トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

NEWスーパーミート徒然
人時くんの「一期一会」からこちらに引き継ぎました。
つっても、内容は今までと同じで、書くこともないんだけどね(笑)
(2004/07)


[ やっぱりイライラしてしまう ]
こんにちわ。
彷徨える営業マン&サポートマンのスーパーミートでございます。
いやぁ、精神的にちょっと参ってますね。
営業をやらなきゃいけないことは分かってるんですが、
そんな時に限って問い合わせが入って萎えるみたいな。
展示会があったのでそれのためにサポートを全部今週に回したのですが、
上司は僕がサポートに回ること自体気に入らない模様。
っつうか、上司のさらに上司からガンガン言われているからでしょうが、
だったら上司がサポートをやってくれるのかと言うともちろんそんなわけではなく・・・。
そうそう、転職サイトに登録をしたんですが、スカウトメールが来てましたね。
どんなところから来たかと言うと、「自動車系システム屋さんの営業」
って感じですかね。
で、現在悩み中なんですが、自動車自体全く興味ないんですよね。
でもせっかくスカウトしてくれたんだし・・・などと、
中途半端に人がいいんですね、僕たん。
ここは心を鬼にして無視るとしよう、そうしよう。

携帯電話の話なんですが、僕はずっとAUを使ってます。
数年前は全く来なかったスパムメールが最近は鬼のように来るように
なってしまいました。
そうですね、1日に10本以上来ますね。
アカウントが英語6文字ですから、これではもうダメなんでしょうね。
っつうことで、近々携帯メアドを変更予定です。
っつうか、最近プライベートのメールってほとんどもらってないんですよね(笑)

日曜日はFCモナーの試合でした。
3-6と0-6のボロ負けですね。
しかし、いやぁ、暑かったですね。
帰りに焼肉食って帰ったんですが、ええ、ぶっ倒れそうでしたね。
まあ最近ロクに走ってないし、確実に太ってるし、もうだめぽ。
てるりんが痩せてたのが何気にショックだったりする(笑)

いやぁ、最近、今後の人生についていろいろ考えていますね。
転職についてもそうだし、彼女のこともそう。
僕が今まで甘い考え方をしていたこともあるんでしょうが、
冷静に考えると問題点がいろいろ出てくるんですね。
ほとんどそれはお金がらみだったりするわけですが(泣)
ええ、暑いせいかもしれませんが、毎日何気に気が重いです。
鬱になりそう。

またまた話は変わりますが、Yahoo!にこんな記事が載ってました。
う〜む、スポーツするのにプロもアマも関係ないと思うのだが・・。
「教育の一環」って、やってる球児は「これは教育の一環だ」なんて
絶対考えてないと思うぞ。
逆に、「負けたら終わり」という環境は、プロ以上に厳しいかもしれないし、
もっと大らかな目で伸び伸びとやらせてあげればいいと思うんですけどねぇ。
な〜んて、高校野球に全く興味のないスーパーミートが言ってみました(笑)

いやぁ、一つの会話が続けられないなぁ。
もしかして病気かも。
そういうことで、明日休みくださいよ!!
なんて言えるわけがなかったりする今日この頃であった。
2004/07/27(Tue)


[ 宇品の花火でございます。 ]
さて、とうとう一週間に一度の更新となってまいりました、
スーパーミート徒然へようこそ(笑)
いやぁ、書くことないんですよ。
毎日仕事の愚痴やコンピュータネタを書いてもねぇ・・・。

ええっと、今日は宇品の花火に行ってきましたよ。
僕は宇品の花火ってはじめてなんですよね。
彼女は浴衣に着替えて、家を出たのが4時ぐらいですかね。
で、遅い昼食を取って、ちょっとした買い物をしに八丁堀によって、
タクシーに乗って宇品についたのが7時ぐらいですか?
いやぁ、人大杉。
まあ何とか場所を確保し、のんびりと花火見物でございます。
帰りは御幸橋東詰まで歩きましたかね。
タクシーに乗るつもりだったんですが、やはりそうそう走ってないですね。
腹が減ったので七味へ。
で、ギブソンに会いました。
その後ブラドールへ。
風狂さんに会いました。
いやぁ、疲れたけど楽しかったですね。

以上。

いやぁ、書こうと思ってるんだけど、筆が進まん・・・。
2004/07/24(Sat)


[ 我が妻との闘争を読んで ]
3連休中もなかなか仕事のことが頭から離れないスーパーミートでございます。
ここにも書いてますが、昨日プールへ行きましてですね。
ええ、日焼け止めを塗っていったので大体は大丈夫でしたが、
上腕部は「大丈夫だろう」と思って塗らなかったんですね。
そしたら、ええ、今日はひどいことになってますよ(泣)
いやぁ、若くないんだからあんまり調子に乗ってると偉い目に合うということを
まさに実感した一日でございました。

さて、長官のところにリンクしてあった「我が妻との闘争」ですが、
ありがたく読ませて頂きました。
長官の日記はこういうネタを提供してくれますから非常にありがたいっす。
それに比べて僕はいつも何てつまんないネタばかり提供しているんだろう、
とは思ってみたものの、書くことないけ、無理ぽ(w

で、「我が妻との闘争」ですが、彼女とともにありがたく読ませて頂きました。
ちなみに彼女は一気読みしてましたね・・・。
これを読んで僕もいろいろ思い出しましたねぇ・・・。

彼女と付き合ってしばらくして、彼女が僕のところに転がりこんできた
(僕が引きづりこんだとも言う)わけですが、僕はパソコンも触りたいし
彼女の相手もしたいし、かといってパソコン触りだしたら止まらない性格ですし、
彼女は彼女で趣味もないから僕と遊びたくて仕方がないし、
ええ、結構文句言われましたよ(泣)
彼女は僕のパソコンを勝手に「エリー」と名づけ(なぜエリーなのかは
未だに不明だ)、「私とエリーとどっちが大事なんゴルァ!!」と
毎日脅されたものですよ(遠い目)。
特に僕が仕事柄もあるんですが、Linuxとかやりだしちゃったもんだから、
ええ、最悪でしたね。
「もう帰る」と言うのを何度なだめたことか・・・。
彼女に言わせると、今でも僕がパソコンとにらめっこしているのは
イヤらしいんですが、ある時から状況が変化していったわけです。
ええ、彼女が言った「私もパソコン欲しい」からですね。
で、1月末に金もないのにアプライドで20万のノートパソコンを
1年間のローンで購入したわけですよ。
僕がマニアックな知識をもっていろいろアドバイスしたんですが、
彼女は「可愛い」の一言でこれに決めちまいました(笑)
で、パソコンを買ったわけですが、問題はこのパソコンで何をする?
ってことなんですね。
基本的に彼女は無趣味な人ですが、キティさんが好きなんですね。
で、とりあえずはサンリオのホームページ行ったりしたわけです。
パソコンの操作もあんまり分からないので、僕も少しづつ教えましたね。
が、たった一つのホームページを隈なく見るのに1日もありゃ十分ですって(泣)
さあ、どうする?
で、考えたのが、「Winny」(w
これはまあまあ使ってくれましたね。
そしてこの「Winny」を使い出すことによって、彼女にもいろいろ知識が
付いてきましたね(笑)
で、最近は「私もホームページを作りたい」ということで、
このサイトを立ち上げたわけですよ。
最初は「どんな風でもいいよ」と言われたんですが、ええ、作っていくと
当然の如く出てくる要望の数々。
ま、僕も嫌いじゃないんでいいんですけどね。
話は変わるんですが、先程閉鎖した「いんでっくす」もそうなんですが、
ああいう色系というか、グラフィック系、僕はめっきり苦手なんですよね。
センスがないというか、どれをどうしたらキレイに美しく見えるかというのが、
皆目検討もつかない、さっぱり分からないんですよね。
彼女のサイトを立ち上げてそろそろ1ヶ月になるんですが、
一度ルーターの不備で止まったぐらいで、うちの自宅サーバーも
まあ順調に動いているのではないでしょうか。
で、うちの彼女ですが、今も僕の後ろでパソコン触ってます。
掲示板とか書き込みがあるとやはり嬉しいんでしょうね。
ええ、朝起きるとまずパソコンを見るようになりましたね(笑)
ま、彼女が喜んでくれるならそれでいいかなと。
そうそう、明日は彼女のホームページ用にデジカメを買いに行こうかと。
携帯じゃ小さい画像はうまく撮れないみたいですしね。
ちなみにねだられたわけではないですよ(笑)
彼女が喜んでくれると嬉しいですし、1台あれば便利かなって。
っつうか、それでも甘いっすかね、僕たん(笑)
ま、彼女は今は働きもせず僕の家で「家事手伝いもどき」をしているんですが、
もっと若い頃から昼も夜も働いてましたしね。
それに、彼女の今の年齢の頃、僕は親から仕送りもらって学費出してもらって
気楽な学生やってましたしね。
まあ、若いうちはのんびり遊ぶ時間も必要なのではないかと。
甘やかしてるつもりはないんですが、僕自身が親から甘やかしてもらってた分、
彼女にも今ぐらいは(ここ重要)甘やかしてあげたいなと。
まあそんな感じなんで、長官、いろんな面白いサイトを紹介してくださいです(笑)

それと、予告どおり「いんでっくす」閉鎖しました。
まあ、もう続けるのは無理という、僕の勝手な判断でございます。
いやぁ、更新せずそのまま残しても良かったんですけどね、
僕的に中途半端に残すのってヤなんですよね。
今まで鯖を貸してくれた親爺たんとご利用になって頂いたみなさんには
深く感謝しておりますよ。
ま、これで僕が消えていなくなるわけではございませんので、
今後ともみなさん宜しくお願いしますね。

ではでは、今日はこんな感じで。
2004/07/18(Sun)


[ 営業でございます。 ]
毎日暑いっすね。
扇風機を買ってみたスーパーミートでございます。
いやぁ、扇風機って安いんですね(2000円しなかった)。
いつもクーラーだったけど、なかなか扇風機もいいねぇ。

さて、仕事の内容がSEから営業へと変わりつつあるわけですが、
これから営業するコンピュータのシステムが「ERP」っていうヤツなんですよ。
ご存知の方も多いと思いますが、「統合業務パッケージ」っつうやつで、
販売管理、在庫管理、生産管理、会計、給与といった企業の基幹業務を
それぞれリンクしながら総合的にサポートするシステムのことです。
ええっと、ちなみに僕たん、「ERP」を知ったのがつい最近だったりします(笑)
ええ、無知ですが、何か?
詳しくはこちらをご覧ください。
というか、会社で行われる業務の内容って、実はあんまり知らないんですよ。
そうですね、知ってるのはせいぜい販売管理ぐらいですかね・・。
経理とか給与とかさっぱり分かりません。
「年末調整」も、「年末に調整すんだろ」ぐらいしか知りません(笑)
で、まぁこれからいろいろ勉強していこうと、システムの説明書見たわけですが、
いきなり「将来のXML-EDIに対応」とあったりする。
っつうか、「XML-EDI」って何?
で、結局パソコンで調べながら説明書を読む羽目に。
ちなみにXML-EDIについてはこちらをどうぞ。
いやぁ、他にも分からないことばっかりですよ。
これからまた覚えていかないとねぇ。大変だ。
で、まあ基本的には電話アポ取ったり飛び込み営業したりということなんですが、
基本的に小心者で面倒臭がり屋なので、飛び込み営業ってのが苦手なんですよ。
というより、嫌いですかね(笑)
というか、「飛び込み営業大好き」ってヤシの方が少ないでしょうね。
まあ他人のことはどうでもいいんですが、今の仕事を続けるためには
避けては通れない道なんですよ、これがまた。
はぁ、ヤだなぁ・・・。
が、まあ頑張らないとね。
営業が新鮮な反面、今までのサポートは残ると、そんなわけですよ。
はぁ・・・、辛いっす。
せめてサポートやめさせてくれないかなぁ。
サポートを続けるって事は、土曜日の電話やお盆の転送電話対応や
トラブル処理は残るってことなんですよね。
「コンピュータがぶっ壊れたサポートと商談と重なった場合はどうするんですか?」
って上司に聞いたら、「商談が優先だ。コンピュータが壊れるのは
うちの会社が悪いわけじゃないからな」ですって。
で、対応が遅くなって客に怒られるのは僕だったりするんですよ(泣)
う〜む・・・・。
うちの会社の商品といい、僕の仕事の中身といい、何か八方塞のような・・。
いやいや、実は転職も考えているんですよ。
実は先日とある会社に面接も申し込みメールを送ったんですよ。
で、メール返信ありました。
内容は「誠に残念ながら貴意に添えない結果となりました。」
・・・。
要するに「あんたとは面接する必要もない、氏ね」ってことです(泣)
ふぅ、なかなかうまく行かないもんですね。

というかですね、自分でも何をどうしたらいいかがよく分からないんですよね。
ええ、営業活動は頑張りますよ。
でも、ま、前回も書いてますが、他社競合品と公平に比較してみても、
頑張って営業してもなかなか売れるとは思えないんですよ。
ERPなんてすでに腐るほど出回ってますからね。
売れたとしても、システム柄すぐの話にはならないであろうと。
う〜む、前向きに考えられない僕がいる。
やる前からこれじゃいかんのは分かっているんだけど。
が、どう公平に見てもなぁ・・。

はぁ、鬱になりそう。



ま、とりあえずは頑張りますよ・・・・。
2004/07/11(Sun)


[ ギリシャが優勝しますた ]
さて、EURO2004(欧州サッカー選手権)が終りましたね。
僕はあんまり見てないんで詳しいことは言えないんですが、
まさかギリシャが優勝するとは夢にも思いませんでしたね。
いや、ギリシャが優勝すると思ってた人なんて、世界中に一人もいないでしょ。
過去の実績はないに等しい(W杯出場1回、欧州選手権も今回が2回目)し。
ちなみに前回の日韓W杯もギリシャは予選で敗れて出場を逃しています。
今回大会の予選でも、最初の2試合に負けてますしね。
その後は全て無失点で勝利してますが、EURO開催直前のオランダとの
親善試合では0-4でボロ負けしてますし。
っつうか、僕の知ってる選手が一人もいないんですよ(笑)
まあ僕も今はそれほど詳しいわけではないですけどね。
欧州選手権では、1992年スウェーデン大会でもやはりノーマークの
デンマークが優勝しています。
ええ、例の「おとぎ話」って言われているヤツですよ。(詳しくはこちら
まあこれもビッグサプライズなのですが、デンマークは1986年メキシコW杯
(アルゼンチンのマラドーナ「5人抜き」「神の手」の時の大会)で
決勝トーナメントに進出してますし、ラウドルップという有名な兄弟選手が
いましたからね(ちなみに兄のミカエルは過去にJリーグのヴィッセル神戸に
在籍していました)。
で、今回のギリシャです。
1994年のアメリカ大会でW杯に初出場してます。
が、3戦全敗、得点0、失点10という成績で撃沈してます。
(ちなみに日本は1998年のフランス大会でW杯に初出場してますが、
3戦全敗の得点1で失点4でございます。)
ええ、ギリシャなんてサッカーの世界では無名も無名、ギリシャが優勝することを
予想していたやつがいたら、逆にそいつの頭がおかし(以下略
が、まあ僕はギリシャについては開幕戦と決勝戦の前半(後半は寝てしまったw)
を見てたんですが、う〜む、相手にボールを持たしてキッチリ守る。
で、カウンターにせよ、CKにせよ、チャンスはきっちりものにする。
守ってる時間も長いですが、攻めは攻めできっちりしてますね。
「イタリアがやりたいのってこういうサッカーですかね」(オーウエん談)
しかし、いやぁ、お見事でしたね。
予選では開催国&決勝戦の相手ポルトガルを破り、強豪スペインと引き分け、
ロシアには負けちゃったものの1点をきっちりとり、おそらく世界最強の
3本指に入るフランスに勝ち、絶好調チェコを破り、そして再度開催国の
ポルトガルにも勝っちゃうんですからね。
「守りのチーム」と言われてますが、全試合で点を取ってますしね。
う〜む、同一大会で開催国に2勝するって、今後はないんだろうなぁ。
まあ正直言っちゃうと、開幕戦でポルトガルに勝利しましたが、
この時は「ギリシャって強いなぁ」よりも、「ポルトガルってカスカスやん」
ってイメージしかなかったですしね(笑)
まあ世間一般には「ギリシャみたいな、サッカー新興国で、つまらないサッカーをする、
有名選手がいないチームが勝っちゃいかんだろ」みたいな感じがあって、
ずっと「相手国が有利」みたいな「負けちゃえギリシャ」みたいな風潮の中、
それを振り払って優勝したのはある意味見てて気持ちよかったですね。
まあ今回はイタリア・ドイツ・スペインという優勝候補の常連国が
グループリーグで敗退し、同じく優勝候補強豪国のフランス・イングランドも
決勝トーナメントでとっとと敗退し、ベスト4はチェコ・オランダ・ポルトガルの
中堅優勝候補の国と、グループリーグぶっちぎり敗退候補のギリシャという
いまいち盛り上がりに欠ける大会だったかも知れません。
でも、まあやっぱりサッカーは組織力なんだなということを認識させられる
大会でもありましたね。
まあW杯でブラジルが圧倒的な技術力で優勝したら違うこと言うんでしょうけど(笑)
ま、なかなか楽しませてもらいました。
え?、じゃあヨーロッパで本当に一番強い国ってどこなのか?
う〜む、今回参加の16チームを全チーム総当りのリーグ戦で行ったりすると、
やっぱり今はフランスかイタリアかドイツでしょうね。
イングランドとスペインは一つ力が落ちると思う。


・・・ギリシャ代表選手の年棒って、フランス代表選手の年棒の
10分の1以下だと思いますよ、たぶん・・・。
2004/07/05(Mon)


[ サイト閉鎖決定 ]
おはようございます。
今日は朝からの更新でございますよ。
「朝からサボるのかよ」と言われれば、そうとも言う。

さて、昨日、Ownのこの日記の感想スレでこんなご意見を頂きました。
ええ、正直何を言いたいのか、いまいちよく分かりません(笑)
が、風俗リンク集なんか、現状かなり億劫なのは事実なんですよ。
便利に使って頂いている方もいるとは思うのですが、
元来僕にとっては必要ないものですしね。
実際、風俗サイトも見なくなったし、書き込みすることもなくなりましたね。
他のサイトさんには申し訳ないんですが、Own☆Judgeと一期一会ぐらいですかね。
で、まあ、こんな調子だし、いっそのこと閉鎖しようかなと。
「ただのリンク集やろ」と言われればそうなんですが、
あれでも結構頑張って作ったんですよ(必死)
確かに名残惜しい部分もあるのですが、今みたいな中途半端でやっていくのもねぇ。
使ってくれている人にも逆に迷惑かけるだろうし。
ええっと、そんなわけで、7月中旬をメドに閉鎖します。
あ、ちなみにこの日記はこれからも書いていきますよ。
一期一会が10月までということですが、とりあえず、その後も書いていきたいなと。
僕の彼女も日記で書いてますが、結構ストレス発散になっているんですよね、これ。

まあそんな感じでございます。
フンギリつかなかったんですが、はっきり決めちゃうと結構スッキリですね(笑)


で、話はガラっと変わるんですが、プロ野球の近鉄とオリックスの合併の件で、
Livedoor社が近鉄の買収意欲を表明しました。
それに対し、巨人のナベツネオーナーはこんなことを言って
拒絶しているようです。
もうね、ボケてますよ、この爺さん。
プロ野球なんて、もう誰の目から見てもジリ貧なわけですよ。
フリーエージェント制なんてものを導入したために、
スター選手は日本より給料がよくレベルの高いメジャーリーグへ
堂々と大手を振って行けるようになったし、メジャーリーグじゃなくても
地方のスター選手が他の球団へ引き抜かれるのが当たり前になったわけです。
現阪神の金本なんてそうですよね。
広島には若いいいピッチャーが育ってきてますが、将来は巨人ですかね(笑)
まあ何にせよ、国民のプロ野球離れが進んでいるのは確実ですよ。
今回の近鉄とオリックスの合併話もそうですが、赤字があってやっていけないなら、
球団売却や今回みたいな合併を考えるのが当たり前だと思うんですよね。
で、それさえもできないのであれば、球団の解散の可能性もあるわけで。
話を元に戻しますが、このlivedoorって会社、IT関連のベンチャー企業です。
っつうかさ、また脱線するけど、「ベンチャー企業」って呼び方ってどうなん?
そもそも「ベンチャー企業」って何なんですかね?
社長が若い新興企業は全部ベンチャー企業なんですかね?
調べても定義が曖昧なんですよね。
で、このLivedoorですが、最近ではLindowsの日本総代理店として
注目されてましたね。
ちなみにTurboLinuxの日本代理店でもある。
そして、ごっつい稼いでいたりする。
従業員も1000人以上みたいで、かなり成功している企業です。
で、ナベツネ爺さんは「知らない人が入るってわけにはいかん。
プロ野球ってのは伝統がある。金さえあればいいってもんじゃないよ」と一蹴しちゃってるわけです。
つまり、新興企業はダメっつってるようなもんです。
「伝統」って、あの外資系はダメだとか、例の腐った内規のことですかね?
っつかよ、こういうこと言ってるからプロ野球は衰退していったんじゃないですか?
ちなみに、このlivedoorの買収について、近鉄側は買収金額が少ないと
いうことで激怒(赤字のくせにw)、オリックスは困惑、選手会側は歓迎、
近鉄選手側も歓迎、西武など、1リーグ制の球界再編集客アップを狙っている球団は、
歓迎はしてないみたいですね。
どうしてもサッカーと比べてしまうのですが、Jリーグもまだまだですが、
やってることはプロ野球とは全く逆ですね。
Jリーグでは楽天がヴィッセル神戸のオーナーになったし、
選手の海外移籍を後押しする傾向にあるし、球団を増やそうとしている。
う〜む、少しは見習った方がいいのでは?
そうじゃないと、去年の正月にもこの日記に書いたけど、
マジでプロ野球は潰れますよ。
2004/07/01(Thr)