トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

NEWスーパーミート徒然
人時くんの「一期一会」からこちらに引き継ぎました。
つっても、内容は今までと同じで、書くこともないんだけどね(笑)
(2005/04)


[ さて、GWですな・・・。 ]
明日からGWですよん♪
5月8日までの10日間でございます、ひゃっほー。

さて、今日はこんな話題
そうですね、戦争に関わった全ての国が謝罪の心を持つことが必要だと思います。
が、まあ、韓中みたいなファシズム国家はどうにもならんでしょうなぁ(w
そうそう、韓国の文化大革命が加速しております。
先日もこんなことが。
親日的な発言をすれば、職を当然の如く追われる国になっております。
反日的なことを平気で言える日本でよかったですね、左向きの方々(w
反日的なことを言う前に、反日的なことを言える日本に生まれたことに、
何より感謝しましょうね(マジで)

さて、JRの事故が大変なことになっておりますね。
う〜む、こういうことを言うと不謹慎かもしれませんが、
僕はJRをあまり責める気にならないんですよね。
いや、当然JRは責任を取るべきでしょうし、賠償もするべきですし、
実際にそうするでしょう。
JRの態度に不満を募らせている方も多いようですが、あまりにテキパキと
処理をしても、それはそれで「事故が起こることを分かっていたんじゃないか」
みたいな意見って出てくると思うんですよね。
というか、こういう事故は減りこそすれ、絶対になくなることって
ないと思うんですよ。
逆に言えば、JR以外の交通機関でもこういう事故に巻き込まれる可能性って
当然あると思うんですよね。
で、我々もそれを意識する必要があるのかなと。
JRにしてもこの事故を起こしたからといって無くなるわけではないですし、
逆になくなってもらっては我々も困るし、安全対策にお金を使いすぎて
JRの料金が上がってもらっても困る。
さらに言えば電鉄会社にしろ航空会社にしろ、こういった事故で発生する
賠償金についても計算しているはずです。
ええ、キレイ事を言っても、企業は営利を取ることが最大の目的ですからね。
営業面だけ言えば、JRは乗り継ぎなどのダイヤについても、
とても便利になっていると思います。
ぶっちゃけ、私鉄沿線とJR沿線のどちらからでも通勤できる場合、
JRを利用している人の方が多いんじゃないかな?
話が少し脱線しましたが、結局、自分の身は自分で守るしかないのかなと。
これからは真中の車両に乗るようにしよっと・・・。

さて、コンピュータのお仕事のお話。
今日は当たり日で、今日一日だけでいろんなところから、
大小様々なサーバの注文が25セットぐらい舞い込みました。
まあ全部が全部想定外というわけではないのですが、
競合が厳しくて負けを意識していた物件や、来月回しにしていたものが
前倒しで今月出ただけっつうのもあったわけですが(笑)。
OSはLinuxとWindowsServer2003が半々ですかね。
当社の場合、LinuxはRHELが多く出るのですが、このRHELがまた高いんですよね。
中規模サーバクラスのESモデルの1年間使用ライセンスの標準価格がおよそ10万円。
ええ、5年使えば50万円です(まあ標準価格で売ることはないんですけど)。
WindowsServerはクライアントライセンスが必要ですから単純に比較はできませんが、
RHELについては言うほど安くないってことです。
じゃあ他のLinuxはどうなのか?
Turbolinuxなんて安いですよね(4万円ぐらい)。
Suseも安い。
LinuxについてはRHELが先行していて、すでにそれに慣れちゃってるって
いうこともあるんでしょうが、安すぎるとあんまりベンダーが扱いたがらない
というのもあるんですね。
ええ、儲からないっすから(笑)。
が、まあSuseについてはIBMが担いでますし、これからはビジネスベースで
Suseが台頭してくるかも知れないですね。
ちなみにUNIXは、僕の担当している仕事では基幹系ぐらいしか名前は出てきません。
まあ、中小規模サーバでは必要ないんでしょうね。
ベンダーもLinuxにシフトしてってるようですし。
UNIX自体古いOSですし、高いっつうのもあるんでしょう。

まあこんなところです。
また時間があれば。
では。
2005/04/29(Fri)


[ 納得できないなぁ・・・ ]
韓中寄りの連中は日本ばかりに謝罪と賠償を求めるが、
日本は広島と長崎は原爆で30万人ぐらい殺されてる。
東京大空襲は100万人とまで言われている。
しかも兵士ではなく、一般市民がだ。
それに対し、アメリカが日本に謝罪や賠償をしたか?
それとも何か、戦勝国は何やっても許されるってか?

日本に謝罪と賠償を求めるなら、同じくアメリカら戦勝国にも
同じことを求めるべきだ。
そこんとこで、韓中寄りの方々の言い分には納得できないわけだよ。


っつうかさ、そろそろ「弱いものを助けることは無条件にいいことだ」っつう
わけのわかんない風潮はやめませんかね。
そんなものは所詮自尊心を満足させるためのオナニーと同じです。
いや、オナニーより価値がないっすよ。
弱くても間違ってる人たちを助ける行動は間違ってるってことを
はっきりと認識するべきですよ。
2005/04/23(Sat)


[ 神はいた!! ]
マジでこのmumurさんって人、すごいっすよ。

しかし何なんですかね、在日とか中韓を応援する方々って。
日本を悪者にして、日本に対するものなら何でも支持することで
自尊心を満足させているですかね。
自分たちの先祖に対して恥ずかしいと思わないんですかね?
自分たちの子孫が嘘で塗り固められた歴史を習えばいいと思ってるんですかね?
日本人として日本で生きていける「幸福」を忘れているんじゃないですかね?

ここの方たちは「国旗掲揚・国歌斉唱の義務」について議論してますが、
所詮は「個人の義務とか権利」についてですよね。
冷静に考えれば、我々日本人は日本という比較的安全な国で、物に溢れ、
食べ物に困らない、自由な教育環境・高い生活水準を与えられています。
これって、結構すごいことだと思うんですよね。
だって、これを満たしていない国もゴロゴロあるんですよ。
「日本人に生まれて後悔している」人って、そんなにいないんじゃないかな?
ええ、僕も日本人の両親から日本人として生まれ、日本人の嫁さんをもらい、
日本人として日本で生活していけることに非常に満足しています。
ええ、日本人に生まれて本当にラッキーでしたよ。
おそらくほとんどの方がそう思ってるんじゃないですかね。
で、ふと思ったわけです。
日本人として、日本が僕に与えてくれる生活環境に、
僕らは日本にもっと感謝しないといけないのではないかと。
「権利」とか「義務」とか「自由」の前に、そろそろ僕らも国のために
何ができるのかを考える時期が来ているのではないかと。
「いや、税金払ってるから」とかそういうことじゃなくて(笑)


っつうわけで、何ができるのかが分からないスーパーミートがお送りしました(笑)
2005/04/22(Fri)


[ もうすぐGWっすね。 ]
今年は結構長く休めような予感がします。
っつうのも、うちのトップも上司も長く休むからなんですね。
そうですね、4/29から5/8まで休むつもりみたいです。
で、僕もそれも便乗しようかなと(笑)
早く来い来い、GW。

さて、政治のお話(w
想像通り、韓国がファシズム化に突き進んでおります。
先日書いたこの方ですが、こんなことになっているようです。
そしてこれ
う〜む、もうどうしようもないっすね、この国は。
いちいち相手にするのも面倒くさくなってきましたね、低レベル過ぎて。
中国での反日暴動もそうですが、ここはガツンと首相の口から
「オリンピックの開催地変更をIOCに訴える」ぐらい言ってほしいものです。

ちょっと今日は疲れているのでもう寝ます。
疲れている理由ですが、特定の販売店からRHELの商談をよく頂いているんですが、
LINUXで動作しないハードがあったりして、見積もり依頼が来るとほんと、
大変なんですよ・・・。
はぁ。
2005/04/21(Thr)


[ 以前から思ってたんですが・・・ ]
いやぁ、どうでもいい話題なんですけどね。
以前から思っていたんですが、SunMicrosystemsのサーバを見ると、
を連想するのは僕だけですか?
2005/04/16(Sat)


[ あ〜、日本人で良かった。 ]
日本は民主主義国家ですが、全体主義国家では自由に発言もできないという見本です。
全体主義の厳しい事情の中で、「正しいことは正しいと言う」、
民主主義国家の人間ならば至極当然のことをしただけなのですが、
勇気のある彼の波乱の人生をご覧ください。


彼の勇気に心から拍手を送ります。

なお、正義にあふれ、勇気に満ちた別の方が再度出現しております。
彼の今後の人生、大丈夫なのでしょうか?
まだ「」の状態ですが、非常に心配です・・・。

ちなみに強い方は何を言っても大丈夫なようです。
その1その2
2005/04/15(Fri)


[ あるサイトに書こうと思ったんだが、書けなかったよ・・・ ]
日本は終戦から60年以上経った今でも敗戦国なんです。
原爆で30万人の民間人を大量虐殺したアメリカは謝罪も賠償もしてないけど、勝戦国だから何をしても許されたんですよ。
イギリスはインドを植民地にして、経済的に搾取しまくったし、インド人国民を殺しまくって国民数を半分以下にしたけど、それも戦争に勝った強い国だったから許されたんです。

日本?
日本は敗戦国ですからね。

当時、白人国家に唯一楯突く低俗な有色人種でしたから、白人様の勝戦国に文句なんて言わせませんよ。
もう帝国主義時代に戻ることはないけども、60年経とうが500年経とうが、永遠の敗戦国ですよ。
韓国でソウル大学などの教育機関を作り、文盲率を限りなく少なくし、国民数を倍にした日本は今でも謝罪を賠償を求められているけど、ええ、敗戦国ですから当然です。
韓国は、日本を見張るための衛星みたいなもんです。
韓国もそれを望んでいることだし、勝戦国にしてみれば都合がいいんですよ。
ドイツはなんだかんだ言っても白人国家ですからね。
日本には韓国の財産権を放棄させましたけど、ドイツは白人国家だから、周りの国から財産を回収させましたよ。
ドイツはユダヤ人虐殺を「ナチスがやった」とナチスに罪を着せましたが、
日本はそういう対象がなかったですし、アンラッキーでしたね。
捏造だろうがなんだろうが、周りの国が「事実」と言ってしまえば「事実」になるんですよ、「30万人を殺した南京大虐殺」や「従軍慰安婦」みたいに。
ええ、当時南京には20万人しかいなかったし、武器に乏しい日本軍が20万人を一週間で殺すことなんて普通はありえないんですけど、「事実」になっちゃえば大丈夫ですよ。
「従軍慰安婦」もオーナーは韓国人で売春としていい商売だったんですけど、そんなこと時間が経てば分からないですって。
もし日本人が今の捏造に気付いたとしても「右翼」と責め立てればいいんですよ。
もう日本はアメリカのポチですし、朝日新聞が捏造記事など頑張ってくれてるし、韓国ではそういう教育もしてきたし。
今更必死になっても遅いよ、日本のみなさん。
そんなわけで、みなさん、そろそろ諦めてくださいな。
日本は敗戦国として永遠に謝罪と賠償を繰り返してりゃいいんですよ。

ほなサイナラ。

-----------------------------
http://blog.goo.ne.jp/raviola/e/abcbe9417ce1ceb5da33b0474eaf3807
2005/04/14(Thr)


[ 歴史って何? ]
あっという間に日曜日の夜でございます。
夕方6時から夜の10時ぐらいまで中途半端に眠ってしまったため、
これからどうするか思案しているスーパーミートでございます。
うーむ・・・。

韓中の抗議行動が激しいですね。
中国は国家が国民を制圧できない国に変貌しつつあるようです。
韓国は・・・・相変わらずですね(w
まあどちらも「日本が歴史教育において歴史を捏造している」っつう言い分ですが、
「捏造しているのはお前らの方だろう」「内政干渉すんな」と言いたいのをぐっと堪え、
「歴史」とは何なのかを考えてみよう。
日本の歴史教科書は、近代過程において「自虐的」に取り扱われている
ようです。
僕も歴史を学んだはずですが、高校時は世界史を選択していたために、
実際「自虐的」だったかどうかは覚えておりません(笑)
そもそも過去のことって、何が正しいか何が悪いかなんて分からないわけです。
っつうか、歴史なんざ「自虐的」とか「美化」と関係なく、ただ歴史上
起こったと思われることは淡々と解説すればいいと思うんですよね。
で、それをどう解釈するかはその授業を受けている生徒次第じゃないですかね?
戦争時代を美化する必要はないですが、歴史ってのは戦争の歴史みたいなもんだし、
どの国でも「戦争に勝ち、その国を支配した人がメインの歴史」となっているわけですし。
が、それだと国家の成り立ち自体を否定することになりかねない。
日本の歴史で織田信長を否定してもねぇ・・・・。
という難しいことになりかねないので、結局、淡々とやればいいんですよ、歴史なんて。
話題の「新しい歴史教科書」なんかはこういう主張ですね。
あんまり気合入れすぎるのもどうかと思いますが、「自虐的」や「嘘の歴史」よりは
数倍マシですし、まあ、期待しておりますよ。

では、内政不干渉という国際ルールを無視し、日本に対しての内政干渉を
世界中にアピールしている恥知らず国家韓国はどうなっているかというと、
はい、歴史教科書は捏造であふれかえっております(笑)
歴史を国が作成し、それを国民に教えていることがおかしいですって。
で、韓国の歴史教科書の中身ですが、このように、「日本」の名前が出まくりです。
日本の教科書が韓国とか朝鮮の名前があまり出てこないのとえらい違いですね。
まあ中身は見ていただければお分かりになるのですが、「韓国が日本に対して
いかに大きな影響を与えたか」ということをすごくアピールしている教科書です。
どうも日本に様々な文化を伝えたのは韓国であると言いたいようですし、
確かに日本は朝鮮半島から様々な文化が流れてきましたが、
ほとんどの場合、それは主に中国の文化であって、それが朝鮮半島を経由して
日本に入ってきただけなんですよね。
それを「韓国から伝わった」とは言わないと思うんですけどね(w
何にせよこの教科書で勉強した人間は、「韓国>日本」というデタラメで
洗脳されてしまうでしょうね。

さて、国連の常任理事国入りを目前に韓中がギャアギャア言っているようですが、
国連拠出金のおよそ20%(2004年度で6.5億ドルぐらい)を負担している日本ですよ。
スマトラ沖地震でも5億ドル支援してますし、ODAも含め、
国際的にもかなり支援しています。
「金だけじゃん」という輩もいるようですが、はっきり言いましょう、
金は非常に重要です。
金だけ出して口は出させてもらえないような国連であれば、
とっとと脱退するという選択肢も持つべきですよ。
金だけ請求するくせに要求を聞こうともしないコンピュータベンダーは必要ないです(笑)
ま、国連を脱退する場合、自分のところは核を持っているくせに
他国が新たに核を持つと「悪の枢軸」と決め付ける理不尽国家アメリカ様とケンカするか、
あるいは国連に嫌気がさしているアメリカ様とつるんで、
新しい国際機構を作るつもりが必要かとも思いますが。




うう、何か二言三言書くだけだったのに長くなってしまった・・。
2005/04/10(Sun)


[ みなさんご存知だと思うんですが・・・ ]
キテこが帰ってきましたよ(笑)

さて、昨日は会社の歓送迎会だったわけです。
一次会は普通に居酒屋、で、その後若者(と言ってもほとんどが
30歳以上だったりするw)10名ぐらいでカラオケへ。

実はこの会社に転職する際の広島で研修を受けた時、
広島の課長クラスから言われた言葉がありまして。
「岡山では酒に気をつけろ」
が、まああんまり飲みにいかなかったこともあるんですが、
全然普通だと思っていたわけです。

で、はい、この日の二次会です。
ええ、普通のカラオケボックスです。
が、そこではいつもの厳かに仕事をしている姿とは全く違う別の社員の姿が。
一番最初の歌は、「マツケンサンバU」でございます。
ええ、当然の如く、全員立って振り付けと合唱の強制です。
その後もモンムスだセックスマシンガンだと、全員立っての大合唱と踊り、
誰が頼んでるのか分からない続々と出てくる酒の数々・・・。
それが、21時から1時までの4時間、ぶっ続けでございます。
後から聞いた話によると、「明日は金曜日だから」という理由で
今回は1時で終わったらしい・・・・。
「明日が土曜日だったら朝まであんなんやで」と不敵な笑顔の課長が
悪魔に見えたのでした。
というわけで、「カラオケは歌えないんです」と言っておけばよかった
と後悔していたりする新婚4ヶ月のスーパーミートでございます。
ま、昨日は警戒してあんまり酒を飲んでないんで大丈夫なんすけどね(笑)

さて、この日記ですが、最近のBLOGブームがあってBLOGもいいなぁと
思ってたりしてます。
が、う〜む、移行するのも面倒くさそうだなぁ・・・。
というわけで、とりあえずこの形で続けようかなと思ってみたりしてます。
元々はOwn☆Judgeの繋がりで人時氏のところで書いていた日記ですが、
人時氏のサイト閉鎖に伴い、家でサーバを立てて、フリーのドメインとって、
細々とサイトを運営している次第です。
最近はもっぱらIT、仕事、アジア系が話題となることが多いっすね。
が、上の話題全てに精通していることもなく、ITネタなんて結構間違えて
書いてることも多いんですよねぇ。
間違ったこと書いてたらどんどん指摘してくださいませ。

まあそんなところです。
特に書くこともないんで、またね。
2005/04/09(Sat)


[ Solaris10オープン化 ]
キテこが実家に帰っているので寂しいのである。
仕事が終わり、夜9時ぐらいから久々に会社のメンバーと飯を食いに行ったのだが、
飲まされてしまって二日酔い状態のスーパーミートでございます。
っつうか、明日も飲み会なんですが、何か?(泣)

さて、SunMicrosystemsがSolaris10をオープン化しております。
ちなみにSolarisとはSunMicrosystems社が供給するUNIXのOSです。
現在著名なUNIXはこのSolarisとHPのHP-UX、IBMのAIXなんですが、
う〜む、日本メーカーは弱いなぁ・・・。
で、このSolarisは同バージョンよりライセンス料は1〜4CPUに限って無償とのこと。
う〜む、思い切ったことするなぁ・・・。
が、Sunのハードは、日本の主要ベンダーである富士通NEC日立東芝は、
どこもSun製SPARCハードウェアをOEM供給で取り扱ってるんですよね。
まあSunはそれだけメジャーな商品ってことです。
逆に、ハードが売れればいいやってことで、OSの無償化に踏み切れたんでしょう。
ちなみにHP-UXはNECと日立、AIXは日立が扱ってます。
外資系だとUNISYSはSolarisとHP-UXですね。
Intelの64ビットCPUのItanium2ってHP-UXも乗るんだけど、
Itanium2を取り扱うメーカーってHP-UXは取り扱わないんだろうか?
っつうか、Itanium2ってWindowsServer2003とHP-UXがメインだと思うんだけど、
それ以外に独自OSとか乗せたりするつもりなんだろうか?
う〜む、分からん・・・。
というか、AMDのOpteronもそうなんだけど、64ビット対応CPUはいいんだけど、
WindowsXPの64bit対応版がやっとこさ今月アメリカで発売なんですよね。
すでにWindowsServer2003については64ビット対応版が発売されてたんだけど、
Windows系で64ビット対応ってまだまだこれからの状態。
ビジネス市場ではItaniumやIBMのPower、SunのSPARCなど64ビットCPUは
すでに先行しているし、当然ベンダー各社のUNIXやLinuxも64ビット対応しているけど、
個人カスタマー向けのWindowsXPなんかはまだ対応してないし、
個人カスタマーが64ビットのためにLinuxを使っているとは思えんし、
う〜む、Opteronが熱いようですが、このCPUは32ビットと完全互換があるとは言え、
64ビットの恩恵をフルに受けるためには当然64ビット対応したOSやアプリを
使う必要があるんですよね?
が、従来ではWindowsではWindowsServer2003のみ対応だったわけで・・・。
この辺り、WindowsXPが64ビット対応していない時点で個人カスタマーが
何をどうしてOpteronを支持するのか、情けないですがいまいちよく分からんのよね。
AMDファンのtokitoさん、この辺りよかったらいろいろ教えてください。
ええっと、かなり脱線したので話を元に戻します。
Solarisの無償化ですが、UNIX市場自体がWindowsに奪われ、
さらに最近はシェアをLinuxに食われているので、その現状に対して
何とかせなあかんっつうことでしょう。
で、そのLinuxですが、う〜む、業界で一番売れているRedhatなんて、
結構いい値段するんですよね・・・。
逆にTurbolinuxServerなんて安いんですけどね。




何か最初の趣旨と全然違う方に脱線してわけ分からんくなったので、
もう寝ます(笑)
続きはまた気が向いた時に書くっす。
ではまた。
2005/04/06(Wed)


[ 不思議なコンピュータ業界 ]
なかなか忙しく思ったとおり更新できておりません。

ま、また更新しますよ。

ちなみに嫁は実家に帰っており、当分帰ってきません。

さみしいのね・・・(泣)

<<追伸>>
と思ったけど、せっかくだから何か書こうかな(w
プロ野球ですが、広島が開幕3連勝しましたね。
ええ、キテこが喜んでおりました。
まあ優勝は難しいかもしれませんが、勝てばキテこの機嫌がいいので、
僕のためにも広島カープには頑張って欲しいものです(笑)

何気に前の会社のホームページを見てたんですが、新しい商品が追加になってます。
が、う〜む、どこかで見た商品だな・・・。
っつうか、うちの商品のOEMですな(笑)
まあそれは以前から知っていたことなんですが、なんか不思議な感じがしますね。
そうそう、僕は直接タッチしてないんですが、同じ課のメンバーが手掛けている
ある商談があるんですが、彼の口からよく前の会社の名前がでるんですね。
で、先日上司にそのことを聞いてみました。
「A社(僕の前の会社の親会社)がB社(現在商談中の会社)から注文を得たが、
結局A社はサポートできないという理由で辞退した。で、A社がうちの会社を
この商談に紹介してくれた。」
・・・いやぁ、驚きましたね。
「サポートできないから」って情けない(泣)
だったら最初から商談しなきゃいいのに。
というか、コンピュータ業界ってつくづく不思議な業界です。
商売敵なんだけど、ある面では仲がいいって非常に多いです。
例えば、うちなんかSunMicrosystemsやHewlett-Packardってのは
基本的には商売敵なんですが、それらの商品も普通に販売しているんですよね。
で、普通にその講習会が開催されてたりします。
パソコンのハードディスクがライバル会社製だったりしますし、
そのライバル会社とお金を出し合って新しい会社を立ち上げたりもしてます(笑)
社内で仕事をしていても、いろんなところから電話がかかってきます。
MicrosoftにIBMやOracle、CiscoSystemsなどなど。
今やオープン系システムは当たり前ですが、それにしてもちょっとねぇ(笑)
僕が担当している某自動車メーカー販社もそうですね。
この販社は基本的にうちか、うちのライバル会社からコンピュータを買ってます。
システムはほぼメーカーが作ってるんで、基本的にハードメインの販売です。
しかし、時々メーカーサイド側が「これはこの商品を使え」って
販社に指定してくることがあるんですね。
で、それがうちのライバル会社の商品だった場合、うちのユーザーである販社が
うちのライバル会社からその商品を直接買うかというとそうではなく、
うちがライバル会社から商品を仕入れて販社に販売することになるんです。
で、普通にそのライバル会社と電話で話したりもするわけです。
う〜む、こういうことって今までなかったですから、とっても不思議ですね。


っつうことで今日はこれまで。
また更新しますよ。
んじゃ。
2005/04/05(Tue)