トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

徒然
特に書くこともないんですが、コンピュータ・政治など、
思いつつくままに無責任に書いております(笑)
まあ暇つぶしにでもなればね。
since Oct,2001
(2005/05)


[ 今更で、どうでもいい話(w ]
いろんなブログにコメントしても、レスさえ頂けないスーパーミートでございます。
っつうか、ブログってそういうもんなの?
まあ別にいいが・・・。

非常に曖昧な言い方で申し訳ないが、例えばとある方がうちの会社の商品を
購入しようかどうか悩んでいる内容をブログで晒しているとする。
当然僕はその商品のことを知っているので、いい面も悪い面も教えてあげることができる。
場合によっては安く販売してあげることもできるかもしれない。
が、ネット上で僕は僕の実名も正体も会社名も晒していないし、
そんな度胸もないので、結局それが実現することはない。
が、う〜む、困った人を無条件に助けるつもりはないのだが、
お互いにメリットがあることについては、何かお手伝いができればなとは
常々思っているのね。
が、なかなかそれができないジレンマがあったりする。
今更なんですが、そこんところが匿名インターネットの限界なのかもねぇ・・・。

話はガラリと変わるのですが、最近ちょこっと思ったことなどを。
プロプライエタリ、いわゆるメインフレーム系ってオープン系とは逆の意味で
使われていることが多いようで、しかもプロプライエタリが「悪役」的に
扱われることが多いようです。
が、オープン系ってのも、実際はオープンではなかったり(Windows=オープンではない)、
オープンにしたことによって余計にお金がかかるケースもある。
ハードは安く済んでも、他社システムとのデータ連携が必須であり、
当然そこんとこのシステム構築費用が必要になるわけですよ。
もちろん、そこんとこで他社と打ち合わせたりする面倒もでてくる。
まあ売ってる側に立って言わせてもらうと、メインフレーム系が入ってると
いろいろな面で楽ですね。
というか、使ってる客側も一社に統一した方が楽という話は良く聞きます。
先日お伺いした客は、情報システム部で自社システムを構築してるのですが、
ホストもクライアントも全て同一ハードで統一している最中だった。
以前はオープン化の流れにのり、各社メーカー混在だったが、
トラブルの際のメーカー側の責任転嫁を繰り返すサポートに嫌気がさしたとのこと。
で、結局一社に統一することにしたのだという。
この場合はプロプライエタリとは言えないと思うが、純粋なオープン系とも
言えないと思う。
というか、極めて言うと、純粋なオープン系なんて存在すらしない。
一社に統一するということで他社のハード的な恩恵は受けられないかもしれないが、
サポートを受ける立場としてはこれが一番ベストなのかもしれないなぁなどと
思ってみた次第。
オープン系とプロプライエタリの中間というところかなぁ。
まあこの「一社」がうちの会社であればもっと良かったのだが(笑)

IBMがパソコンをレノボに売って、レノボ・ジャパンが営業を開始したことは
先日の日記で書いたのだが、IBMにすれば「基幹系ホストさえ抑えておけばいい」
ということなのだろう。
というか、どこの会社もそうだろうが、基幹系を抑えておけば、
そこのユーザーについては他社に先駆けてイニシアチブを取れる。
基幹系がIBMで、パソコンがNECだとして、どっちが力を持ってるかといえば、
そのユーザに限ればIBMということです。
ITメーカーの多くは、この基幹系をターゲットに絞っているところが多いです。
外資系で言えば、IBM、UNISYS、NCRですかね。
この三社はどこも高価なのですが、IBMは言わずもがな、UNISYSは16way以上の
IAサーバでいいもの作ってるし、NCRはDWHがいい。
日本では富士通・NEC・日立ですかね。
が、NECは基幹系よりもミッドレンジのAIサーバの調子がいいようです。
DELLとHPは基幹系ではなく、ミッドレンジサーバ以下(パソコン含む)が強いですね。
Sunも基幹系ですが、う〜む、UNIXだけでは今後は厳しいでしょうね。
富士通がSolarisを担いでいる関係で導入されているケースが多いですが、
UNIX自体がレガシーシステム(過去のシステム)になってきている現状からして、
今後どうなるかに非常に興味があります。


またわけのわからないことをグダグダと書いてしまい、結局自分でも何が
言いたいのかわからなくなったのでこれで終わります(笑)
ではまた。

<<追伸>>・・・分かる人だけ分かる話題
活躍してますねぇ。
ヨーロッパのチームからも引っ張りだこのようです。
まあ当然と言えば当然でしょう。
・・・が、イタリアのチームからのオファーはないようです。
やっぱり「安貞桓ショック」がまだ残っているのでしょうか?(w
2005/05/31(Tue)


[ キテこの友達が来岡 ]
暑くなってきましたね・・。
早くエアコン買わなきゃなと思ったスーパーミートでございます。
他に、洗濯機・電子レンジ・炊飯器を購入予定でございます。
う〜む、これでボーナスもぶっ飛びですかね(泣)

さて、キテこの友達が旦那さんと共に我が家へやってきました。
僕はほとんど初対面だったのですが、感じのいい方たちで楽しかったですよ。
そうそう、うちのグラスくんが大人気でしたね。
最初は噛まれるのではないかと戦々恐々とされていたようですが、
ま、うちのは大人しいですから、すぐに慣れたと思うんですけどね。
キテこも楽しかったようだし、僕も楽しかったですよ。
ここを読まれてるかどうか分かりませんが、今度はこちらが訪問したいですね。
今後とも末永いお付き合いをお願い致します。

さて、特に書くこともないのですが、これが面白かったですね。
特にNAVERをされたことある方には、
とても面白く読んでもらえるのではないでしょうか?

ん?
BLOG?
ま、まあ、またそのうちに・・・。
2005/05/30(Mon)


[ ]
コメントの無制限投稿と、この日記のログのインポートができない・・・っつうか、
やり方が分からない。
テンプレートについては神様がやってるサイトがあるので、
まあどうにでもなるのだろうが、せっかくやるなら今までの日記ログも
インポートしたいなぁと思ってたりします。

っつうか、すでに秋田。


さて、お仕事の話です。
岡山にはいわゆる大企業というものがそれほど多くありません。。
「岡山本社の有名な企業の名前を言え」と言われたら、みなさんはどこが
頭に浮かびますか?
おそらく、ベネッセ(旧福武書店)、はるやま商事(紳士服のはるやま)、
天満屋(百貨店)ぐらいではないでしょうか?
あまりご存知ないでしょうが、岡山では三菱自動車ベンダーが多く
(倉敷市南部の海岸線沿いに水島工業地帯があるのですが、三菱自動車の
工場が入っている)、また学生服メーカーが多く(カンコー学生服の尾崎商事、
トンボ学生服のテイコク、富士ヨット学生服の明石被服興業など)、
またジーパンメーカーも多いです(BOBSONやBIGJOHNなどマイナーどころですが・・)。
いやぁ、なかなかのもんでしょ、岡山も!

・・・と強がってみたんですが、三菱自動車はいろいろ事件を起こして落ち目だし、
少子化のこの時代に学生服ねぇ・・。
が、営業マンである僕はそんなことも言ってられないので、粛々と営業を
しているわけですよ。

ええ、明日も頑張りますよ。
以上。ふん。
2005/05/26(Thr)


[ 就職活動かぁ・・・ ]
さて、この日記を書き始めて3年7ヶ月を過ぎたスーパーミートです。
「毎日書いてないのに『日記』という呼び方はおかしいだろ」というご意見もありますが、
ええ、シカトさせて頂きます(笑)

今の大学生の就職活動って早いんですね。
大学3年の終わりぐらいから始まるのかな?
僕らの時代は各企業が決めた就職協定っつうものがあったみたいで、
大学4年の8月1日が解禁日でした。
が、その就職協定ってのも結局有名無実で、実際は5月か6月ぐらいから
就職活動を始めてましたね。
目ぼしい企業にリクルートの葉書を出すことが最初でした。
OB訪問ってのもやりましたねぇ。
僕らの時期は、ちょうどバブルがはじけて各企業が採用を縮小した時期なんですよ。
実際、僕らの一つ、あるいは二つ上の先輩たちは、みんな名立たる大企業へ
就職してました。
電機系でも日立・松下・富士通などなど。
バブルが弾けたこともあり、社会人になった自分がどうしても想像できない僕は、
結局いろんなところをフラフラと受けて絶滅してました(笑)
いやぁ、本当に、あの頃は自分が何がやりたいのか分かりませんでしたね。
親に高い金を出してもらって、大学に4年通ってやりたいことが見つからない、
社会に出るための準備ができてませんでした。
ええ、親不孝だなと今更ながらに思います。
そんな僕でも就職活動で薄らぼんやりと考えてたのが、「でかいものを扱いたいな」。
じゃあその「でかいもの」が何なのかと言われると、答えられない(笑)
結局、大学の成績も良くないのに、当時超人気だった三菱商事などの総合商社、
三菱重工業などの重機関係、他には電機関係や旅行代理店などを受けました。
たぶん、僕が転職して現在働いている今の会社もリクルートの葉書ぐらいは
送っているんじゃないかな?(笑)
不思議と金融とか小売業は受けませんでした。
余談ですが、当時の僕は、4年の前期の「体育学」に落ちたら留年が決まっていたので、
そっちの方が気になってましたね(笑)
友人連中が次々と就職が決まる中、僕だけが決まりませんでした。
が、これまた不思議なことに、あんまり焦ってなかったですね。
それが証拠に、僕が所属していたテニスサークルの夏合宿に、
ちゃっかり参加してたし(笑)
で、ある時、風呂付きのマンションに住んでいた(僕は風呂なしトイレなしの
安アパートで4年過ごした)近くの友人の家にシャワーを借りに行くと、
前の会社から就職案内の葉書が来てたんですよね。
その会社は、某会社の子会社でしたが、某会社が有名企業だったし、
コンピュータを売っている。
コンピュータのことは好きではなかったですが、嫌いでもない。
いや、どちらかと言えば、「大きいもの」という意味で興味はありました。
その友人はすでに自動車業界に就職が決まっていたので、僕がその葉書を奪い、
面接に行ったんですね。
で、めでたく就職が決まったと、そういうことです。
そうですね、それが9月ぐらいかな。
ええ、大学4年の9月ですよ。
まあ何とかなるもんだなと、その時に思いました。
留年確実だと思っていた友人が卒業できてしまい、3月から活動して
結局就職できた奴もいるし、いやぁ、何とかなるもんですね。
で、コンピュータ業界に勤めることになったわけですが、う〜む、
就職してからも、コンピュータは好きになれなかったですね。
コンピュータが好きになりだしたのは、自分がSEの仕事もするようになって、
家にパソコンが来て、インターネットをやりだしてからです。
仕事で扱うUNIXとWindowsの違いや、メールやサイトの仕組みに興味を持って・・。
で、今の自分がいるわけです。
そういう意味で、インターネットと接することができたのは、
今の自分にとって非常に大きな転換期となりましたね。

BLOGで就職活動について書かれている学生さんがいっぱいなので、
つい昔を思い出して書いてみました。
学生さんへ、もし希望と違うところへ就職しても、まだ転職という道がある。
その時は相談したまえ(笑)

<<追伸>>
おまけ
2005/05/25(Wed)


[ ちょっと感動しました。 ]
ネタは長官ところです。

ちょっと感動しましたよ。
え? 何がって、これですよ。
------------------------------------
■【正論】評論家 屋山太郎 日本外交を「海洋国家連合」に転換せよ
--------------------------------------------------------------------------------
中華圏離脱した先人の教訓に学べ

《一代限りのブツ切り文化》 
 小泉首相は衆院予算委員会で靖国参拝の意志を貫くことを示し、中国や韓国の批判に対して「(戦没者に対する)どのような追悼の仕方がいいかは他の国が干渉すべきではない」と強い不快感を示した。靖国参拝はすべきだが中・韓とも仲良くしたいという“矛盾”のはざまで悩んでいた小泉首相がついに「参拝」の側に舵を切った。これはまことに正しい選択だと賛同したい。

 そもそも中・韓の要求は、中・韓と同じ歴史認識を日本も持てといっているに等しい。首相が「参拝をやめました」といえば、次は教科書の「どこそこを直せ」というだろう。そこを直せば「尖閣諸島は中国領だ」といい、「ガス田も中国のものだ」と言い出すに決まっている。中華圏の歴史は易姓革命の歴史である。新しくできた政権は前政権の業績を全否定する。

 古くは秦の始皇帝の焚書坑儒、新しくは韓国における全斗煥、盧泰愚両大統領の死刑判決(のちに恩赦)をみれば、易姓革命は現代にもれっきとして生きている。朴正煕大統領は近代韓国の基礎を築いた立派な大統領だったと思うが、いま韓国では朴政権に連なる人間狩りをやっている。

 極端にいえば、中華圏は一代限りのブツ切り文化だ。こういう中・韓からみれば、靖国参拝は戦争賛美と映るかもしれない。そう映ったとしても隣国の祭祀(さいし)にまで注文をつけるのは出すぎとか内政干渉というのである。

《1200年も安泰の要因は》

 中華圏からみれば、日本は「東夷」(野蛮人)である。黙っていれば朝鮮半島のように、中華圏に巻き込まれかねないと悟った日本は七世紀、中華圏からの離脱を図る。こういう判断をしたのは聖徳太子で、日本国の建国(六六八年)以来、中華圏との正式国交を絶つ。このおかげで、一八七一年に日清修好条規を結ぶまで、千二百年にわたって安泰を保ってきた。

 この間、漢字に音訓をつけ、ひらがなを作って文字体系を確立した。政治、文化、伝統を積み上げて今のわれわれがある。七世紀の聖徳太子(しかも彼は政治家である)の評価が変わることなく、最近までお札に刷られていたのは中華圏では考えられないことだろう。ブツ切りの政治・文化ではなく、日本は「連続性」によって栄え、子孫は大きな恩恵を受けてきた。祖先に感謝するのは当たり前だ。その一体感があったからこそ、一気に国民国家を形成できたのである。

 千二百年の泰平はペリーの黒船によって破られ、日本は再び大陸と関わりを持つようになる。以来、日清戦争、日露戦争、辛亥革命、五・四運動、満州事変と続いて大東亜戦争が終わる一九四五年までの七十四年間はまさに泥沼にはまり込んだような時代だった。福沢諭吉は一八八五年、時事新報に「脱亜論」を発表し、「中・韓と付き合えば身の破滅だ」と叫んだのである。

 一九四五年から日中国交樹立(共同声明)までの二十七年間は、再び大陸とのトラブルなしで過ごせた。しかしこのあと現在までの三十二年間は日清戦争前夜、「脱亜論」当時の様相さながらだ。

 小泉首相が靖国参拝を表明した同じ場で、福田康夫前官房長官は中国との関係を「異常な状態」とし、「大局的な判断を示すことが必要ではないか」と述べた。これは「靖国参拝をやめろ」というのと同義だ。

《対中外交重視の愚犯すな》

 民主党の将来の党首候補といわれる前原誠司氏は「総理になったら靖国参拝はしない」と言明している。その理由は「政治カードとして使われるからだ」という。この態度は問題の解決ではなく、「先延ばし」に過ぎない。

 竹内行夫前外務次官は前任のインドネシア大使のとき、大使室に「すべての道は北京に通ず」という書を飾っていたという。歴史に無知としかいいようがない。福田、前原、竹内氏らに共通するのは、外交の前提として「中国と付き合わねばならない」と考えるからだ。

 その手段として、ASEAN(東南アジア諸国連合)と日中韓の三国を加えた「東アジア共同体構想」が浮上しているが、これなどは日本を中華圏に引きずり込む策謀だ。聖徳太子と福沢諭吉を教訓にすれば、解決策は一つしかない。

 日、米、豪、ニュージーランド、インドの五カ国を中核とし、これにASEANを加えた「アジア太平洋共同体」、あるいは「海洋国家連合」を組織することだ。中華圏とは近所付き合いはするが、距離を保った方がいい。(ややま たろう)

----------------------------------

「中国や韓国と友好を」「中国と経済協力」などの文字が新聞やテレビで踊っていますが、
それを全否定し、かつ過去の歴史や現在を冷静に分析した上で書かれた
正論も正論です。
いやぁ、正論すぎちゃってちょっと感動すら覚えましたよ。
2005/05/23(Mon)


[ とりあえず作りましたが・・・ ]
天気のいい週末ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
僕はマウスのケーブルをうさぎに食いちぎられる日を過ごしております(泣)
そんなわけでブログの進行状況を。

もともとですね、Linuxもデータベースをろくに触ったこともない人間が
いきなり「自宅のLinuxサーバでブログを作る」ことが間違っているのではないかと・・。
ブログは著名らしいMovable Typeっつうのを使ったんですが、
基本的にレンタルサーバベースでの説明サイトが多いため、
これに使うデータベースの設定まで書いてあるサイトがあんまりないんですよね・・。
結局、MySQLでユーザ作ってそれにアクセスできるデータベースを作れば
後は勝手にMovable Typeがやってくれるみたいなんですけどね・・・。
で、まあ何とかここまでやってみたんですが、う〜む、エラーは出まくりだし、
設定がよく分からん・・・。
画面の設定には「スタイルシート」とやらを弄くる必要があるらしいのですが、
ええ、もうマニュアル読むのもお腹いっぱいです。
っつうことで、続きはまた今度っつうことで。

・・・結局やらないような気がするんですが、それはここだけの秘密だ(w

<<追伸>>
いやぁ、またまたどうでもいい話題なんですけどね。
以前、「SunMicrosystemsのサーバを見ると、を連想する」
ということを書きました。
が、僕の会社の仲間の一人はこれを連想すると言ってました。
まあどっちもどっちなんですが(笑)
2005/05/22(Sun)


[ 大学の同窓会 ]
6月中旬に大学時代のテニスサークルの同窓会が行われるようです。
っつうか、毎年大体この時期にやるんですが、今年は引越しもしているせいで
連絡が来ないんですね。
しかも、以前の携帯がぶっ壊れたせいで、サークルの人間の連絡先など、
何一つ分からない状態だったわけです。
で、大学の同級生で同じサークルだった奴の、「会社」に電話をしました(笑)
っつうか、彼の会社のメールアドレスは分かっていたのでメールをしたんですが、
返信がなかった(というか、前日に送ってくれていたのを気付かなかった)んで、
もしかしたらメールが到着していない可能性も考えたんですよ。
で、結局同窓会があることが分かったんですが、何気にグーグルでサークル名を検索すると、
なんとホームページが存在してました。
で、まあ中身を見さしてもらったわけですが、う〜む、強くなってないか?・・。
大学の各サークルが集まって対戦する大会があるのですが、
「団体戦2連覇」とか書いてるし・・。
僕らの頃は、テニスサークルのくせに冬にスキー合宿があるのは当然として(笑)、
経験者も少なく(僕も未経験者)、正直言ってあまり強いチームではありませんでした。
サークルと言えどもそれなりにでかい大学だったので、大学の大会って言っても
20チームぐらいは参加していたような記憶があります。
そんな20チームも参加する団体戦で優勝なんて、僕らの頃は夢のまた夢、
っつうか、考えたこともないってのが実際のところでした。
まあ大学を卒業してすでに12年以上経つわけですし、考えようによっては
そのサークルが今でも存在しているってのが不思議って言えば不思議なんですね。
しかも、その同窓会って、僕らの一つ上の代が始めたもので、僕らはサークルができてから
確か10代目ぐらいだったと思うのですが、実際に同窓会に来ているのは
僕らの3つ上ぐらいからなんですよね。
というか、その上の世代には連絡も行ってないんじゃないかなと(笑)
まあ何にせよ、現在までそんなサークルが存続し、今では強豪になっていることに、
少しの感動と微妙な違和感を感じている僕なのでした(笑)

ええっと、久しぶりに更新しときました。
一部では「スーパーミートが食った」と噂されているようですが、
それはもう少し太らしてからと思っています(笑)

さて、韓国・北朝鮮・中国・朝日新聞ネタですが、最近は様々なブログで
取り上げられております。
ええ、ネタには困りません(w
っつうか、僕が書く必要もないのかなと。
そうですね、最近はここここ長官とこは必ずチェックしていますね。
先日、「戦争による謝罪と反省は敗戦国の日本だけではなく、
戦勝国のアメリカを含めて、戦争に関わった全ての国が行わねば解決しない」
みたいなことを書きましたが、まあ、冷静に考えてみれば、そんなことは無理でしょうね。
戦争を大義名分化する戦闘国家アメリカ合衆国に謝罪なんてできるわけない(w
日本にとっての不幸は、ありもしなかった南京大虐殺や従軍慰安婦などの歴史を捏造し、
今でも嘘の歴史教育を行っている三国(中国・韓国・北朝鮮)と、
シベリア抑留などの非人道的な拉致行為を屁とも思わない旧ソ連と
隣合わせになってることですね。
韓国以外の三カ国は共産国家だったし、現在ではロシアと韓国は民主国家ですが、
韓国は宗主国の中国様を見習って言論統制に余念がないですしね(w
つうかさ、韓国は竹島とかちっさいことよりも、現在休戦中(ここ重要)である
北朝鮮との統一の方が最優先だろうに。
結局、昔のように宗主国として中国様がいないと何もできないんでしょうね。
もう、北朝鮮とともに中国に吸収されちまえば?(w

というか、最近の三国の捏造妄言に辟易気味のスーパーミートでした。
2005/05/21(Sat)


[ 素人の自宅サーバなんて所詮こんなもんです。 ]
突然夏になりましたね・・・・。
夏は冷奴を食べても汗をかくスーパーミートでございます。
っつうか、チャリンコで通勤しているので、会社に着いたときには
すでに汗だくになってるような気がするのですが・・・。

さて、ブログのセットアップでございます。
サーバのコンソール画面とCGI双方を適当に弄って設定するわけですが、
とりあえずサーバにアップしてみようかなと思ったわけです。
先日書きましたが、FTPで転送しようとすると、ルータがハングアップすることがあります。
しかも、結構高確率だったりする(泣)
ブログの転送ファイルって結構多いんですよね。
ええ、ルータ止まりまくりです。
ルータが止まっちゃってるので当然ネットも何もできませんわな。
復旧するためにはルータの電源を切って再起動しないといけない。
が、ルータを再起動すると、プロバイダが与えてくれるWAN側のIPアドレスが
変わっちゃうんですね。
で、そうなると、ドメイン(つまり僕が持ってるserver.ddo.jpドメイン)と
プロバイダが与えてくれるグローバルIPアドレスの整合性が取れなくなって、
うちのサーバに繋がらなくなっちゃうわけです。
しかも、ドメインとIPアドレスを再整合するのに、およそ5分程度かかります。
つまり、その間はインターネット上(つまり、閲覧してる皆様方)から
このサーバ、つまりこのサイトにアクセスできないということです。
最近アクセスできないことが多いのはそういうことなんですよね・・・。

っつうか、サーバOSも無償だし、ドメインも無償、サーバ機も普通の安いPCだし、
当然UPSなんてついてないし、ディスクや電源の冗長化もやってない。
ルータも1万円しないような安物。
IPもまったく普通の動的IPですしね。
所詮、金をかけずに家でサーバやろうとするとこうなりますよっていう
悪い方の典型的な見本ですな(笑)
電気代も一ヶ月に2000円ぐらいかかってるだろうし、それだけあれば
特殊なことをしない限り、レンタルのサーバで十分なんですよね。
が、まあ、その辺りは所詮遊びでやってますので、今後直すつもりも
なかったりします(笑)

でも、ストレス溜まりまくりなので、ルータだけは買い換えようかなと。
2005/05/20(Fri)


[ とりあえず・・・ ]
サーバのスレーブディスクですが、Windows側のNTFSオンリーだったものを
パーティションを分けて片方をext3でフォーマットしました。
で、Linux起動時にマウントし、夜中にバックアップを自動的に取るようにし、
LinuxにMySQLをインストールするところまではやりました。
で、cgiを弄らないといけないのですが、う〜む、面倒くさいなぁ・・。
つうかね、最近の仕事ですが、社内で見積もり作成君になっております。
営業なんだから、もっと外に出て仕事したいんですけどね・・・。
新規でローラーもしないといけないし、サーバなどの新しいカタログが出来たから
それを持って客先を訪問したいんですけどね・・・。
っつうか、社内にいて数字が上がるっつうのもいいですけど、
「やっぱり営業は外にでて何ぼだろ」っつうのがあるわけですよ。
社内でグジグジとパソコン弄ってりゃ、家でネットするだけならまだしも、
cgiを弄くる気にはならないってもんですよ。

さて、今日の話題。
最近ちょっと思ったんですが、コンピュータ会社の営業の方で、
「パソコンが好きで、家でもパソコン触りますよ」って人って、
あんまりいないような気がします。
家にパソコンがあっても、せいぜいネットするぐらいとか。
というか、営業の人間でホームページ持ってたりブログしてる人って、
少ないんじゃないだろうか?
いや、実際はどうか知りませんけど、少なくとも僕の廻りにはいないっすね。
コンピュータ会社でホームページ持ってる方も多いでしょうが、
どうもSE系の方が多いような気がします。
または一般企業や官公庁の方でも情報システム部門の方とかね。
う〜む、これって気のせいなのかな?
というか、一般企業の場合、営業の方が人数的に多いと思うんですけどね。
どうなんでしょうねぇ・・。
気になるなぁ・・・。

まあ別にいいけど(笑)
2005/05/16(Mon)


[ ブログを導入しようかな・・・ ]
と思っていろいろ調べたのですが、う〜む、まずMySQLやPostgreSQLといった
データベースのセットアップが必要になるんですよね・・・。
というか、それ以前に、サーバのバックアップを何とかしないとね。
最初はサーバのLinuxとマルチブートしているWindows側のノートンゴーストから
ディスク丸ごとをバックアップしていたのですが、いちいち電源を切る必要があるし、
何しろ今はサーバにディスプレイが繋がっていない状況なので、
それをするためにいちいちこの糞重いCRTをサーバまで持っていくのがめんどい。
で、主要データだけ圧縮してメインで使ってるパソコンにFTPで転送することを
考えたんだけど、うちのルータの問題だと思うんですが、重いファイルを
FTPで転送しようとするとルータがハングアップしちゃうんですよね・・・。
う〜む、このままにしとくのもどうかと思うし、何かいい方法ないですかね?
とりあえずこの問題を解決できないことには、DBは入れられないなぁ・・・。
ノートンゴースト用のHDDをセットしているから、パーティション切って、
そこにバックアップファイルを落とすのが一番無難かな・・・。
でもそこんとこは無知だから、いろいろ調べないといけないのかな・・。

などと考えているスーパーミートでした。
ああ、めんどい。
2005/05/15(Sun)


[ 日本のマスゴミもひどいけど・・・ ]
GWも短かったが、その後の1週間も短かったなぁ・・。
結構バタバタ仕事のスーパーミートでございます。

さてさて、日本のマスコミの歪曲報道がひどい(特に朝日新聞系)のは
既にご存知だと思いますが、いやいや、韓国・北朝鮮・中国なんてもっとひどいですよ。
まあ、中国・北朝鮮は共産ですからね、国がデタラメな報道や偏ったプロバガンダを
持っていても、気に入らないけど仕方ないのかなとも思います。
が、民主主義国家を自称しながら、どう考えても共産主義・全体主義を
突っ走っているとしか思えないのがお隣韓国。
例えば、これ
記事の内容が事実と異なることは、コメント内容やこれ(下の方にブログがあります)や
これを見ればわかってもらえると思います。
実際の内容はこちらの映像を見てもらえばわかりますが、
これがどうしてこういう報道になるのか、
激しく理解に苦しみます。

まだ日本のマスゴミの方がマシかなぁ・・・・。

<<おまけ>>
こういうことは韓国のマスゴミは報道しないんですね・・・。
2005/05/14(Sat)


[ コンピュータ室って一般的にはこんなイメージなの? ]
今日は、こちらのサイトからネタを頂きました。
ええ、最近始まったドラマが元ネタでございます。
この元ネタの源はライブドアっすね。
元々予定されていた題名は「ヒルズに恋して」でしたが、
まあドラマを放映するのがフジテレビですからね(笑)
結局「恋におちたら〜僕の性交成功の秘密〜」に変更されております。
ええ、買収騒ぎが原因でしょうね(w
僕はこのドラマは見ておりません(っつうか、ドラマはここ数年全く見てない)が、
内容についてはとあるブログを拝見させてもらいました。

笑いました。

では、衝撃のその内容をどうぞ。
一話二話三話
・・・でも、実際にコンピュータ室を知ってる人しか笑えないかな?
ちなみにいわゆる「ラック」とはこんなこんなです。

話は変わりますが、最近、中央日報が面白いです。
読者が自由に記事にコメントをつけられるんですね。
結構興味深いコメントも多いです。
こういったスタイルは今後日本でも増えていくと思います。
是非ご覧あれ。

そうそう、JRの記者会見でJR社員を罵倒していた記者ですが、
どうやら読売新聞の記者らしいですね。
詳しくはこちらこちらをどうぞ。

ではまた。
2005/05/11(Wed)


[ あっと言う間にGWも終わり・・・ ]
5月5日の夜に岡山に戻り、5月6日〜8日まで広島のキテこの実家で過ごした
スーパーミートでございます。
久しぶりに七味とブラドールにいったけど、何度行ってもいい店だねぇ。

で、あっという間に休みも終わり、今日からどっと仕事でございます。
僕が休んでいる間に見積もり依頼が来ていたようで、いきなり怒涛の事務処理かよ・・。
そうそう、5月からはIBMのパソコンがレノボ・ジャパン名義になりましたね。
ま、僕には関係のない話なんですが、泣く子も黙る天下のIBM製品が、
よりによって中国製品となってしまったのには今更ながらに驚きですね。
ま、中国の会社になってもIBM部隊がそのまま移籍したわけですから、
ガラっと変わってしまうことはないと思うんですが、やはりイメージがね・・。
っつうか、移籍となったIBMのパソコン部隊の人たちはどうなんですかね?
僕だったら、たぶんショックで寝込んでますよ(w
とは言いつつ、生きていくためには仕方がないことなんでしょうねぇ。

さて、JRネタですが、う〜む、やはりあの報道の違和感を感じたのは
僕だけではなかったようですね、ちょっと安心。
まあマスゴミどもも救助せずに仕事を選択して報道していたわけですしね。
長官もおっしゃってますが、マスゴミは事実を淡々と報道すればいいんですよ(w

ま、特に書くこともないんですが、仕事始まりでイライラしているスーパーミートでした。
次のお盆休みは3ヵ月後か・・・。

<<おまけ>>
今日の俺的大ヒット
2005/05/09(Mon)


[ 結構忙しいGWです・・・ ]
4月29日(金)
岡山から大阪を経由して、実家の愛知県へ。
大阪では心斎橋のサンリオショップへ。
が、キテこの狙っていた商品がなく、テンション萎え。
実家についたのは夜10時ぐらいだったかな?

4月30日(土)
名古屋駅前のサンリオショップもろもろへ。
疲れたっすが、実家の近くまで名古屋高速が開通していることもあり、
なかなか便利になりましたね。
名古屋まで車で1時間かからなくなりました。

5月1日(日)
中部国際空港、通称セントレアへ。
ええ、想像以上に人が多かったです。
駐車場が広いのは有難かったですけど・・・。
言うほど見るところないっすね。
飯食うのに並ぶのか・・・・。

5月2日(月)
実家の近くのダイヤモンドシティ・キリオへ。
ええっと、広島のソレイユの方が若干広いですかね。
が、まあ、特に見るものもなかったです。
人は思ったより少なかったですけど。

5月3日(火)
「ドームに行きたい」というキテこの要望で名古屋ドームへ。
中日vsヤクルト戦でございます。
駐車場完備(2500円)ですが、人が多い・・・。
人ごみ嫌いのキテこはすっかり閉口気味です。
全席指定なのかな? すでに外野席は売り切れとのこと。
で、4800円の内野席へ。
中へ入ってみると、確かに広い。
っつうか、席が多すぎ。
内野席とは言え、グランドが遠いなぁ・・・。
席も狭いし・・・。
う〜む・・。
これで4800円か。
広島市民球場の外野席の方がよっぽど選手が近いぞ(マジで)。
広島球場をドームにしようという運動があるそうですが、
う〜む、今のままでいいんちゃう(笑)。
っつうことで、高い席で居眠りをして帰ってきた次第です(笑)。

5月4日(水)
17:00からの夜間入場券で愛・地球博へ。
ええ、GWということで、かなり覚悟していたのですが、
覚悟していた以上に人が多かったですね。
駐車場までは順調だったんだけどね。
ちょっと脱線するけど、飲食店にわざわざ並んで注文しようとしたときに、
「売り切れです」と言われると殺意を覚えるんだが(w
っつうか、ないならないでメニューから消しとけよな。
食いたいものは食えない、見たいものは見れないという、散々な内容でしたね。
結局17:00に入場して、1時間並んでしょうもないパビリオンを見て、
とっとと21時過ぎに会場を後にしました。
どこもかしこも3Dみたいなパビリオンばっかりなのかな?
なんか、目新しさがないというか、う〜む、どうなんでしょう?
あんまりいい評判ないようなんですけどね、地球博。
まあ、お暇な方は行ってみて下さいです。

で、5月5日の今日の夜、とりあえず実家から岡山に変える予定です。
明日からは広島のキテこの実家に帰る予定です。
いやぁ、休んだか休んでないんだか、よく分からない連休ですね。


JRの話題ですが、う〜む、何かどうなんですかね・・・。
事故を起こした列車に乗っていたJRの職員が、救出を手伝わずに
そのまま仕事についたという話。
休日だった社員が事故を起こした当日にボーリング大会をしていた話。
対応が後手後手になっているという批判。
少し言わせて貰うと、仕事を放り出して素人が救出を手伝ってもねぇ。
休日は休日だと思うんだが。
対応が後手後手になっているのも、まあ結局、こういう事故が起きた際の
マニュアルがしっかりできてなかったんでしょ。
「マニュアルができてなかったんです」でもういいじゃないですか。
重箱の隅をつつく様な報道はもういいですよ。
それと、被害者がヒステリックになっている報道ももういいですよ。
事故というものは自動車事故も含めて今後も起こります。
被害者の方はしっかり賠償してもらって、JRは今後のマニュアル作成と
再発の予防でいいじゃないっすか。

っつうか、不謹慎かもしれないけど、毎日毎日同じ報道でもううんざりっす。

休みもあと4日かぁ・・・。
あと半年ぐらい休みたいっす(笑)
2005/05/05(Thr)