(よく分からん)。
で、相手は誰やねんっつうことですが、サッカーにも逝ってない僕は
当然知りません。
が、編集長の掲示板で気になる書き込みを見つけました。

--------以下コピペ--------
Re: えぇぇぇぇぇぇぇ。 FCモナー広報部 - 2004/03/23(Tue) 10:25 No.2415


独自の調査によると新婦は在日カメルーン人の
エリック・ジェイジェイ・アクンドさん
編集長とは部族が違うらしく、異部族間の婚姻は
本来ならばご禁制らしいのですが、隣国ナイジェリア政府の
軍事介入によりこのたびめでたく婚姻の運びとなったようです
カメルーン政府筋のコメントは

我々はナイジェリアの干渉を受けたのではなく
クロスポ・ジェンバジェンバ・編集長の近年における
日本フットボール界への貢献を考慮した上での決定である

、、、と発表されております

-----------------

要するに国際結婚ですね(違うかもw)
「言葉は通じるのだろうか?」「もしかして編集長はゴルゴ13のように
数カ国後に精通しているのだろうか?」とかいろいろ考えましたね。
国際結婚に対する手続きも面倒臭そうですねぇ・・・。
と思ってちょっと調べてみました。
まあここに書くのもなんなので、興味あったらこちらへどうぞ。
まあ日本人同士でもお互いの生活環境の違いなどあって大変なのに、
さらに国が違うと余計大変でしょうねぇ・・。
まあ編集長、いろいろ大変だと思いますが、頑張ってくださいな。
僕の彼女が日本人でよかったよ。
でもまぁ日本人じゃなくても好きになっちゃえば関係ないんでしょうね。
・・僕は今の彼女と、日本人同士の結婚をしよう、うん、そうしよう(笑)

あ、彼女ですが、ええ、元気です。
が、今の仕事を4月中旬で辞めることとなりました。
ええ、仕事を辞めて主婦業に専念するらしいです(笑)
僕の給料だけでやっていけるのか不安なんですが、
まあ何とかなるでしょう(適当)。
そうそう、最近僕が家でパソコンばっかりつついているので、
最近の彼女はキレ気味です(笑)
ええ、出て行かれても困るんですよ、キティさんの置き場に(笑)。
まあそれは冗談なんで、これを見てキレないようにね(笑)

そうそう、先日、彼女のノートパソコンのメモリを増設しようと、
楠木町のアプライドでメモリを買ったんですよ。
ええ、ざっと調べてDDR SDRAMの256MBを買いました。
8000円ぐらいでしたね。
僕が使う他の部品とあわせて、お金もないし、カードで購入しました。
で、家に帰って付け替えると、あれ?、大きさが違うやん・・・。
ということで交換してもらうことに。
レシートには「故障以外の返品は受け付けません」と書いてましたが、
ええ、「そんなもん関係ないわい」ということで電話すると、
ええ、あっさり交換してくれることになりました(笑)
結局普通のDDRではなくて、マイクロタイプを選らぶ必要が
あったみたいですね。
で、交換ですが、値段を見ると、あれ?、20000円!?
マジ!? マジっすか!?(ばっしー風に)
「あ、交換ではなく、返品で」という言葉が頭に浮かびましたが、
カードで買っちゃってるんですよね・・。
返品となるとなると話がややこしくなりますよね・・・。
面倒臭いなぁ・・・。
ということで、再度カードを切って購入しました(笑)
いいのか?、俺。
ちなみに商品はこれです(泣)


いやいや、部品を買う前にはきちんと調べておけよなという
大変ありがたいお話でした(笑)
っつうか、買う金がないなら買うなよという気もする(笑)

ではでは、皆さん、また。
2004/03/24(Wed)


[ お久しぶりに・・・ ]
金がないんですよ、金が。
遊びになんて全然いってないのに金がない。
もしかして自分が思っている以上に彼女に貢いちゃっているのだろうか?(w

さて、今日は久々にいんでっくすのリンク集のチェックを行いました。
が、う〜む、久々にもかかわらずあんまり動きがないですねぇ・・。
というか、アンダーナビなどを見る限りではお店は増えているんですよね。
が、自分ところのホームページは立ち上げいないっぽい・・・。
まあ僕もあんまり厳しいチェックはしてないので僕がしらないところで
ホームページを立ち上げたりしているのかもしれませんが、
僕がいんでっくすを立ち上げた当初から考えたら、できた店も多いですけど
なくなった店も多いんですよね。
しかし店自体の総数はあんまり変わってないと思うんですよ。
というか、なくなった店が、名前を変えて新しいお店として
オープンしているだけじゃんみたいな・・・。
う〜む、そういうものを対象にしてリンク集を作っている身としては、
こういうことされると非常に面倒ですね(w
イタチゴッコっつうんでしょうか、例えば、系列店の件なんかもそうですけど、
キリがないですよね。

あ、すいません、今日はこれで終わりです。
また後日。
2004/03/20(Sat)


[ 生きてますよ〜(笑) ]
最近すっかり風俗サイトを見ることもなくなったスーパーミートでございます。
う〜む、Ownの書き込みも何気に減ってるし、板に飽きてきたのかなぁ・・・。

さて、書くことはありません。
忙しいのは忙しいのですが、毎日夜中までみたいな忙しさではありません。
っつうか、モチベーションが上がりませんねぇ・・・。
もともと仕事をバリバリやるタイプではないのですが、仕事でいい話って
本当に聞かなくなりましたね。
それでもオーウエんは毎日頑張ってますが、不真面目な僕には無理だな・・・。

さて、最近のパソコンですが、いやぁ、すごいっすねぇ、スペックが。
つい5年前なんてディスク容量4GBぐらいが当たり前だったのに、
今では80GB以上が当たり前ですもんね。
っつうか、みなさん、このディスク容量をどうしてるんですかね?
普通にインターネットするぐらいなら余りまくる容量ですよね。
何に使ってるんですか?
それとも使ってないんですか?
Winnyなんかやると80GBなんてあっという間でしょうけど、
みんながみんなファイル共有やってるわけでもないでしょうし。
エロ動画とか収集してるんですかね?
他人のことって、結構謎だったりするんですよね。
え?
僕ですか?
僕は、余った容量に、OS入れてますよ(笑)
でもね、ハードディスクって結構怖いですよね。
だって、壊れたらデータ読めなくなっちゃうでしょ。
一部分だけ壊れただけでほとんどのデータは生きてる場合はいいでしょうけど、
完全にぶっ壊れちゃった場合は復旧できないでしょうしね。
最近、HDDレコーダってのが流行ってるようですが、HDDなんてもっても
10年ぐらいのもんだと思うんですよ。
DVDにマメにバックアップ取るような人はいいでしょうけど、
そういうことせずに子供の成長記録を10年分とかハードディスクに
保存しているような人なんか、ハードディスクがあぼーんしたら
泣くに泣けないんでしょうね(w
というか、例えば昔の8mmビデオなんかは、テープがおかしくなっても
そこ以外はちゃんと見えたりするんですが、DVDなんかはメディアが
壊れちゃったらそのメディアが全く読めなくなっちゃうか、あるいは
壊れた箇所以降の部分については読めなくなっちゃう可能性が高いと
思うんですよね。
最近パソコン雑誌で「アナログデータをデジタルに」みたいな特集が多いですが、
そう考えるとあんまりいいことばっかりじゃないような気がします。
まあ子供どころか嫁さんのいない僕には全然関係ないことなんですけどね(泣

そうそう、先日オーウエんに「エクセル分かります?」って聞かれたんですが、
ええ、僕たん、エクセルとかワードとか全然分からないんですよね。
いや、人並みには使えてると思うんですが、難しいことは一切分かりません。
というか、これはエクセルやワードだけの話じゃなくて、全部のことに
言えることなんですけどね(笑)
ええ、滅茶苦茶中途半端なんですよ、僕って。
ありとあらゆることをやってみるんですが、全部中途半端ですね。
最近LINUXだなんだと言ってますが、ええ、やっぱり中途半端なんですよね。
で、最近はWindowsServerやLINUXを使ったサーバーシステムに
興味があったりするんですよ(笑)


いやぁ、書くことないけど無理矢理書いてみたら、やっぱり意味不明な
文章になりますね。

ではモチベーションが上がった頃にまた会いましょう(笑)
2004/03/17(Wed)


[ 白い巨塔が面白いっすね。 ]
広く浅い中途半端な知識をあなたにお送りしているスーパーミートでございます。
頼むからこの日記の内容を鵜呑みにしないでくださいね(笑)

最近ドラマ「白い巨塔」を見てるんですよ。
まあ見てるって言っても、ここ数話なんですけどね。
いやぁ、ドラマなんざ10年ぶりぐらいに続けて見ますねぇ。
学生の頃はドラマを見るのが一種のトレンドみたいになってて、
たいして面白くもないのに毎晩「W浅野」を見てたような気がしますね(笑)
そう言えば、最近W浅野と三上博って見ませんねぇ。
生きているんでしょうか?
っつうか、ググったら違う三上博がいっぱい出るんですけど(笑)
僕等のときには三上博ってすごかったですからねぇ・・・。
で、「白い巨塔」なんですが、何故か昔から裁判ものの話って
好きなんですよね。
裁判の映画っつうか、裁判が背景の映画って結構多いじゃないですか。
そんな中でも最初は負けてても最後は逆転勝訴みたいな単純な話が
好きなんですよね。
っつうか、スポコンものも同じく好きなんですが、「キャプテン翼」みたいな
最初から強い話はあんまり好きじゃないんですよ。
最初は弱くて最後に強くなる、そんな話が好きなんですね。
で、裁判映画ですが、僕のお勧めする裁判映画は「いとこのビニー」ですね。
1990年ぐらいの映画で、ジョー・ペシとラルフ・マッテオ、マリサ・トメイが出てますね。
あ、俳優たちの名前は間違ってるかもしれませんが、許せ(w
確か、この作品でマリサ・トメイがオスカーで助演女優賞を取ったんじゃないかな?
ええ、最後の大逆転はすごいっすね。お勧めです。
そうそう、最後の大逆転っつうか、最後に超ビックリものって、
「ユージュアル・サスペクツ」から増えましたねぇ。
で、こういうびっくりもののお勧めですが、ずばり「薔薇の素顔」ですね。
というか、この「薔薇の素顔」の方が「ユージュアル・サスペクツ」よりも
先に公開されたんじゃないかな?
この映画は驚きますよ。
っつうか、ビデオテープを巻き戻すこと必至です(笑)

・・・というか、何で僕は映画のお勧めなんて書いているのだろうか?
そうそう、先日「白い巨塔」を見忘れたことがあったんですが、
しかし、次の日にはファイル共有で流れてたので事無きを得ましたね(笑)
というか、こういうことを堂々と書いていいのだろうか?

さて、書くことは相変わらずありません。
そうそう、10(水)の16時ごろ、吉島の手前(羽衣町だったっけ?)で、
黒いコートを着た、渋い顔で自転車に乗っているこの人を見かけました。

はい、それだけです。
本更新で会いましょう(嘘)。
2004/03/11(Thr)


[ 連載(その5)エピローグ ]
そろそろこの連載にも飽きてきたので、とっとと終わらせようと
思っております。
というか、改めて読み返したんですけど、慌てて書いてるせいか、
同じことを繰り返したりして、非常に読みにくいですね。
どうもすいません。
・・・まあ今更言うことではないような気もしますけど(笑)
そうですね、最後は後日談など・・・。

N社の「BigPlanets」っつうプロジェクトにIT関連の大企業群が
協賛あるいは参加予定だという話は過去に書きましたね。
そして、WindowsのMicrosoft社(以降MS社)のビル・ゲイツ氏と
N社の社長が仲がいい(という勝手な噂)という話も書きましたね。
ええ、当時の会員たちはいろいろな憶測をしてました。
「N社が販売するネット用のパソコンには、全面的にMS社が協力するらしい」
「Windowsがタダでついてくるらしい」
「もうすぐテレビからインターネットできるツールが出るらしい」
ええ、凄かったですね。
しかも当時、まあ僕もそうなんですが、インターネットしている人って、
ほとんどいなかったんですよね。
コンピュータ触る人はいても、パワーポイントでプレゼン用の
ファイルを作るぐらいなもんで。
僕は詳しいこと知らないんですが、確か上の3つから現実となったのは、
テレビをモニターにしてインターネットができる専用機みたいなものが
販売されたことぐらいですかね。
僕も販売当時にその商品をインターネットでチラッと見ただけですから、
正直言って詳しいことは覚えてないんですけど、以下の部分だけは
今でもはっきりと覚えています。




対応OS:





     Linux




ええ、さすがに笑っちゃいましたね(w

その他にもあるメーカー(忘れた)のサイトに、こんなことが
書いてありましたね。
「某ネットワーク企業のディストリビューター(会員のことね)が、
その企業のITプロジェクトに勧誘を行う際に、当社がそのプロジェクトに
協賛しているという話をする場合があるようですが、全て事実無根です。」
実は僕も自分で調べもせずに信じてましたよ。
彼らは勧誘の際、「嘘だと思ったら調べてみたらいいよ。」と
繰り返すんですよね。
人間ってこう言われると逆に調べたりしないもんですね。
たぶん僕の周りの人間も調べてなかったんじゃないかな?
今ではこれらの企業が本当に協賛しているかどうかも怪しいですね。
真実はどうなんでしょうねぇ・・・。

あ、そうそうこれも以前書きましたが、僕を誘った山口の人から
まだ会社に郵便が来るんですよね。
まだ頑張っているんですねぇ・・・。
この人は本業が不動産の社長ですから、逆に頑張っていけるんですかね。

まあそんなこんなで僕のネットワークビジネスは終了したわけですよ。
ええ、もう4年ぐらい前なんですけどね(笑)
今思うと懐かしいですねぇ・・・。
「家族のために頑張ってるんだ。僕は手に職を持ってないし不景気だから、
他人にはどう思われてもいいよ。」と言っていたKさんという人が
いたんですが、お元気なんですかね・・・。
優しくていい人だったな。
こういう人にはぜひ成功していてほしいんですけどね。

最後にここを見て「やってみよう」と思われる人(いないと思うけど)に、
全然ダメだった僕からのあんまり役に立たないアドバイスです(w
他人の目を気にする人はやめたほうがいいでしょうね(笑)
いろんな人がいるし、いろんなことをやるので、いい経験には
なるでしょうね。
しかし、結論から言うと、今からネットワークビジネスをはじめるのは、
その会社がどこであれ、非常に厳しいと思います。
「早い者勝ちじゃない」と会員たちは口を揃えて言うでしょうが、
早い者勝ちの要素が強いです。
N社が日本に参入してからもう11年経ってますし、これをやってた人は
他のネットワークビジネスの情報にも強いですからね。
それと、BigPlanetですが、う〜む、ITの時代はもう終わったかなと。
これからはITではなく、まったく違うものに目をつけたほうがいいかもね。


こんな感じで中途半端に始まり中途半端に終わってみたいと思います(笑)
さて、また書くことがなくなりましたね(w
2004/03/09(Tue)


[ 連載(その4) ]
今年の花見は早そうですね。
去年のOwn花見の基地区さんの話を思い出したスーパーミートですよ。
そう言えば、基地区さんにもずいぶん会ってないですねぇ。
お正月はお元気そうだったようですが。

さて、すっかり忘れてました連載を書こうかなと(w


前回書いた化粧品の補足を。
僕がこの仕事を辞めた理由を書きましたが、もう一つ重大な理由があるのを
忘れてました。
商品に対する不信感もそうですが、これをビジネスとしている会員についても
激しい不信感を抱いたんですね。
「身体にいい成分しか使ってませんよ」っつうことを口文句にして
みんなビジネスしているのですが、実はそうじゃないんですよね。
実際にはパラベンとか入ってるわけですし。
で、そのパラベンとかが身体にいいわけがないこともみんな知ってるんですよね。
でも自分が成功するために上記の口文句を連発するんですよ。
ちなみにこのことについてN社は肯定も否定もしてないんですけどね(w
まあ仕事ってものは、本当のことを言えない部分もあると思います。
特に営業なんてそうですよ。
企業の不祥事が新聞記事になっちゃったりしても、ギャーギャー言うのは
実際に働いてないおばちゃん連中とマスコミぐらいのもんですよね。
僕等は仕事の汚い部分も十分知ってるのであんまりそういうこと言いませんよね。
例えば化粧品のパラベンのことなんか、食品の農薬の問題に比べたら
些細なものかもしれません。
こういったことはビジネスでN社をやってる人たちにすれば、自分が成功するために
取るに足らないことなのかも知れませんね。
でも、僕はなんかイヤでしたね。
ええ、化粧品のことを調べれば調べるほどイヤになっていきました。
だって、基本的には友達をこのビジネスに誘っているわけですよ。
他社の化粧品に比べれば質がいい商品でしょうが、「100%身体にいいものを
使ってる」などという大嘘を友人には言えませんよ。
そういう大嘘を平気でつく会員たちに嫌気が差したんですよね。
で、ふと気が付くと、僕は彼等から離れていってましたね。

さてもう一つ、当時「21世紀最大のプロジェクト」と会員たちがのたまっていた
これについて。
ええ、もう始まってるんですよね、これって。
が、僕がやってた当時の会員たちが熱く語ってた電力・ガスの販売については
まだ始まっていません(規制緩和自体が進んでないのかな?)。
っつうか、これってどういうことなのかと言うと、この会社の商品に
電力やガスが追加されて、ネットワーク上で使われた分が自分のポイントとして
換算され、自分の収入になるっつうことですね。
まあ当時はとにかく話がでかかったですよ。
僕がやってた当時、会員たちが言ってた商品は、電気・電話・ガス・水道・
自動車・家電製品・交通機関などがありましたね。
ええ、それが全てN社の会員であれば安く購入できるということなんですね。
笑っちゃうような話なんですが、いやぁ、将来のことですから、
こういう話ってどうなるか分からないんですよね。
ま、「脳内妄想」の一言で片付けちゃう人が多いでしょうけどね(笑)
まあ現在はそれには程遠いようです。
というか、最近のことはよく分かりません。
が、しかし、日本ってのは結局アメリカの10年後なんですよね。
逆に言えば、アメリカで流行ったものは10年後日本で流行るという法則ですよ。
アメリカが不景気だと日本が好景気になり、その逆のサイクルも10年ですね。
アメリカで始まったテレビ通販なんていい例ですね。
あと、音楽もそうですね。
ゴスペル系・ラップ系にしても最初はアメリカ様で流行ったものですしね。
コンビニ・ディスカウントショップ・フランチャイズもアメリカ生まれですよ。
で、もちろんネットワークもアメリカですね。
それに、このN社は元々アメリカの会社なんですよね。
日本は結局アメリカの植民地みたいなものですから、アメリカ側が規制緩和を
日本に強固に求めてきた場合、日本はそれを断ることは非常に難しいと
思うんですよね。
今は笑い話でも、それが現実にならない保証はないわけです。
まあ僕もその可能性は今後10年はないと思いますけどね。
しかし、そうなるかもしれないその将来のために、今のうちにネットワークを
築いておこうというのが、会員たちのビジネス活動だったりするわけですよ。
が、それだけだとお金にならないので、化粧品や健康食品も売らなきゃいけないと。
でも内容だけなら非常に壮大で夢のあるプロジェクトですよね。

が、僕は規制緩和があったとしてもそうならないと思いますね。
N社がやろうとしているのは、メーカーから直で大量に仕入れて、
会員に安く販売するというものなんですね。
つまり、「メーカー→N社→会員」という商品の流れですね。
ちなみに現在は「メーカー→一次卸→二次卸→販売店→消費者」という流れが
まだ最も多いんでしょうね。
まあ大量発注と流通コストが減った分商品が安くなると。
で、その商品にガスや電力も考えていると。
いやぁ、凄いですねぇ、壮大ですねぇ。
・・・が、このプロジェクト自体、扱う商品の違いこそあれ、
よくよく考えるとシステムは生協なんかと同じような気がするんですよね。
っつうか、結局N社が中間に入るんですよ。
もともとメーカーが直接お客さんに販売するルートを持ってないため、
膨大な顧客を管理できないために、ルートを持つ卸業者(商社)や
小売店に販売を委託しているという流れなんですよね。
が、今はコンピュータが発達し、メーカーが直接顧客とやりとりできるように
なってきてますよね。
つまり、商社が必要なくなってきてるわけですよ。
2年ぐらい前ですが、航空券を取り扱っていた旅行代理店と航空会社が
航空会社の航空券ネット直販を巡って揉めましたよね。
旅行代理店は航空券の販売手数料を今まで通りに稼げなくなったわけです。
僕等が就職活動をしていた頃は一世を風靡していた総合商社なんて、
今は見る影もなくなってきてますもんね。

結論ですが、結局N社のやろうとしていることよりも、メーカー直販が
今後進むであろうと僕は思っているんですよ。
電力やガスはすでに直販ですが、今後は規制緩和が進んで別のメーカーが
現れるかもしれない。
自動車も実物を販売店のようなところで見るだけで、インターネットで
注文するようになるかもしれない。
そっちの可能性のほうが高いと思うんですよね。
ええ、つまりN社の会員が言うようにはならないのではないかと、
そう思ったわけなんですよ。

ええっと、このプロジェクトについての現状の詳しいことは分かりません。
が、いろいろインターネットで検索したのですが、「Bigplanet」で検索すると、
今は辞めちゃった会員たちが作ったであろうHPがゴロゴロ出てきますね。
「夢の後」ですねぇ・・・。
2004/03/08(Mon)


[ 時間の過ぎるのが早いなぁ・・・。 ]
うちのアパートの前の桜が咲いておりますよ・・・。
寒いのはイヤですが、寒くないのも変な感じですね。
前回の日記からすでに4日経っていることに驚いているスーパーミートで
ございますよ。


ええ、書くことはありません。
が、まあ長官の日記を見て思ったことなどを。

現在、僕が売ってるコンピュータのハードが壊れた場合、
専門のサービス会社に出張修理を依頼すると、交通費や技術料だけで
5万円程度かかります。
さらに部品も定価で売ることになりますから、例えばハードディスクの
入替えだけでも、全部で6万とか7万とか平気でかかるんですよね。
ええ、高いっすね(w
例えばこのコンピュータがWindowsパソコンだとしましょうか?
「ハードディスクの交換だけなら漏れでもできるわい」とあなたが言ったとする。
するとこのサービス会社は「その場合、問題があった場合でも一切責任は
持てません。自己責任でお願いします。」となるわけですね。
メーカー製のパソコンの場合、ほとんどのメーカーがこう言うのでは
ないでしょうかね?
でもどうですか、みなさん。
これで納得できますか?
特にそれが会社の業務で使ってるパソコンだったりすると、従わざるを
得ない状況になってきませんかね。
例えばあなたが使っているパソコン。
ソフトを除いた部品代の原価だけなら、おそらく30%もしないと思うんですよ。
じゃあそれ以外の70%はなんなのか?
そのほとんどが人件費と考えて差し支えないかと。
先程の話もそうですが、修理するのに部品代なら1万円ぐらいですよ。
が、技術料という名の人件費で値段が上がっちゃうんですよ。
しかも、以前はUNIXだったから客もわかんなかったけど、
今はバリバリのWindowsですからね。
なかなか納得してお金払ってくれる人も少ないんですよ(泣)
「技術料」じゃなくて、「人件費」って言うともっとイヤな顔するしね。
でも結局「人件費」が一番高いっつうことですよ。
というか、逆に「人件費」のことを「技術料」という名に変えて営業するのって、
我ながらなんかイヤですね。
評価に値する「技術」ならまだ考える余地もありますが、
僕もこいつらも大した「技術」を持ってるわけじゃないですしね(w
「手に職を持たんといけんなぁ」と思ってみたスーパーミートでした。

まあ長官もおっしゃってるんですが、目に見えないものってその価値が
分かりづらいですよね。
人件費もそうだし、技術料もそう。
ハードでなく、いわゆるソフトの部分ですね。
例えば今、音楽の不正コピーの件でミュージシャンどもが「不正コピーをやめよう」
みたいなのに出ちゃったりしてますが、正直あんまり理解できないんですよね。
「CDの売上が落ちた」のは結局いい音楽がないからじゃないんですかね?
大体ミュージシャンのくせに自分のことを「アーティスト」とか言ってるヤシに
大した音楽作れるわけないって(w
それに、いい曲だったら、みんな不正コピーなんてしないで、
ちゃんとCD買いに行くって。
ちなみに最近CCCDなるパソコンで再生できないCDが出てきてますが、
簡単に複製するためのソフトも無償であったりするんですよね(w
昔はテープにダビングするのにこんなこと誰も言わなかったのにね。
音楽も有線から自由にとれますやん。
パソコンが出てきてからいきなりですか。
いや、パソコンっていうか、ファイル共有が問題なんでしょうけど。
でもね、ファイル共有でファイルをうpするヤシなんて、さっきのこれとか
当たり前のように使っているんでしょうしね。
結局いたちごっこだと思いますけどね。
スピード違反と同じで、やっちゃいけないことは分かってるんですが、
やってしまっているんでしょうね、みんな(他人事)。
まあ確かに音楽CDだけに限らず、ソフトの不正コピーはよくないですよ。
泥棒と同じですしね。
が、う〜む、本当に泥棒だけが悪いんですか?
僕の家に空き巣が入ったとき、「盗まれる方も悪いんだ」と警察官は
僕に言いました(w
またファイル共有の話に戻るんですが、例えばアプリケーションソフト。
ファイル共有ソフト「Winny」で「アプリ」で検索すると、
それこそありとあらゆるソフトが出てきます。
不正利用を自覚した上でそれを使用しようとした場合、使用できるものと
使用できないものがあります。
例えばインストールする段階でシリアル番号を求めてくるもの。
シリアル番号が分からないとインストールできない仕組みになってます。
が、実はシリアル集もファイル共有で流れてますからね(w
そのシリアルを見てインストールすればいいかと。
しかし、最近はそのシリアル番号をインターネットでメーカーのサーバーに送り、
サーバーで認証されないとソフトがセットできない、あるいはセットできても
起動ができないというタイプのものが存在しています。
ええ、みなさんご存知のWindowsXPがそうですね。
最近こういったソフトが多いですし、これからも多くなるでしょうね。
ええ、メーカーが自ら自衛しているわけですよ。
が、中にはシリアル入力もない、不正使用し放題と取られてもおかしくない
ソフトも存在しています。
有名どころでは、シマンテックのNortonSystemWorksや、
IBMのホームページビルダーですね。
フリーソフトや競合対策かもしれません。
いやぁ、いいですねぇ、僕等ユーザーはタダで使えて(w
が、僕が思うにそれほど甘い話は転がっていないと思うんですよね・・。
事実はどうかは未確認ですが、こういう話もあるんですよ。
ある有名なソフトを作ってる会社の社長が、そのソフトにシリアル番号がなく、
不正コピーされ放題なことについてこう語ったそうです。
「その人たちが使ってくれて慣れてくれて、いつか買ってくれればいいよ。
それに、最初からそれも考えて値段設定してある」
話が元に戻るんですが、先程のシマンテックやホームページビルダーの話。
これを不正コピーで使ってる人がどれぐらいいるか分かりませんが、
例えば会社なんかで一つ買ってきてそれをみんなで回して使っている
ケースがあるかもしれません。
ええ、お金は払っていませんが、ユーザーはたくさんいるケースですね。
で、今から1年後2年後にシマンテックが認証制を採用するわけですよ。
するとどうですか、みなさん。
ウイルスワクチンは今や必須ですよね。
今まで不正使用でしたが、これからはお金を払わねばなりません。
よく知らない他社の製品を買いますか?
それともよく知ってるシマンテック社製を買いますか?
そう、これって営業戦略的なものかもしれないんですよね。
それに、調子に乗って不正コピーし続けると、請求がどかーんと
来る可能性もありますからね。
不正コピーは注意してやりましょうやらないようにしましょうね。


またまた話は変わるんですが、最近Ownの情報板の書き込みが減りましたね。
というか、広島の風俗サイト全体に元気がないですね。
店のサイトはどんどん閉鎖しちゃってるようだし。
まあこれはアンダーナビ・美女名鑑などのポータルサイトが充実している
からでもあるんでしょうけどね。
最近は美女名鑑がいいみたいですね。
まあまた面白いサイトなどありましたら、ご一報いただければと。


っつうことで、パソコンフォタクのスーパーミートでした。
2004/03/05(Fri)


[ あっという間に3月ですか・・ ]
毎日暖かい日が続きますね。
OSヲタクのスーパーミートでございます。
いやぁ、寒くないのはいいんですが、やっぱり冬は寒くないと
いまいち盛り上がらないっすね。
昨日はガチャピンチームのサッカーだったんですが、もう暑くてね。
まあ僕はカスカスだったわけですが(泣)
しかもほとんど走れなかったし(苦笑)
最近はほとんどサッカーしてないからねぇ・・・。

さて、連載はちょっと中断して、特に書くこともないんですが、最近の近況など。
えっと、相変わらずのパソコンくんの話ですが、今使ってるパソコンで
LINUXが動かない(動かなくなる)っつう件ですが、ええ、動きました(笑)
動かなかった原因はBIOSでした。
BIOSが怪しいとは以前書いたように薄々気づいていたんですね。
動かなくなる時ってのは、PCがサスペンドに入る時と同じような動きをするので、
サスペンドに入るのを解除してみようかと。
で、BIOSでサスペンド移行を解除してみるが、直らん(泣)
というか、それ以前にBIOS弄くりすぎてワケわからんように
なっているんですよね・・・。
結局、BIOSを初期状態に戻し、再度サスペンドを無効にしました。
で、DOSモードで立ち上げ、サスペンドにならないことを確認し、
再度LINUXをインストールです。
で、しばらく様子を見たんですが、おお、ちゃんと動くぞコノヤロー!!
Turbolinuxをインスコしたんですが、正しく動作するのが嬉しくて、
ついついRedhatlinuxまでインスコしてしまいました(笑)
っつうことで、結局僕のメイン機には、Windowsが3つとlinuxを2つ、
昔使ってた旧機にはWindowsが2つインスコしてあることになります。
・・・すっかりOSヲタですね(w
で、これらをそれぞれ何に使うのか?
・・・いや、別に、まあ適当に(w
ま、LINUXは以前から勉強したかったので、今回から安心して使えますね。
Windowsは別に意味はないですが、ルーターがあるおかげで2台同時に
使えるのが何気に便利ですね。
っつうか、今回改めて思ったんですが、Windowsはやっぱり不安定ですね。
再起動しなければいけない場面が多すぎる。
突然プリンタが繋がらなくなったりね。
WindowsUpdateもそうでしょ。
ウイルスも次から次へと新しいのが出てくるし、ワクチンソフトの更新前に
新種のウイルスに犯されるケースもあると思うので、ちょっと考えないと
いけないなぁ・・・。
とはいいつつも、仕事で使うメインがWindowsだし、販売しているのも
Windowsなんですよね。
昔はUNIXでしたが、今思えば滅茶苦茶安定してましたね。
「再起動してください」なんて言ったの、5年間客に使ってもらって、
一度あるかないかじゃないですかね。
LINUXなんかコマンドは必須と言われてますが、エンドユーザーが普通に使うなら
コマンド打つことなんてそんなにないんじゃないかな?
というか、「安い機械でいいからインターネットしたい」っつう人がいたら、
turbolinuxなんかのトライアル版(無料お試し版)でいいんじゃねぇか
などと思ってみた(他人事)。

ああ、昨日サッカーをしてから頭が痛いんですよね。
ヘディングの影響かな・・・。
オーウエんも筋肉痛のようだね・・・。
2004/03/01(Mon)