トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

NEWスーパーミート徒然
人時くんの「一期一会」からこちらに引き継ぎました。
つっても、内容は今までと同じで、書くこともないんだけどね(笑)
(2004/05)


[ もうだめぽ ]
雨ですねぇ・・・。
しかも朝から大降りですよ。
昨日のサッカーの筋肉痛とあわせて、ええ、気分は最低です。
が、当然仕事があったりするわけで。

まずは昨日のサッカーの報告を。
ええ、負けました。
僕は、とにかくダメダメでしたね。
動けない、ボールは蹴れない、ミスは多い。
僕のミスで点も取られてますしね・・・。
他人のことをどうこう言える立場じゃないですよ。
はは、何気に落ち込んでたりするんですよ。
サッカー場には8時に集合。
が、場所がよく分からんので、親爺たんと待ち合わせることに。
「7時半ぐらいに待ち合わせ。場所はスーパーさんの近くから電話しますよ」
とのことだったのですが、電話かかってきたのが朝の7時。
しかも待ち合わせは7時20分で、すぐすぐ出ないと間に合わないという罠。
ええ、慌てて家を出ましたよ。
彼女とうさぎを連れて(笑)
ええっと、ここからはサッカーの話はしません。
到着してすぐにうさぎを芝生の上に放したんですが、雨で芝生が濡れているせいか、
うさぎはあんまり喜びませんでしたね。
僕が座っていると僕の膝に登って来る始末。
手足が濡れるのは気にしないようだが、腹が濡れるのがイヤらしいとは
僕の彼女の説。
そういや、みんながうさぎを見て、「でかくなった」を連発してましたね。
僕もうさぎが大きくなったとは思ってましたけど、毎日見ていると
あんまり気が付かないんですよね。
しかしまあ、いつも何か食ってるし、大きくなるのも当然かと。
・・・まあその辺はたぶん僕に似たんですよ(笑)
芝生が乾いた頃、僕と彼女とうさぎで芝生の上でゴロゴロしたのは
なかなか至福の時でしたね。
そうそう、黒い人の嫁さんが来てましたね。
僕は彼等がご結婚される前に大人数で数回会ってるんですが、
ほとんど喋ったことないんですよね。
で、サッカーが終わり、帰る準備に超高級ユニクロTシャツに着替えた僕に、
黒い嫁が言った一言。

「似合ってない(ゲラ)」

ええ、久々に枕を涙で濡らしましたね。
まあそんなこんなの日曜日でございました。

しかし、疲れましたね。
12時前に寝たのって久しぶりじゃないかな・・・。
2004/05/31(Mon)


[ 時代に逆行してないか? ]
書くことが無いっすね。
最近パソコンばっかり触ってるので、彼女が不貞腐れ気味のスーパーミートで
ございます。

さて、ふと思い返してみたんですが、この日記を書き始めたのが2年半前です。
で、僕の家にパソコンが来たのが、もう6年ぐらい経ったと思ってたんですが、
よくよく考えるとまだ4年ぐらいなんですよね・・・。
っつうか、会社でパソコン(Windowsね)を使うようになったのが
6年ぐらい前。
それまで触ってたコンピュータといえば、仕事で販売してたオフコン、
具体的に言うと、SystemVというUNIXだったんですよね。
が、会社に入って最初のころはSE的なことはほとんどしていなかったんで、
実際にシステム的な仕事をしだしたのは7年ぐらい前なんですよ。
それも、本当に基本的な部分だけでしたね。
結局パソコンはここ5年ぐらいで、UNIXも6年ぐらいのものですね。
未だにプログラムは簡単な修正ぐらいしかできないませんしね。
ええ、偉そうなことばっかり書いているんですが、歴史的には全然
大したことないんですよ。
ですから、触ったことないコンピュータも多いですよ。
パソコンで言えばMAC系は全然分からんし、PC98系も知りません。
入社してコンピュータの営業となっても、コンピュータのことは
全然分かりませんでしたね。
つうか、大学の経済学部でバリバリの文系だし、冷静に考えても
こんな仕事していること自体、当時からは想像もできませんね。

で、仕事の話。
入社当時販売していたコンピュータですが、今はそれを担当しておらず、
違うコンピュータ、違うシステムを担当しています。
まあ広島に転勤してきてから今のシステムをやっているってことです。
ええ、もう10年やってますよ(笑)
ちなみにオーウエんはこのシステムを入社依頼ずっと販売してます。
当時のこのシステムはUNIXだったんですよ。
しかも、1980年頃に出てたいわゆるSVRVベースのUNIXシステムでしたね。
(その辺の詳しい話はここへどうぞ)
ついでに言うと、このSVRVベースのシステムを、うちの会社は
2000年ごろまで引っ張ったんですよ(笑)
が、まあ、別にいいんですよ、これは。
客にしてみればコンピュータ全体がきちんと動けばいいんですからね。
今はWindows版になってますが、結構売れているいいシステムですし。
で、僕が今やってるシステムですが、当時はやっぱりSVRVだったんですよ。
4MBのメモリーが20万円という、今考えると恐ろしいコンピュータでしたね。
ディスク容量は当初は100MBでしたが、容量が足りなくなって200MBに
交換して回りましたね。
ええ、ほとんどのユーザーは200MBでお釣りがきましたよ。
当時はGUI的なものは何一つ無く、全てがテキストベースでしたし、
OSも90MBぐらいでしたから、それで十分だったんですよ。
そんなわけで、当社は古いUNIXベースでしたが、競合他社は独自OSから汎用OS、
MS-DOSからUNIXまで、ええ、様々でしたね。
しかし、それがWindowsの登場によって一変するわけです。
そうですね、Windows3.1ぐらいからでしょうか?
どんどんWindows化が進んでいきましたね。
気が付けば、Windowsじゃないのは、うちぐらいになってましたよ。
ある客先に商談でお邪魔した時に、「今はWindowsだよ」と言われ、
その場で商談が終ったこともありましたね。
まあ確かにWindowsで事足りるシステムなんですよね。
スタンドアロンも全然珍しくないし。
で、他社がWindows化を進めている頃、うちはどうしてたかというと、
SVRVからSVRWへと変化していたんですねぇ。
ま、客先にしてみれば「おんなじじゃん」ということになるんですが、
僕的にSVRWへの変化は拡張性の飛躍的向上が達成された歓迎すべきものでした。
しかし、世の中はWindowsまっしぐら、Windowsが標準となってしまったんですね。
で、当社も3年程前、僕のやってるシステムのUNIX開発を諦め、Windowsへと変貌を遂げたわけです。

が、

丁度この頃って、UNIX互換の無償OSであるLinuxがもはや当たり前となり、
MacがUNIXベースとなった頃とかぶるんですよ。
つまり、Windowsマンセー状態とは逆の流れが出来てきた頃なんですよ。
丁度そんな頃にUNIXを捨て、Windows化ですよ。
う〜む、まあ価格の高騰を抑えるためのWindows化ということもあるんでしょうが、
今後の流れの見極めが難しい、一番悪い時期だと思うんですよね・・・。
まあ会社についてはいろいろ思うことがあるんですが、
今思うことは、コンピュータのことを全然知らない方が、
逆に営業できちゃうんじゃないかと思うんですよね。
変にこういう知識があるから、積極的になれないみたいな。
う〜む、いかんなぁ、悪循環ですねぇ・・・。

という、営業成績の悪いスーパーミートが言い訳を書いてみるのでした。
って、またコンピュータの話かよ(w

そう言えば、「今はWindowsだよ」で断られた客先に先日行ったんですよ。
と、こう言われました。
「これからはLinuxだよ。」
2004/05/28(Fri)


[ うさぎはどうなった? ]
だんだん暑くなってきましたね。
夏になると、冷奴を食べただけで汗が出てくるんですよね。
ああ、ヤダヤダ・・・。
さて、パソコン話に一段落つけたわけですが、その次の話題が「うさぎ」
だったりするわけです(笑)

うちにうさぎが来てからすでに1ヶ月半経ちましたね。
ええ、元気ですよ。
購入当時は、おそらく体重も500gぐらいしかなかったと思いますが、
どんどんでっかくなって、今ではぴったり1kgぐらいです。
うさぎって大きくなると、毛の色が濃くなったりするケースも多いですが、
うちのはまだそんなことはないですねぇ。
買った時の状態がそのまんま大きくなったと、そんな感じです。
相変わらず可愛いですよ、マジで(笑)
で、この「うさぎ」なんですが、飼ってる人が少ないせいもあり、
飼ってる状況があんまりピンとこないと思うんですよ。
で、今日は「飼いうさぎ」の実態をお話します。

まず、うさぎの生活サイクルですが、主に寝ている時間は
昼から夜8時ぐらいですね。
っつうか、気が付くといつも寝ているんですが、本当に寝ているのは
上記の時間かと。
で、起きているときは何をしているか?
食ってるか、水飲んでるか、うんこしてますね(笑)
うちは草は食べ放題にしているのですが、寝て起きたかと思うと
草を食ってるか水飲んでるかトイレでうんこしてます。
水もそうなんですが、5分ぐらいずっとわき目も振らずに
水ばっかり飲んでるんですよ。
よく「うさぎは野菜で水分取るから水はやらなくていい」と言いますが、
野菜程度では取りきれないほどの水を飲みます。
うちは野菜はあげない(つうか、にんじんあげたけど食わなかった)けど、
いくらなんでもちょっと飲みすぎじゃないですかね?
それと、うんこですが、ええ、一日中、どこででもしてますね(笑)
飯を食いながら、水を飲みながら、うんこしてます。
犬みたいに「朝と夕方」みたいなのはなくて、本当に一日中してます。
ま、うさぎのうんこは丸くて固いし匂わないので、処理には困らないんですが、
とにかくその数がすごいです。
直径1cm弱ぐらいなのを、一日で100個以上しますね。
おしっこはうんこの数ほど回数は多くないと思いますが、
やはり量はすごいですね。
しかも臭い(笑)
ま、臭いと言っても鼻がひん曲がるほど臭くはないですが、
匂いを嗅ぐとやはり臭いですね。
でもおしっこは決められたところでするので、手間はあんまりかかりません。
というように、うさぎの生活は、寝る→起きる→とりあえず草を食う
→草を食ったら水を飲む→うんこは草を食いながらでもするというペースを
1時間単位ぐらいで繰り返しているんじゃないですかね。
ええ、単純極まりないですね(笑)
が、夜の11時ぐらいを過ぎると、これに若干変化が表れます。
いつもはゲージに入れているのですが、この時間になると、
「ゲージから出せ出せ攻撃」が始まります。
ゲージを噛んで、外に出すことを要求するんですね。
で、外に(っつうか部屋に)出します。
と、最初はおっかなビックリ外に出てくるんですが、慣れてくると
走ったり飛んだりするんですね。
ええ、うんこをしながら(笑)
で、それを僕と僕の彼女は手掴みで処理するわけです(w
ええ、もうすっかり慣れちゃいましたね、手掴み。
っつうか、うさぎ飼ってる人はみんなやってんじゃないの?
あるサイトに「割り箸で」みたいなこと書いてましたが、
あんなマメみたいなうんこをいちいち箸で摘んでられませんって。
そう、男は黙って手掴みですよ(意味不明)。
で、うさぎがバラ撒くうんこを探して処理していると、ええ、
今度はおしっこの番です。
ゲージの中では決められた場所でするのに、外では布団の上とか
柔らかい場所でおしっこをします(泣)
で、おしっこは匂いもするし色もつくので、僕らは匂い消しを片手に
必死でそれの処理をするわけです。
が、うさぎはそんなこと全然気にせずに違う場所でうんこをばら撒くと。
ええ、ある意味自転車操業状態になるわけですよ。
・・・というのは、ちょっと大袈裟なんですが、まあずっと見てないと
どこで何するか分かりませんからね。
電源とかLANのケーブルなんかはすぐに噛もうとするし、
パソコンの裏やテーブルの下に潜り込もうとするし。
でもまあ慣れてくると膝の上なんかに乗っちゃったりして、
実に可愛いもんですよ。


という、今回はうさぎのお話でした。
いやぁ、何のサイトだったっけ?、ここ(w
2004/05/26(Wed)


[ すごいぞ、Linux鯖!! ]
今日はクロスポ編集長の披露宴ですね。
おめでとうございます。
僕は金がなくて事情があり出席できませんでしたが、
お二人のお幸せをお祈りしております。ケッ

さて、Linuxの鯖ですが、あんまり先に調べずに設定を行っております(笑)
あ、先日のCGIが動かない件ですが、Linux側に「GUIの設定ツールを使うと、
設定が自動的にクリア→再構築してしまう」というとんでもないバグが
あることを発見しました(笑)
で、エディタのみで構築したらすんなりうまくいきましたですよ。
.htaccessやアクセス解析をセットして、会員制のHPでも
立ち上げてみましょうかな(w
さて、今まで手をつけてなかったメール鯖なんですが、僕の彼女が
PS2のゲームをやっている時間があったので、ちょっとやってみようかなと。
っつうか、メール鯖に手をつけようとしなかった理由ですが、
SMTP鯖(メール送信用鯖ね)の不正使用とか不正中継とか、
その辺の問題があるので、面倒臭いと思っていたんですよね。
が、まあとりあえず設定周りだけみてみようかなと。
で、いろいろ調べたんですが、想像していたよりもそのあたりの設定は
簡単みたいですね。
とりあえずSMTP鯖とPOP3鯖は立ち上げました。
当然、不正使用されないために、SMTP-Auth機能(送信認証機能)を
つけましたし、念のために不正中継などされないためのテストも行いました。
で、全く問題なく稼動できました。
で、さらにメール鯖について調べてみたんですが、想像していたよりも
かなり細かいことができるようですね。
例えば、無制限にメルアドを発行できるのは当たり前のこととして、
このメールをYAHOOメールなどのように、WEBでも見えるようにしたり、
WEBからパスワード変更ができるようにしたり、携帯に転送できるようにしたり、
メール鯖側でウイルスチェックをさせることも可能なようです。
そこまでできるとは、知らなかったですね・・・。
っつうか、よくよく考えれば一般のレンタル鯖屋さんが使ってるのは
LinuxやUNIXでしょうから、そこでやってることができるのも
全然不思議じゃないんですけどね・・・。
一瞬「やってみようかな」とも思ったんですが、ま、時間があれば
またやってみますよ。
まあ「やってどうする」と言われればそれまでなんですけどね(w


以上です(w
すいませんね、つまんない話で。
最近になってこの日記のオナニー化が、より一層進んできましたね(笑)

<<追伸>>
彼女がゲームに夢中なので、メール鯖作りをやってみました。
本当は僕がパソコン触りたいのを知ってる彼女の優しさなんですけどね(笑)
で、メル鯖なんですが、あっけないほど簡単に終わっちゃいました。
途中でWEBメール側からパスワードを変更して、元に戻らなくなって
ちょっと往生しましたけどね(笑)
結局鯖作りも一通り終わったわけですが、結局今回鯖を作るのに必要だったものは
DDNSサービスに登録することぐらいでしたね。
DDNSサービスは無償のものが多くありますので、僕もそれを使いましたね。
ハードはWindows98が入ってたCPUがCeleron、メモリー128MBの中古のパソコン、
OSはFedoraCore1です。
LinuxはLAN経由でほとんどWindows側から操作できる(これね)ので、
ディスプレイも一つで済みます。
鯖を作るために本も2冊ほど買ったのですが、結局細かいところは
ネットの情報を参考にしましたね。
メール鯖は送信側も受信側もFedoraに標準でついているソフトを
使いませんでした。
とは言っても、今回使ったソフト(OSも含めて)も全部ネットから
無償で入りますしね。
結局サーバーを作るのに本代以外のお金は一切使わなかったことになります。
まあ、時間はそれなりにかかりましたけどね。

で、まあいろいろやってみて、僕的なLinuxの感想なんですが、
う〜む、結局細かいところは全部コマンド入力なんですよね。
GUIが発達してきたと言っても、それは大まかなところだけで、
アプリ側は最初からコマンドが前提のものも多く存在します。
標準ソフトを使わずにメール鯖を作った話は先ほどもしましたが、
新しいソフトをインストールするところから全部コマンドで
処理しましたからね。
(本当はコマンドって言うか、viとかEmacsらのエディタなんですけどね)
結局、Linuxをそれなりに使おうとすると、こういったコマンド処理は
必要不可欠なんですよね。
つまり、それを使える、または使うつもりのある人しか、
最終的にはLinuxは使えないんじゃないですかね。
僕も不勉強で、「最近のLinuxはGUI操作が発達してきた」と思ってたのですが、
う〜む、インターネットやメールだけだったらそれでもなんとかなるでしょうけど、
細かいことやろうとすると、GUI操作だけではちょっと難しいでしょうね。
それともう一つ、本とかよりも結局ネットを見ながらの作業となったわけですが、
このネットの情報も古いのと新しいのが混在して自分の環境と違ったり、
逆にあてにならなかったりで後々大変なことになりますよ。
Linuxの情報なんかはネットで腐るほど氾濫しているおり、
またソフトのセット手順一つにしても各個人でバラバラだったりするため、
それを作った方々が自分のやり方をメモ書き的に作ってる部分もあるんですね。
情報が氾濫している分、逆に慎重にやったほうがいいのではないかと。


まあ今後もWindowsにお金を取られるのが嫌なので、なんかいい方法が
ないかなと思っていたんですが、なかなか難しいですねぇ。
そうそう、今回Linuxを触るにあたって、他のOSもちょこちょこ弄ったんですよ。
無償のOSって、Linuxを筆頭に結構多いんですよね。
それと、昔は有償だったけれども、今は無償ってOSも結構あります。
例えばこれとかこれ
前者なんかはWindows環境で同一パーテーション上で使えますから、
興味あればどうぞ。
それと、基本的には有償なんだけど、強い関心を持ったOSがこれ
僕は旧バージョンのトライアル版を使っただけなんですが、
お金と時間に余裕があれば、是非やってみたいですね。


まあそんな感じで、そろそろパソコンヲタク系日記から卒業して、
明日から話題を変えようかと(笑)
2004/05/23(Sun)


[ 一週間ぶりですね ]
2年前はほとんど毎日更新していたのが嘘のようですね(笑)
いやいや、一週間ぶりのスーパーミートでございます。

え、この一週間何してたのかと?
ええっと、いろいろです(笑)
相変わらずパソコンを触ってましたね。

鯖にするためのLinuxについてですが、ほとんど出来上がったみたいな
話は先日しましたね。
FTP鯖なんかはもう本稼動できますね。
匿名ユーザーは利用できませんけど(w
実はなかなか匿名禁止がうまくいかなくて大変だったんですけどね(笑)
っつうか、実はFTP鯖は前々から立てようと思ってたんですよ。
例えば、メールで送れない容量のものなんかのやりとりに便利ですよね。
50MBぐらいならまだどっかのレンタルのHPを借りたりこんなの
利用すればいいですが、100MB超えちゃうと難しいですからね。
が、自分ちのパソコンをFTP鯖にしちゃえば、容量無制限(っつうか、HDDの容量)
ですからね。
が、かと言ってうちのwindowsでやるのはちょっとイヤだったんですよね。
ずいぶん前からうちのWindowsはweb鯖にもなるようにしてあって、
上記の用途で多少利用したことがあったんですよ。
しかし、何て言うんですかね、いや、windowsでも問題ないかもしれませんけど、
仕事上ずっとUNIXを使ってた僕はなんかイヤだったんですよ(笑)
で、結局FTP鯖はwindowsではやってなかったんですよね。
ええ、FTP鯖はまあ順調でしたよ。
っつうか、誰でもできるだろっつう感じでしたね。
ここで「簡単なもんだ」と調子に乗っていたのがいけなかったのか、
ええ、実はweb鯖が動かないんですよね・・・。
いや、web鯖っつうか、僕のこの日記に使ってるCGIが動かないんですよ。
この日記のCGIって、今は亡き(w「おっさんZ」のCGIなんですよね。
ええ、この日記のCGIってなかなか便利だし、探すのもまんどくさいので、
人時くんから「ちょーだい」って言ってもらったんですよ。
(細かいこと言うとこのCGIは人時くんが作ったものじゃないので、
これを「もらった」という表現はどうかと思ったりするんですが)
が、う〜む、CGI自体は動作しているものの、このCGIを動作するための
ライブラリがうまく読み込めないというエラーが出るんですよね。
あ、このライブラリ使ってない簡単なCGIだったら問題なく動くんですよ。
が、僕の日記で使ってるCGIが動かない・・・。
まあ、人時くんが一期一会を閉鎖するまでまだ時間があるので、
のんびりやりますよ。
っつうか、web鯖はついでなんですけどね(笑)
でも、まあ結局フリーやら知り合いのところを間借りしているのって
どうなん?と思ってた部分ってのは前からあったんですよね。
例えば、僕は今までスーパーミートとしてメアドを3度変えてますけど、
最初の「スピードネット」っつうところのメアドはフリーサービスやめちゃったし、
次の「24iネット」っつうところもそうでしたし。
結局フリーサービスってのはいつ何時どうなるか分からないわけで、
そういう意味では全く信用できない部分も多いですよね。
また、「いんでっくす」を僕は親爺たんところを間借りしていますし、
この日記については人時くんところで書かせてもらっているわけです。
例えば、親爺たんが「Ownはもう秋田(二度目)」ってことになると、
僕のいんでっくすも即座に閉鎖となるわけです。
ええ、もちろんそれを承知で親爺たんから間借りしているんですけどね。
親爺たんもそれを承知で「いんでっくす」をリンクしてくれないんですけどね(笑)
10月に「一期一会は閉鎖」と人時くんが言っているわけですし、
僕も「日記やーめた」となってもいいんですが、なんだかんだ言って
2年半以上も書いてるものですし、特に書くことがなくても、
どんどんアクセス数が減ってっても、まあ僕自身のストレス解消に
なればいいのではないかなと、そんな風に思ってるわけです。
いや、人時くんがやめるからと言って僕が日記だけ必ず続けるという
わけではないですよ。
ただ、何があるか分からないですしね、この先。
親爺たんもずっとOwnを管理していくつもりもないでしょうし。
っつうか、バカやり初めてもう3年も経つんですよね・・・・。
早いなぁ・・・。

そうそう、winny開発者逮捕の件ですが、盛り上がってますね。
「5月21日午後現在の支援金総計は、11,678,225円」ですって。
すごいっすねぇ。
一千万円超えてますよ。
まあ弁護士なんて所詮ボッタクリ商売だと僕は思っているんですが、
この裁判の弁護団には是非頑張ってほしいですね。
っつうか、逆に裁判に負けるようなことになるとどうなるんですかね・・・。
でも、「敵にすると怖いが、味方にすると頼りない」と言われる
匿名な2ちゃんねるユーザーですが、今回は凄まじいパワーですね。
このニュースから目が離せないですね。

あ、ついでにもう一つパソコンの話題を。
上のLinux鯖ですが、FedoraCore1っつうLinuxを使ってます。
で、先日、このLinuxのバージョンアップ版であるFedoraCore2っつうのが
リリースされました。
で、ダウンロードして、仮想PCソフトにインスコしてみたわけですが、
ええ、ものの見事に動作しません。
2ちゃんねるのLinux板Fedoraスレを見ても、評価悪いっす・・・。
うう、もともとFedoraCoreっつうのはRedHatLinuxの人柱となっている部分が
大きいのですが、う〜む、これからどうなることやら・・・。


ま、書きたいことを書き殴りましたので、見難いとは思いますが、
容赦の程を。
ではまた。
2004/05/21(Fri)


[ 著作権について ]
週末になると天気が崩れますね。
仕事嫌いなスーパーミートでございます。
僕にもなんか金になる著作権があればなぁ・・・。

っつうことで著作権です。
Winny開発者逮捕の件で、そもそも「著作権」とは何ぞやっつうことを、
何気にインターネットで調べてみました。
あんまり難しいことをここで書くつもりはありません。
グーグルで検索すれば腐るほど情報は出てますから。
簡単に言えば、著作者の権利を守るのが「著作権」なんですね。
著作者を持つ人は使用者に対して、一般的にはお金を請求できるわけです。
まあ確かに著作者の権利を守るのは大切なことですよ。
が、う〜む、いろいろ調べてみると、この「著作権」、
あんまりいいことばっかりじゃないんですよね・・・。
例えば、僕が彼女の写真をwebにうpしたとしますよね。
で、彼女がキティちゃんのTシャツを着てたと。
それだけでキティちゃんの特許を持つサンリオ社から僕は著作権料を
請求される可能性があるわけですね(笑)
また、この「著作権」は文化の発達・伝達を阻害する恐れがあります。
分かりやすく言うと、音楽という文化を学ぶために、著作権料を支払う義務が
発生しているのです。
まず、その曲を演奏するためには、楽譜を購入する必要がありますね。
当然お金が必要です。
当然一人一人に必要ですし、楽譜のコピーは当然違法となります。
次に、ライブハウスでライブをしよとする。
すると、ライブハウスあるいはライブをする人は、著作者に対して
著作権料を支払わねばなりません。
支払わなくても、著作者から請求があれば支払わねばなりません。
現実問題として、ライブハウスはそんなもの一切支払っていないようですがね(w
で、実際に、JASRACからライブハウスに対して、昨年の3月ぐらいから
請求書が送られてきているそうです。
しかも、過去分を含む、えらい高い金額だそうですよ(笑)
当然演奏は一曲ではないでしょうから、必要な曲の分だけ著作権料が
必要となるわけです。
つまり、音楽をやるにはそれなりの著作権料を支払わねばならないと
いうことなんですね。
ええ、非常に面倒くさい仕組みですね。
厳密に言えば、著作料を支払わないと、街頭でギター片手に歌うことも
できないわけですよ。
最近は「著作権を守ろう」「違法コピーはやめよう」みたいなサイトも
多いわけですし、著作権については僕も理解しています。
が、今いるミュージシャンのそれぞれが、今までこの著作権を厳守して
音楽活動をしてきたんですかと。

絶対ありえないですよ。

もしかして、著作権に対する請求が今より厳しい世の中だったら、
今のミュージシャンの多くが存在していないかもしれませんね。
で、そういう前提を無視して自分が著作権を持つ立場になったら
「著作権を守ろう」みたいなこと言ってる今のミュージシャンどもに
腹が立つんですよ。

じゃあこの「著作権」という問題、どうすればいいのかと。
いやぁ、僕も素人なんでよく分かりません(笑)
著作権は著作者の死後50年で消える仕組みだそうなので、
その期間を短くすればいいのではないかと。
ぶっちゃけ、著作権が発生して10年ぐらいでいいと思うんですけどね。
もう道路交通法と同じで、100%守るのは無理ですよっつうのが「著作権」
と考えて間違いないと思うんですけどね。
2004/05/14(Fri)


[ Winny開発者逮捕!! ]
昨日は彼女とケンカをし、「もう出て行く!!」っていうのを必死になだめた
スーパーミートでございます。
どうも一つのことをしだすと、他のことに目がいかなくなっちゃうんですよね。
で、彼女ほったらかしみたいな・・・・。

さて、昨日Winnyの開発者が逮捕されましたね。
まあまだ逮捕されただけなんで、有罪か無罪かはこれから裁判で決まるでしょう。
今回の逮捕は京都府警曰く、「違法使用されることが分かっていたのに、
P2Pソフトを作成し、公開した」によるものらしいです。
つまり、ただ単に「P2Pソフトを作ったから」という単純なものではなく、
「違法使用を前提」というところがミソなんですよ。
「自動車を作ったら、殺人に使用された」ではなく、「殺人に利用されるのを承知で、
戦車を作った」ことで逮捕状を取ったということです。
ちなみに京都府警は先日こんなお笑い事件をやってますね(笑)
逮捕はそれに対する「逆ギレ」という噂もある(w
で、この逮捕ですが、う〜む、どうなんですかね・・・。
本来ならソフトの作成者ではなく、違法な使用者を逮捕するのが
筋だと思うんですけどね。
まあある意味「見せしめ」に近いんでしょう。
っつうか、「違法に使われるのを承知で開発した」とかって、
結構いっぱいあるんじゃないですか。
例えば、盗聴器。
電器屋さんにいけば普通に売ってますよね。
でもメーカーが捕まったという話は聞いたことありません。
自動車メーカーもスピード違反が起こるのを承知で自動車作ってませんか。
100km以上のスピードメーターがついているのが当たり前ですし。
まあ今回のP2Pソフトの場合、上記と全く違うのは、違法なファイルを共有すると、
「お金が全く動かない」ということなんですよね。
今回逮捕された「47氏」という方は、Winnyを使用している方にとっては
神にも近い人物だと思うんですよ。
まさか「東大助手」とは夢にも思いませんでしたが(驚愕)
で、彼は「Winny」っていう素晴らしいソフトを「無償」で提供して
くれているわけです。
で、使用者は「Winny」を使って、「無償」でファイルを提供し、
「無償」でファイルを手に入れることができる。
お金などの目で見えるものが全く動かないわけですね。
で、音楽業界などは「ファイル共有のせいでCDが売れない」と
意味不明なことを言うわけですよ(笑)
CDが売れないのはただ単にショボイ音楽しか今のミュージシャンどもが
作らないからだと思うんですけどね。
だって、CDをレンタルしてMDに取ったり、それを友達にコピーしてもらったり、
そんなの昔から当たり前だったでしょ。
そして、オーディオ製品もそれに対応してCDとMDが一緒についてたり、
カセットテープがダビングしやすいようにカセットデッキが二つついてたり、
そういうことを普通にしているわけですよ。
でもオーディオ製品を作っている会社はまったく罪に問われることは
ないですけどね。
どうもね、こういうのって、お金が行き来する一般の会社については
あんまりとやかく言われないっぽいんですよ。
今回のWinnyというP2Pソフトのケースでは、そういうお金の出入りが
全く無いですから。
そこんところが目をつけられるところなんでしょう。
現在音楽業界は音楽CDをパソコンを使ってCDにコピーできないように
必死になってますのはご存知かと思います。
「CCCD」といういわゆるコピープロテクトCDってのを作って、
CD自体をパソコンで読めなくしちゃってるんですよ。
まあこんなもんは専用のツールを使えば読めちゃったりするんですけど(w
が、僕が不思議に思うのは、CDコピーについては躍起になるくせに、
MDにコピーする分には何も対策してないんじゃないだろうか?
音質もあんまり変わらないだろうに。
なんかパソコンの世界を目の敵にしているとしか思えないんですよね。
で、今回の逮捕ですが、ええ、僕的には納得いきませんねぇ。
っつうか、少し前の暴力団新法なんかもそうですが、やってることは
理解できるが、法律的に納得できないみたいな、そんな感じです。
というか、作者も逮捕するなら、Winnyの特集を組んだ雑誌を販売した
雑誌各社も逮捕しろよと、激しく思いますね。
実際、ここまでWinnyが広まったのは雑誌各社によるところが大きいですよ。
コンビニにいけば、Winnyらファイル共有を特集した雑誌は少なくないですしね。
それに、例えばDVDをコピーするツールが有償のもの、無償のものと、
たくさん出回っているんですが、現在、DVDのコピーについては、
違法合法が非常に曖昧です(詳しくはこちらこちら
製作者側は「違法」のつもりなんでしょうが、コピー側(ユーザー側)は
法律の抜け穴を利用してコピーを正当化していると、そんな感じです。
自分が買ったDVDを不慮の事故のためにコピーしておくのは
なんら当然のことだと思うのですが、現状ではそれもグレーゾーンな
わけです。
もう一つ、イメージファイル作成ソフトというものも有償無償含めて
多数のものが存在します。
これって、CDライティングソフトにも今は普通についているんじゃないだろうか?
僕の使ってるWINCDRにはisoファイルに変換できる機能がついていますが。
イメージファル作成がメインだと、例えばCloneCDが有名ですかね。
このイメージファイル作成ソフトってのは、例えばあるCDの内容を
丸ごとアーカイブ(圧縮等の処理を施してファイル化する)したり、
ある特定のファイルをアーカイブしたりできるソフトです。
もっと分かり易く言うと、例えばあなたが「モンムス」のCDを
持っているとします。
が、CDを聞くにはパソコンにCDデバイスがセットされていないといけない。
あなたのパソコンはノートパソコンで、CDを使うためにはいちいち
外付けのCDをつけなければならない。
そこで、このモンムスCDをイメージファイル化、仮想ディスク化することによって
元のCDをセットしておかなくてもいつでもその仮想ディスクにアクセスできて、
いつでも音楽が聞けると、そういうことができるわけです。
このアーカイブって技術は結構普通に使ってまして、
要するにlzhとかZIPの圧縮もアーカイブです。
で、このイメージファイルも形式がいろいろあって、例えばisoから
ccd、fcdと数え上げればキリがないほどです。
僕が以前ここで紹介してたデーモンツールっていうソフトは、
著名なイメージファイルに限りアクセスできるソフトなんですね。
ええ、これも無償のソフトですが、正直、滅茶苦茶便利です。
が、最近は使う機会も減りましたね。
で、話を元に戻すんですが、ファイル共有で流れるファイルサイズの大きいものは、
CDサイズの動画とか音楽を除き、DVDサイズの動画を含む大体が
このイメージファイル化されたもので流れるケースが多いです。
おおよそ、イメージファイル化されたものが、さらにzipやrarなどで
再圧縮されてファイル共有に流されます。
脱線ですが、デーモンツールと、FCDUTLっつうfcdファイルをisoファイルに
変換できるソフト、それとWinRARっつう圧縮解凍ソフトを持っていれば、
ファイル共有で流れるファイルの大体が見れるのではないでしょうか?
(余談だが、動画のaviファイルの場合、Divxなどのコーデックが
必要な場合が多い)
で、前置きが長くなったんですが、DVDコピーソフトや
イメージファイル作成ソフトなんかもファイル共有にかなり貢献(wしていると
思うんですよね。
逆に言うと、このDVDコピーソフトやイメージファイル作成ソフトが無くなれば、
ファイル共有はかなり減るんじゃないかなぁ・・・。
こいつらも逮捕に近い存在だと思いますけどね。

今回作者を逮捕したことでファイル共有について歯止めがかかるとも
思えません。
逆に「Winny」の名前を広めてしまっただけではないのかと、そんな気もします。
それに、ファイル共有なんて、Winny以外にもたくさんありますしね。
まあ当分いたちごっこは続くでしょう。

<<追伸>>
昨日、Winnyと同じく日本製分散型P2Pである「Share(仮称)」を覗いてみた。
少し以前は全然少なかったのに、昨日見た限りではWinnyと遜色なかったね。
WinnyのCustm6や7は見てないんだけど、たぶんShare(仮称)の方が
多いと思う。
ちなみにWinMXは今はほとんどやってませんので分かりません(w
2004/05/11(Tue)


[ デスクトップってなんやねん? ]
いい天気の土曜日ですね。
仕事のことを考えると頭がパンクしそうなスーパーミートでございます。

先日、ある方から質問されました。
「仮想デスクトップってなんやねん?」
仮想デスクトップって言葉は主にLINUXやUNIXの分野で使われている言葉なんですが、
分かりやすく言うと、通常目にしているデスクトップとは別に、
コンピュータがデスクトップを複数持っていて、ユーザーがそれを切り替えて
複数のデスクトップを使用することができる機能ですね。
例えば、あるデスクトップでは表計算を作っていて、表計算ソフトとは別に
表計算で使う画像を編集していると。
そこで例えばホームページを編集したいなと思っても、今使ってる表計算の
デスクトップを使うとウィンドウが多すぎて分かりづらくなるから、
デスクトップを切り替えて違うデスクトップでホームページを編集すると、
そういう使い方ができるわけですね。
・・・つうか、本来の使用目的はどうなんですかね?
僕は少なくともこういう使い方しかしていません(笑)
で、僕の言っていた「仮想デスクトップ」ですが、上記とは意味が異なります。
僕の言いたかったのは「仮想PC」や「エミュレータ」のことで、
つまり、Windows/Linux上でWindowsやLinuxを動作させたり、
ネットワーク上の違うPCのOSをデスクトップ上で操作できることを
総称して(勝手に)「仮想デスクトップ」と言っていたんですね。
・・・ええ、間違ってたと言えばそうとも言えます(笑)
っつうかさ、こういう用語っていろいろあってなかなか難しいんですよね。
(言い訳とも言う)
で、上記の説明で分かる人は分かるし分からない人は分からないと思うので、
つまり僕の言いたいことはこういうことなんですよ↓

簡単に説明すると、Windows上で、Windowsにインストールした仮想PCである
「SuSELINUX」(画面上部)が動作しています。
もう一つ、別のPCにインストールしてある「FedoraCore」(画面下部)を
エミュレートしています。
両方とも基本的に通常のパソコンと同じように動作します。
また仮想PCは複数起動もできますが、メモリーを食うので僕のPCでは
できません(笑)
で、これを何に使うのかということなんですが、具体例をあげて説明します。
仮想PCは、例えば自分のパソコンが1台だけしかないとします。
で、そのパソコンがWindowsXPだとします。
自分の手元にWindows98でしか動作しないゲームがあったとします。
が、そのためにWindows98を買うのはお金もかかるし場所も取る。
で、仮想PCソフトにWindows98をインストールし、そのWindows98上で
ゲームをやったりするわけです。
一つのパソコンにWindowsXPとWindows98の両方をセットするマルチブートを
やってもいいですが、切り替え時にいちいち再起動しないといけないですし、
マルチブートをやるためにはそれなりの知識が必要不可欠ですからね。
両方ともバリバリ使うようならマルチブートやもう一台パソコンを買うか、
それか今はリムーバブル・ハードディスクを使う(こんなの)っていう手もありますが、
片方をちょこっと使うとかなら仮想PCを使うほうが金銭的にも操作的にも
適当なのではないでしょうか。
次にエミュレータですが、これは単純にネットワーク上にある別のパソコンを
別のパソコンと同じデスクトップ環境で使えるようにしたものですね。
例えば、自分がWindowsを使ってて、ネットワーク上に仕事で使ってる
UNIXがあったとして、それをネットワークを介して自分のWindowsの
デスクトップ上で使えるようにしたものってことです。
これは僕は昔から仕事で使ってましたね。
本体がUNIXサーバーで端末が必要となる場合、UNIX専用端末を買うよりも、
WindowsにUNIXエミュレータソフトをセットしたほうが安かったですしね(笑)
それに、いちいちUNIXサーバーのところまで動かなくていいし(笑)
自分は動かずにネットワーク上の他のPCを同じデスクトップで扱いたい場合は
非常に便利ですよ。

とまあこんな感じですかね。
分かっていただけましたでしょうか?、Aくん(笑)

<<追伸>>
よくよく考えたら、今日は親父(親爺ではない)とお袋の誕生日です。
誕生日おめでとう(笑)
2004/05/08(Sat)


[ 明日から休みですね。 ]
休んだ後に急に仕事したら身体を壊すってもんですよ(w
ええ、いまだに休みボケのスーパーミートでございます。

ええっと、書くこともないんですが・・・。
そうそう、先日名古屋に帰って思ったことを。
久しぶりに名古屋を車で走ったんですが、いやぁ、混んでましたね。
というか、やっぱり名古屋は人が多いですね。
広島ってマツダ車が多いじゃないですか。
センティアやMS-8って車、広島でしか見たことありません(笑)
まあ広島はマツダのお膝元ですから、当然ですよね。
で、名古屋(本当は豊田だけど)にはトヨタがあるんですが、
広島の人はよく僕に聞いてきます。
「名古屋ってトヨタ車が多いんじゃろ?」
いや、その、トヨタは日本中どこでも多いんですが・・・(苦笑
車の運転に関しては、広島なんて可愛いもんですよ。
というか、広島の人は関西や名古屋に比べるとマナーがいいと思いますよ。
道を譲るし、譲られた方も挨拶するし。
大阪なんかは道を譲らないし、譲っても挨拶すらしないクズが多いし(w
しかも信号などで車が停車したらヘッドライトを消すっつう変な習慣が
ありますしね。
昔、「なんで消すねん?」って友達に聞いたら「眩しいやろ」って言われましたが、
今まで眩しいと思ったこともないですしね(w
名古屋も似たようなところがありますが、道を譲ったら挨拶はしますね。
ちなみにヘッドライトは消しません。当然かと。
が、名古屋の場合は、ウインカーをつけないんですよね。
3車線の道でも一番左の車線から一番右の車線までウインカーなしで
車線変更とかするんですよ。
ええ、結構怖いんですよ、これ。
それに比べたら広島の普通車のマナーはいいですって。
「わぁい、うれしい」と思っているそこのあなた、ちょっと待ちなさい。
確かに広島の一般の車のマナーはいいですよ。
が、バスとか路面電車といったいわゆる公共の乗り物のマナーは
広島は最低ですね。
みなさんも、バスにパッシングされたことってあるんじゃないですか?
何? ないとな?
ないなら、普通車で広島バスセンターに乗り込んでみてください。
パッシングされまくりですから(経験者は語るw)
まあこれは言い過ぎとしても、広島がバスのパッシングや路面電車のホーンが
非常に身近である土地であることは間違いないと思います。
そう、それと、バスセンターからバスが出る広島城南西の交差点ですが、
バスが路上を封鎖してしまっているのをよく見かけます。
赤信号なのに無理して突っ込んできているわけですよ。
広島ってこういうことって珍しくないですよね。
せっかく普通の人は運転マナーが悪くないのに、公共の交通機関のマナーが
悪かったら元も子もないですからね。
もうちょっと何とかしてほしいものですよ。
ついでに言うと、バスにパッシングされた話は広島以外の場所では
非常にウケがいいです(笑)

さて、話はガラリと変わりますが、うちで使ってたサブのパソコン、
ええ、ぶっ壊れました。
たぶんディスクだと思うんですが、なんせ本体CPUにMMXの166MHzを
積んでいるようなボロなんで、少し復旧を試みてすぐにやめました。
まあ近々新しい中古のパソコン(ややこしいな)が手に入る予定なんで、
それを使えばいいかなと。
あ、ちょっと前まで盛り上がっていたLinux熱はどうなったのかと。
ええ、触ってますよ、ちょこちょこ。
今はLinuxでサーバーを構築しております。
一期一会も閉鎖気味になってるし、僕のいんでっくすもOwnに間借りしている
状態なので、いざとなれば自分ちのパソコンをWebサーバーにして
この日記を置けばいいかなと(CGIももちろん動くし)。
今のところFTPサーバーやWEBサーバー、SAMBAサーバーなど、
メールサーバー以外のサーバーの設置はほとんど終りましたし、
テストの進み具合も素人にしてみれば順調ですかね。
僕んちの環境はすでにルーターが通っているので、LINUX機をルーターにする
必要が無いのでその辺りも順調な原因なのでしょう。
無償のDDNSサービスに、無償のLINUX。
ルーターがすでにあるのでハブやLANボードも新たに必要ないし。
容量無制限、なんでもやりたい放題な自分専用のサーバがいとも簡単に
できてしまうというわけですね。
ま、かかるとすれば24時間フル稼働の電気代ですかね・・・。
まあ、セキュリティ面に自信がないし、いろいろやってみたいことがあるので、
当分はテストで終っちゃうでしょうけどね。


という取り留めのない話でございました。
2004/05/07(Fri)


[ GW後半 ]
すっかり書くのを忘れてましたが、実家でのうさぎについてですが、
実は一つ懸念していたことがありましてですね。
うちの実家、猫がいるんですよね。
まあ猫をうさぎのいるところに入れなければいいんですが、
入っちゃった場合に気になりますよね・・・。
まあうちの猫はもともと妹が旦那と別居をする際に実家に連れてきたんですよ。
本来は妹の猫なわけです。
が、今ではすっかりうちの親父になついてしまったようで、
以前は妹の部屋で寝ていたのが、気が付けば親父と一緒に眠り、
親父が動けば猫もついて歩くみたいになってしまっているようです。
親父が言うには「おとなしい猫」だそうですが、それでも猫は猫です。
基本的に肉食ですし、草食動物であり生まれながらも食われる立場である
うさぎにとっては「敵」であるわけです。
が、親父がずっと猫を持ってるからということでうさぎと対面させて
みることにしました。
で、結果ですが、う〜む、最初はビビッて固まったりしてたんですが、
すぐに慣れたみたいで、怖がってないみたいです。
というか、たぶん自分のことしか考えていないんでしょうね(笑)
猫が顔を寄せても「フン」てな感じですよ。
で、猫ですが、初めて見る得たいの知れない動物に興味深々のようです。
が、うさぎがよって来ると、ちょっとビビッて後退りみたいな(笑)
とりあえず、何も問題なくてよかったですよ。

5/3(月)
広島へ帰る日です。
彼女が夕方の5時から友達とフラワーフェスティバルへ行く約束をしているので、
それまでに広島に着かねばなりません。
で、実家を朝の9時半ぐらいに出れば楽勝かと。
渋滞が気になりますが、まあ、山陽道に入ればすいすい行くでしょう。
朝起きて、荷物を積み、彼女が「名古屋のモーニング」を食べてみたいと
言うので、近くの喫茶店に行くことに。
余談ですが、僕の地元は「人口に対する喫茶店密度世界一」らしく(笑)、
ええ、喫茶店はあちらこちらにあったりします。
そうですね、僕の家に周りにも5.6件ありますね。
こちらの喫茶店は朝に行けば自動的にモーニングが付いてくるんですね。
もちろん値段はドリンク代だけです。
モーニングでなくても、コーヒーを頼めばスナックなどのつまみが
ついてくるわけですよ。
高校卒業までこっちですごしていた僕は、逆にそれが喫茶店の「常識」だと
思っていたんですね。
で、大学に通うために京都にいったわけですが、京都の喫茶店では
コーヒーを頼んだら本当にコーヒーしか出てこないわけですよ。
「なんてサービスが悪いんだ」と思いましたね。
今考えると当たり前なんですけどね(笑)
話を元に戻しますが、そんなこんなで喫茶店でトーストのモーニングを
食べて広島に向かったわけです。
ええっと、高速に乗ったんですが、ええ、すぐに渋滞に捕まりましたね。
山陽道に入るまではスピードが出たと思ったらノロノロになり、
場合によっては停車してしまうということを繰り返しましたね。
が、山陽道に入ってからは順調でしたね。
結局広島のインターには4時過ぎに到着しました。
で、彼女を友達との待ち合わせ場所まで送り、僕は家に帰って荷物を家に入れ、
パソコンを触って転寝したりしていたわけですよ。
いやぁ、疲れましたね。
次の日は安芸高田市のニュージーランド村にでも行こうかと思ったんですが、
雨みたいなので、やめにしてのんびりすごすことにしましたよ。

5/4(火)
昼過ぎまで寝てましたね。
ええ、ポパイで漫画を借りてきて、それを読みながら一日ゴロゴロしてました。
特に書くことないっす。

で、今日なんですが・・・・。
また明日にでも書きますよ。
いやぁ、よく遊んだっつうか、疲れましたね・・。
2004/05/05(Wed)


[ 「あっ」ちゅう間のGW ]
楽しいお休みはあっという間に終わるものですね・・・。
日曜日にサザエさんを見たような気持ちのスーパーミートでございます。
書くことはないんですが、ま、GWに何をしていたかなどを覚書程度に・・。

4/29(木)
明日の夜から実家の名古屋(の近く)に帰るので、彼女と買い物を。
が、結局昼まで寝て家を出たのは3時ぐらい。
で、向かったのは坂のDIK並びに出来たばっかりのユニクロ。
最近、ユニクロばっかりなんですよ(笑)
まずはDIKでお買い物。
買い物の内容はウサギグッズでございます。
うちのウサギは草が好きなんですよね。
っつうか、ペレット(固形のえさ)なんか食べないんですよね。
まず最初に草を食って、しばらく経って腹が減って草がないと仕方がなく
ペレットを食べると、そんな感じですかね。
草も硬い草ではなく、柔らかいものを選んで食ってますね。
で、柔らかい草を食って、硬い草とペレットしかなくなると、仕方なく
硬い草を食べると、そういう食い意地の張ったウサギなんですね(笑)
いったい誰に似たんですかね(w
しかしウサギって面白いですよ。
睡眠→食事→排泄を延々と繰り返すんですよ。
声帯がないから全く鳴かないんですが、そのせいで何を考えているのか
全く分からないんですよね。
で、僕らの姿が見えて暇だったりすると、ケージ噛んで出せ出せ攻撃をする。
で、出すとところかまわず糞をすると。
まあウサギの糞は硬くて丸まった糞ですから、処理は困らないですけどね。
指で掴んでごみ箱へポイですよ。
ええ、彼女も普通にやってますが、何か?(笑)
まあ問題はおしっこなんですけどね。
ケージ内でのトイレは覚えたので特に問題ないんですが、部屋に出しているときは
どこでやるのか分からないので注意が必要だったりしますね。
でも部屋に出してやると、うれしくて飛び跳ねたりするんですが、
ええ、可愛いですよ、マジで。
あ、そうそう、先日のサッカーに連れて行ったんでウサギを見ている人は
ご存知かもしれませんが、ウサギの目って、ほとんど全部瞳孔なんですよ(たぶん)
つまり、明るいところに出すと白目が多くなって、暗いところだと
目のほとんど全部が黒目になるんですね。
で、その黒目がたまらんですね。
可愛すぎる(ハァハァ)
そういや、坂のDIKのペットコーナーにウサギがいましたね。
ウサギを飼う前に見に行ったときには、ええ、臭かったんですよ。
が、その日は臭くなかったですね。
しかも結構可愛いウサギがいたんですよね。
ちなみにミニウサギは2000円以下で売られてましたね。
うちのミニウサギは5800円だったんですが、う〜む、ミニウサギとしては
高い方なんでしょうね。
そうそう、うちのウサギの体重を量ったんですが、720gでしたね。
う〜む、たぶん生後3ヶ月ぐらいだと思うんですが、重いのか軽いのか
全く分からん・・・。
ここによるとミニウサギの大人の体重は1.7kg〜3kgとのこと。
が、所詮ミニウサギは雑種ですから、親がどうなのか全く分からんしね。
なんか、分からんばかりだなぁ(笑)
まあでも、可愛けりゃ、何でもいいんだけどね。
たくさん食べて大きくなってくれや
そうそう、アルパークやソレイユまでとは行かないですが、坂駅の前も
ショッピングモール(という表現でいいのだろうか?)みたいになってますね。
最近こういうのがはやりなんですかね・・。
で、次の日の準備をして29日は終わったわけですね。

4/30(金)
はい、仕事でございます。
ええ、電話がかかってきたりして忙しかったですね。
が、まあ想像していたよりは少なかったかな・・・。
やっと明日から休みでございます。
で、仕事が終わったのが21時ぐらい。
それから家に帰り、準備をして、実家に向けて出発でございます。
僕の車に乗り込んだのは、僕の彼女と、ケージごと押し込んだウサギ・・。
長距離となるが、ウサギは大丈夫なんだろうか・・・。
ウサギの場合、犬や猫と違って、吐くことができないんですよね。
で、結局下痢ということになるのですが、この下痢が原因で命を落とすことも
あるという・・・。
まあいろいろ考えても仕方ないので、ウサギの様子を見ながら実家に向かうことに。
ちなみに、広島から名古屋近郊の僕の実家まで、山陽道から名神を
乗り継いで、だいたい500キロ前後。
途中で休憩とかするとして、メチャクチャ飛ばさないとして、
大体6時間ぐらいですか。
結果として、家を出たのが22時過ぎ、実家に着いたのが4時半でしたよ。
いやぁ、疲れましたね。
ウサギは・・・・、大丈夫なんでしょう、たぶん。

5/1(土)
朝から客からの電話があったようです。
が、まあこれも想像していたほどは多くなかったですね。
昼までグダグダと寝て、母親の作った朝飯を食べました。
ええ、ご存知の方も多いと思いますが、僕の実家は名古屋近郊でございます。
で、当然のごとく、味噌汁は「赤味噌」を使っております。
ええ、僕は高校を卒業するまで飲んでましたから、別に違和感はありません。
が、彼女ですよ、彼女。
生粋の広島育ちの彼女がこの赤味噌を飲めるのかという事です。
が、あら、思ったより普通に飲んでましたね。
この赤味噌ってやつ、特にうちのお袋の作る赤味噌汁は濃いらしく、
あんまりウケが良くないんですよね。
で、僕の彼女が「おいしい」と口走ったために、お袋は「お土産だ」と言って、
赤味噌を3パックも用意したのはここだけの秘密だ。
で、実家では電車で10分の名古屋に行って、買い物などしてました。
が、いやぁ、さすが名古屋っていうか、人が多いですねぇ・・・。
そうそう、名古屋って言えば、今は名古屋巻きが多いですね。
ショートカットはあんまりいなかったなぁ。
まあそんなこんなで実家で過ごした一日でした。

5/2(日)
東山動物園へ行きました。しかも車で。
10時に家を出て、名神に乗り、東名に入って名古屋で降りましたよ。
ええ、クソミソに混んでましたよ、高速。
ノロノロ運転どころが、止まってましたね、高速。
「高速じゃねぇじゃん」には激しく同意なんですが、このあたりって
とにかく混むんですよね・・・。
名古屋は道は譲ってくんないしね。
彼女がいなかったらその車止めて小一時間(以下略)
で、東山動物園に着いたのが11時半ぐらい。
で、駐車場はやっぱり空いてないと(泣)
仕方がないので駐車場を探しにウロウロしていると、東山動物園裏の住宅地が
怒涛の路上駐車エリアと化しているじゃないですか!?
で、軽く便乗(w
動物園に入ったのが12時前ぐらいかな?
一応お目当てはだったんですよね。
っつうか、結論から言っちゃうと、あんまり良くなかったんですよ、
東山動物園。
分かりやすく広島の安佐動物園と比べてみましょう。
まず、東山動物園、内部が非常に分かりづらいです。
一応地図みたいなものもあるのですが、動物が全部載っているわけではなく、
自分がどこにいるのか一目でわかりません。
また、安佐動物園なんかは、「順路」という「こう行けば全部の動物が見れますよ」
みたいなものがあるのですが、東山動物園には一切なし。
で、狭いくせに人が多い。
安佐動物園は広いくせに人は少ないですね(笑)
それと、安佐動物園は豚ややぎなどを身近に触れるコーナーがあるのですが、
東山動物園はモルモットだけで、しかも11時半から13時ぐらいまで
お休みという罠。
それと、「世界のメダカコーナー」みたいなものがあるのですが、
そこに行くまでに怒涛の階段を上る必要があり、階段を見た時点で
僕の彼女が根をあげましたね(笑)
まあボートとか簡単な遊園地みたいなものもあり、入園料も500円と安価だし、
東山動物園は動物園(本当は動植物園らしい)というものではなく、
もっと大きな意味で「公園」なんでしょうね。
まあ遊園地はボッタクリに近い料金なんですが(w
そうそう、お目当てのコアラなんですが、ええ、ほとんどすべてのコアラが
丸まって寝てましたね。
ええ、顔も見えませんって。
ただの灰色の毛玉があるだけですよ。
僕の彼女は「可愛くない」と一蹴してました(笑)
単純に「動物園」として楽しむなら安佐動物園ですよ、レッサーパンダもいるし(笑)
っつうわけで、実家二日目は終わったのでした。
次の日は広島に帰る予定です。

続きはまた後ほど・・・
2004/05/04(Tue)