トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

徒然なるままに書き殴り

特にテーマは決まっていません。仕事・コンピュータ・政治・日々の戯言など、
思いつくままに、気ままに、適当かつ無責任に書いております(笑)
暇つぶしにもならんかも。

2001年10月から書いてます(w
(2005/07)


[ Living in 岡山 ]
というわけで、すでに岡山に来て丸8ヶ月でございます。
いやぁ、月日の流れるのは早いですねぇ・・・。

中学歴史教科書 岡山・総社市教委 扶桑社採択を断念 抗議相次ぎ一転

情けない。
抗議が相次げば断念ですか?
共産寄りどもは「新しい歴史教科書は戦争を賛美している」と言っていますが、
具体的にどこかを指摘しない今の状況でも抗議が続けば断念なんですか?
情けない。
いやぁ、本当に情けない。
教育委員会がこんなんでは、僕らも学校教育を信用できませんね。

さて、話を変えましょう。
最近よく「おまち堂」という、かき氷と生ジュースの店に通ってます。
ちなみにこの店、岡山のローカル番組で紹介されているのを見て、
行ってみた訳です。
そうですね、毎週日曜日には嫁と通ってますね。
いやぁ、この店はすごいっすよ。
ここのかき氷を食ったら、他の店のかき氷は食えません。
わざとらしく色のついたシロップが毒々しくさえ見えます。
岡山に来たら、この店に来て生いちごミルク氷かバナナミルク氷を食え。
マジオススメ。

問題は、最近暑くなってきて混んでるのよね・・・。

さらに、これも最近嫁と昼飯によく行くのが「LUX;G(ラグジー)」っつう店。
肉か魚のメインに、スープと前菜・ライスorパスタがセットのランチが
980円と安く、当然美味い。
それと、ここの大きな特徴だが、ランチタイムが16:00まで。
実は今日初めて昼食時(13:30ぐらい)に行ったのだが、ええ、混んでました。
いつもガラガラの15時とかなんですよね(笑)
混んでるとスープをテーブルに出しながらもスプーンが来てないなどの
おとぼけをかましそうな店なんで、行くなら15時ぐらいがベストかも。
こちらもオススメです。


まあ岡山なんて来る事ないと思いますが、ご参考まで。
2005/07/31(Sun)


[ マンガ「嫌韓流」5 ]
発売日から一日遅れの7月27日(水)に岡山クレドの紀伊国屋書店で
無事購入致しました。
昼飯も食わずに探し回ったのですが、結局店頭で見つけることができず、
店員に聞いて当日入荷の倉庫から引っ張り出してもらいました。

で、読んだ感想ですが、う〜む、ぬるい

とは言いつつ、まあ、真実とは言えいきなりやりすぎると反発が強いだろうし、
入門用としてはこんなものなのかなと。
思っていたよりスラスラ読めました。
第8話の「日韓併合の真実」なんて結構良かったですよ。
「日本人が欧米の植民地にされないよう必死で富国強兵に努めていたとき
朝鮮人は何をしていたんですか!?」にはすっきりでした(笑)
スマトラ支援金こっそり減額事件(笑)や通名報道についても
ちゃんと書いてましたよ。
つうか、是非、続編をお願いしたいですね。
玄海灘第18光洋丸海難事故については絶対追加してほしいです。
・・・本心では「朝鮮半島民族との友好なんて永遠に無理」ぐらい
書いて欲しかったんですけどね。

そうそうAmazonですが、やっぱりこういうメールが出回っているらしいです。
>平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。
>このたびお客様よりご注文いただきました『マンガ嫌韓流』について
>お知らせがございます。
>当商品は、7月26日に出版されましたが、人気商品のため出版社の出荷に
>遅れが生じております。
>誠に申し訳ございませんが、Amazon.co.jpに入荷後、準備が整い次第
>順次発送させていただきますので、発送まで今しばらくお待ちください
>ますようお願い申し上げます

ちなみに今日現在、Amazonに発注しても4〜6週間かかるようです。
っつうか、今売れば2000円以上で売れるようです(笑)
2005/07/29(Fri)


[ 今日の怒りを通り越して笑ったネタ ]
「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会

この組織は「新しい歴史教科書」の採択を妨害しようという、
中核派の組織です。
ちなみに中核派とは、革命的共産主義者同盟全国委員会のことです。
平成15年度警察白書によると「極左暴力集団」に位置付けられております。
僕はこの分野は激しく疎いんですが、「百万人署名運動」をやってる
ピースアクションっつう組織も中核派らしい。
日本赤軍リーダー重信房子を支援する団体「重信房子さんを支える会」、
北朝鮮に亡命した日本赤軍メンバーの帰国を支援する団体である
「帰国者の裁判を考える会」と「百万人著名運動」事務局の4つが
連絡先の住所が同じだったようです(今は違うようです)。
ちなみに日本赤軍とは、日本人による新左翼武装組織であり、
日本を代表する「国際テロ組織」らしいです。
ウィキペディアによれば殺害している人数は、オウム真理教よりも多いですね。

いろいろ調べてみたのですが、結局デモ行動など起こす市民団体は
ほとんどがこういう共産党寄りの左翼組織であり、ソ連の共産主義崩壊により
共産主義思想が失速する中で、「戦争反対」「差別反対」という甘いエサで
一般市民を釣り上げ、その一般市民を共産主義思想に洗脳しているという
ことなんですかね?

しかし、日本赤軍だってさ、恐ろしいですよね・・・。

さて、話を元に戻します。
この「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会ですが、
採択妨害行動として以下の行動をするようです。

7月29日(金)都教委包囲ネット行動
  30日(土)阿佐ヶ谷駅街宣午後3時〜5時
  31日
8月1日〜3日 9:00〜5:00リレーハンスト
   4日(水)採択日!

ハンストとは、ハングル・ストライキではない(笑)。
要するに、断食して自分の抗議行動を示すというものです。
IRAのハンガーストライキなんて有名ですね。
いやぁ、ここまでやるならある意味立派ですよ。

が、こいつらがやろうとしているのは「リレーハンスト」。
しかも時間は「9:00〜5:00」
要するに、「3日間交代で昼飯抜き」ってこと。
IRAの例を見てもらったら分かりますが、ハンストだと平均60日で死亡します。
っつうか、「3日間交代で昼飯抜き」って、何?
そんなもん、「ハンスト」とは言わんだろ。



結論:マジで氏ね
2005/07/28(Thr)


[ ネットの書き込みから本人が特定されてしまった例 ]
元ネタはmumurさんのブログです。
まとめサイトはこちら

こんな話があったことは以前からぼんやりと知っていたのですが、
具体的な内容を始めて知りました。
舞台は2ちゃんねるなんですが、犯人が在日の医師ということは置いといて、
本人が特定されていくその過程の見ごたえが十分です。
本人が特定された後の怒涛の削除依頼が悲痛ですね(笑)
で、有名な「アイアムザパニーズ」のフラッシュも同一人物ではないかと噂されたり。

いやぁ、インターネットって怖いですね(笑)
2005/07/27(Wed)


[ マンガ「嫌韓流」4 ]
本日の昼休みに、岡山クレドの紀伊国屋書店に買いに行きました。
が、探し回ったのだが見つからない。
本を検索するパソコンで検索したが見つからない。
で、店員に聞いてみた。

「岡山は入荷が遅れますので、明日以降に店頭に並びます。」

マジかよ・・・。
いろんなところでネタにされてますが、以下の意見が多いようです。
1.韓国を知ってる人間にとって、目新しい内容ではない。
2.が、思ったよりも出来はいい。
3.一人2冊以上買って、1冊は病院の待合室とかにこっそり置いとけ。

というわけで、明日にでも買いに行こうかなと。

そうそう、岡山の紀伊国屋ですが、5冊入荷されるそうです。
買いに行ったら売り切れってことはないよな・・・。
というわけで、岡山市民(いないと思うけど)は頑張って買いにGO!!

それと、う〜む、どうもマンガコーナーに並んでそうですね。

NAVERより
小林よしのり氏の「戦争論」はマンガコーナーではないのですが、
このあたり、どう区別されてるんですかね。
っつうか、Amazonでも楽天でも在庫切れ。
スゲー。

ついでに、作者様のブログからコピペ。
--------------------------------
■ 2005/7/27 今日のぐだぐだ
 皆様、お買い上げありがとうございます。さて、「マンガ嫌韓流」情報。

朝日、読売、産経など主要紙全てに広告を断られたそうです。理由はわかりません。
本日の東京スポーツに記事が掲載されました。
文春から連絡があり、記事の掲載を見合わせることになったらしいです。
「ムハハのたかじん」(関西テレビ)で紹介されるらしいです。

ええと、ぐだぐだ日記の日付けの件ですが、1日早く記載しております。
---------------------------------
マジでマスゴミは腐ってるな。
2005/07/26(Tue)


[ マンガ「嫌韓流」3 ]
もう4日間位、Amazon.co.jp 今売れている本 ランキング1位のようですが、
初版は3000部らしいですし、結局実際にAmazon.comから何人の人が
この本を手に入れることができるのでしょうか?

っつうか、Amazon.comってあんまり信用できんのよね。
というか、長官もそうでしょうけど、みなさんそういうことを理解して
予約されているんでしょうけど。
楽天の方が無難な気がするけど、どうなんでしょ。

Amazonには本当に欲しい物は注文しないほうがいいのです
■□■ 「月は東に日は西に」予約に関するAmazon.co.jpの対応について ■□■
2005/07/21(Thr)


[ マンガ「嫌韓流」2 ]
韓国けなす漫画、日本アマゾンで前売りトップに(中央日報)

コメントが2000超えてるんですが。
すごいっすね。

っつうか、アカヒドットコムも、中央日報みたいにコメントを受け付けるタイプに
ならないですかね(w
2005/07/20(Wed)


[ マジで殺意を覚えるんですが・・ ]
■盗まれたレッドパール 農産物の知的財産を守れ!

一刻も早くこの国が崩壊しますように。
2005/07/19(Tue)


[ OSのみ別購入? ]
さて、韓国の話題に偏りがちですが、たまには仕事の話なども。
っつうか、三国って本当にネタが豊富なんですよね(笑)

テンアートニという会社があるのですが、ここのLinuxサポートと競合中。
っつうか、「負けそう」ってのが本当なんですけどね(泣)
このテンアートニのLinuxサポート、ログやダンプの解析までやってくれて、
ずばりこの値段
う〜む、普通に勝てない・・・。

が、う〜む、どうやら客先はOSだけを単独で購入する気はないらしい。
つまり、このテンアートニの価格を持ち出して「このぐらいの金額でやってよ」と、
有利に商談を進めるために利用しようとしているだけかもしれない。
トラブルがあった際に、その原因がハードかソフトか特定できずに
客がハード保守部隊とソフト保守部隊をたらい回しにされたという話は、
最近は減ったものの未だに耳にする。
特にそれがOSだと、さらに輪をかけて原因が分からなくなる可能性が高く、
さらにたらい回しにされる可能性が高いと思っているのであろう。
いや、実際、僕もそう思っているが(笑)
で、結局客先はOSだけの購入はあまりにもリスクが高いと判断しているのだろう。

おそらく、いくら価格が安いとは言え、結局ハードベンダーであるうちから
RHELを購入することになるだろう。
が、今後OSを別購入するという流れがやってくるとも限らない。
早急に対策が必要と考えるが、いかがだろうか?
2005/07/16(Sat)


[ マンガ「嫌韓流」 ]
こんなのが出るらしいです。


漫画は影響力があるからねぇ・・・。
この漫画の一部がこれらしいです。

もちろん、買う予定(笑)
2005/07/15(Fri)


[ プロ市民って怖いね。 ]
こんなことがあったんですね。
知らなかったよ。
------------------------------
2ちゃんねらーらしい方法で中国の反日デモに”抗議”しよう!
という呼びかけスレが立つ
  ↓
その方法が花を持って中国大使館に行き、渡すというもの
  ↓
ちょっと待て・・・それって「日本国民が謝罪」してるようにしか見えないじゃん?という疑問
  ↓
OFF会の代表こちらの質問には答えずのらりくらりとごまかし
  ↓
代表のメアドをぐぐった所、反日左翼団体の人間であることが発覚し祭りに。

つまり、塩沢、鶴田は2chネラーを騙し、日中友好という言葉で誤魔化した売国デモを実行しようとしていたってことになり祭りになる。
しかもそのデモに、中国から今も虐殺弾圧され続けているチベットのダライ・ラマを招待しようと考えていたこともわかり大騒ぎに。


まとめサイト
http://matarikougi.seesaa.net/
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050416

----------------------------
ついでにこちらも宜しくです。
----------------------------
【活動内容】
2ちゃんの総力を集結して日本の戦争史の日本語、英語、ハングル、中国語の多言語のHPを作成。
世界に広く宣伝する(できるだけ検索時に上に上がる努力はするw)。
来襲する敵を迎撃、集中砲火のち撃沈させる。
中韓の反論(妄言?)は削除せず理論で返す(ただの悪口は例外)。
また、双方共にソースの提示は絶対条件とする。
【メリット】
人海戦術が可能。資料、知識の集結が可能。理論武装の可能。多重言語使用可能。
攻撃を受けてもすぐに立ち直れる。理知的、理性的な攻防が可能。

e Japanese history トップ
2005/07/13(Wed)


[ RFP・・・ ]
RFPとは・・・

情報システムを導入するに当たり、ユーザが納入を希望するベンダに提供する、
導入システムの概要や調達条件を記述した文書。
必要とするハードウェアやソフトウェア、サービスなどのシステムの概要や、
依頼事項、保証用件、契約事項などが記載され、ベンダはこれを元に
提案書を作成する。
ユーザはベンダの提案書を評価し、契約を締結、ハードやソフトや人員などを
調達する。
これまで情報システム業界では、口約束やあいまいな発注による開発現場の
混乱や紛争の発生、納期の遅れやシステム障害などに悩まされてきた。事前にRFPを通じて調達条件や契約内容を明らかにしておくことで、
こうした混乱を未然に防ぐことの重要性が注目されつつある。
-------------------------------------
っつうことですが、その客とコツコツ商談を積み重ねてから受け取るRFPと、
突然何の前触れもなく客から受け取るRFPでは、天と地とも違うわけです。
例えば、基幹系システムも含め、ネットワーク以外のシステムの場合、
その会社の「情報システム部」がシステム導入の商談窓口になるケースが
多いと思うのですが、当然以前から商談をしている懇意ベンダーから
システムを導入したいと思うのが普通です。
が、経営陣は情シスが「これを導入したい」と言ってもすんなり首を
縦に振ることはありません。
ええ、当然「金」が絡むからです。
「経営陣」ってのは基本的にケチですから、「他の会社からも見積もりを取れ」
ということになりがちです。
こういう場合に突然前触れもないRFPというものがやってくるのです。
が、事前に商談をやってない会社がここでいくら安いシステムを提案しても、
そう簡単にその会社に注文が出ることはありません。
価格が高くても、情シスは事前商談ベンダーの商品をプッシュするからです。
ま、考えてみればこれも当然ですね。
価格が安いからと言って、今まで商談もしてこなかったベンダー、
つまり、自分の会社のことをよくわかっていないであろうベンダーに
自分の会社の重要なシステムを突然任せられるわけがない。
部門が限られた重要でない安価なシステムの場合はあるかもしれませんが、
普通は有り得ません。
「デキレース」と言ってしまえば、そうとも言う。

が、今日のテーマはRFPを出した会社が主役ではありません。
事前に何の商談もしてこなかったのに、突然RFPを押し付けられた、
販売側・ベンダーが主役です。

ええ、はっきり言いましょう、非常に迷惑です。
特に、過去を一社のベンダーのみに任せっきりで、かつ、現在もそのベンダーと
非常に懇意に友好的にべったり付き合っているお客からRFPが出た場合、
ほとんど勝てる見込みはありません。
もちろん、「勝てる見込みないっすから」で白旗を揚げることもできる。
しかし、そんなことをしてしまえば、今後は全く相手にされなくなる
可能性もある。
今回のRFPに応じることによって、今回の商談は競合負けしても、
今回がきっかけとなり将来的にプラスになる可能性は十分考えられる。

が、システムが大きくなれば大きくなるほど、当然見積もりを作成するのも
手間と時間がかかるようになる。
プレゼンの資料も作らないといけないし、社内でミーティングも必要だ。
「今回はもう無理だから、適当でいいんじゃないの?」と言う意見もあるが、
万が一注文が取れてしまった場合、非常に困ることになる。


ということで、今は困っております(泣)
2005/07/12(Tue)


[ SIerとは? ]
答え:
顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、運用などの業務を一括して請け負う業者のこと。システムの企画・立案からプログラムの開発、必要なハードウェア・ソフトウェアの選定・導入、完成したシステムの保守・管理までを総合的に行なう。

おそらく僕はSIerの仕事をしているのでしょう。
さて、転職して7ヶ月が過ぎたわけですが、実はこのSIerってのには
まだまだ程遠い状況でして・・・。
以前の仕事は特定業種の特定ソリューションを担いでましたから、
ぶっちゃけ、その業種とそのソリューションだけ覚えていればよかった。
客先も小さかったですしね。
が、今は客がでかいので、ありとあらゆることに対応する必要があります。
業種やソリューションの知識があればいいだけではなく、例えば、
商談の進め方や、商談のための予備知識みたいなものも必要になります。
以前は客が小さかったんで、例えばネットワーク構成なんて知れてるし、
それどころか、ネットワーク構成なんて気にする必要がなかったんですね。
が、今は客側のシステム構成などを分かってないと、提案さえもできない。

ええ、7ヶ月かかって、やっとそれに気付いた次第です。

今日、上司にそれを指摘されましてね。
この仕事を甘く見ていたわけではないんですが、知識とか以前の問題、
基本中の基本を分かってない自分に唖然とさせられたわけです。


ということで、明日からまた気合を入れなおして頑張ろうかなと。
頑張れ、俺。
2005/07/11(Mon)


[ よく分からない企業グループ ]
日本には財閥系などの企業グループというものが存在しております。
あることは一般常識として知ってたんだけど、今まではほとんど
意識したことってないんですよね。
いや、実は今も仕事をするにあたって意識することはほとんどありません。
巨大企業を相手にすることがあればまた違うんでしょうが、僕の仕事では
ほとんどないですね。
意識すると言えば、そうですね、三菱自動車ベンダーには三菱コンピュータが
導入されていることが多いんで、そのときぐらいですかね。
じゃあ、コンピュータも結局企業グループによるのかと言うと、
実はあんまり関係なかったりするんですけどね。
だって、じゃあIBMは何なのかっていう話になりますからね(笑)

いや、何で突然こんな話をするのかというと、実は先日、うちの会社の
企業グループの「懇親会」という名の単なる飲み会みたいなものがありまして、
それに出席したんですね。
で、その「懇親会」ですが、なんと数百名が参加してたりする。
僕はただ飲んで食って帰ってきただけなんですけどね(笑)
いやぁ、今までこういう世界とは無縁でしたから、こういう世界が
今でもまだ実際に存在していることに驚きましたね。

しつこいですが、仕事していく上では今のところ全く関係ないんですけどね。

ということで、ネットで適当に調べてみました。
詳しくはこちらをどうぞ。
と、その前に、今は銀行の統合もあって非常に分かり辛いくなっています。
どういうことかと言うと、こういうことです。

「かつての三井銀行との関係などから、東芝やトヨタ自動車、サントリーなどが、そして東芝との関係から石川島播磨重工業なども加わっているが、石川島播磨重工業は一般的にみずほグループとみなされている他、各社ともどちらかといえば独立系であり、トヨタ自動車に至ってはそれ自体が「トヨタグループ」を形成する一大企業グループである。また、三井住友フィナンシャルグループ傘下の企業には住友グループとの結びつきが強く「三井グループ」とはいいがたい企業もある。
三井住友フィナンシャルグループがUFJホールディングスとの経営統合を断念した事で、トヨタ自動車のメインバンクが三井住友銀行から三菱東京UFJ銀行に移る可能性が高まり、また、三井鉱山の再建に三菱商事が一時名乗りを上げるなど、近年は三菱グループなど他企業グループの侵食を受けつつある。」

それを前提に見ていきましょう。
日本の電機メーカーで、はっきりしている(と思われる)財閥系は、
まず、三菱電機が三菱系(当たり前)、東芝・日本ユニシスが三井系、
NECが住友系、旧安田系が沖電気。
次、銀行系ですが、実はここがよく分からない。
上の住友と三井は銀行が合併しているので、「もう一緒やん」と言われると
そんな気もするのだが、よくわからん。
っつうか、「わからん」ばっかでイヤになってきた(笑)
「みずほグループ」ってのが存在するのだが、ここは旧芙蓉グループ、
旧第一勧銀グループ、旧興銀グループをまとめて言う企業集団名らしい。
で、芙蓉グループってのは、旧安田財閥系で、富士銀行(現みずほ銀行)と
丸紅がメイン、電機メーカーでは日立製作所、キャノンがらしい。
第一勧銀グループは古川電工、富士電機、富士通(っていうか、富士通は
元々富士電機の子会社で、古川電工とドイツのシーメンスとも関係あるらしい)、
興銀グループは日立製作所(芙蓉にも入ってるけど、ようわからん)らしい。
ついでに言うと、松下電器産業は遠い住友系らしい。
ソニーはどうなんでしょうね・・・。

もう疲れてきたので、もっと知りたい人はこちらでもどうぞ(笑)
2005/07/09(Sat)


[ 激しい違和感 ]
何のことかと言うと、このニュース

対日強硬カード、韓国にブーメラン効果も

日本の国連安保理常任理事国入り阻止など韓国が強硬カードを切る場合、日本も対応策を取る可能性がある。日本のカードは、めったに切ることができないものだが、一度切り出せば、韓国に打撃を与えかねない。

◆在日韓国人=日本に居住する在日韓国人はおよそ60万人。大多数が中小自営業者か会社員だ。また10万人に達すると推計される日本の韓国人不法滞在者に対する取り締りを強化するだけで、これらの人々の経済、精神、肉体的苦痛は倍増し、韓国にとって負担となる。

-----------------------------------------------------
この国は「不法滞在者」をどうにかしようという感覚がないのだろうか?
2005/07/07(Thr)


[ 営業数字が足りません・・・。 ]
雨はバス通勤になるから嫌なんですよね・・・。
バス通勤は15分早く家を出ないといけないですかね・・。
そう、転職しても朝に弱いスーパーミートでございます。
家に帰るのは僕の上司の方が早いんですけどね。

さて、営業の方なら誰でも起こりえる自体です。
そうです、ノルマ数字が足りません(泣)
先日も書きましたが、4月と5月でネタは出尽くした感があります。
まあノルマ数字は少ないんですが、担当している客も少ないですし、
そこから何か見つけ出して売るってのは、なかなか大変なもんですよ。
新規を見つけてそこに何か売れればいいんですけどねぇ。

ということで、どうやったらノルマに届くかこの場を借りて考えてみよう。

テーマ:ノルマ達成への道

現状:半期決算までにどうにも見えない数字が数千万円・・・。

1.ノルマを達成するために必要となる客の洗い出し。

A社===現状、Linux物件のみ。しかも、半期決算まで3ヶ月ということを
考えると、今から新規のLinux物件をアテにするのは非常に難しい。
しかも最近、商談が長期化している。
Windowsなど物件も捻りこみたいが、他社が優勢であり、それを今から
ひっくり返すのはかなり困難と考える。

B社===既設の他社基幹系をひっくり返せれば楽だが、今期中は無理。
というか、基本的にIT化にあまり乗り気でない関係上、それを根底から
崩すことは難しいか?
当社の既設PCの入れ替えを計りたいが、う〜む、「まだ動くから」という
理由で進展しないものを、今更数字に加えるのは無理がある。
となると、現在進めているセキュリティだが、これも長期化の恐れがある。
とにかく今はセキュリティを推進するしかないのが現状。

C社===新規ターゲット。現在提案しているセキュリティを何とかしたい。
が、これも「時間をかける」って客に言われてるんだよな・・・。
新しい物件を持っていきたいが、ここも基本的に他社でガチガチなので、
すぐの話にはならんだろうなぁ・・・。

D社===新規システム導入の真っ最中。今が一番忙しい時期。
当然持っていくものがないのが現状。

E社===新規ターゲット。当社商品全くなし。インフラ系の話があったが、
現在客先担当者多忙のため、商談停止中。
っつうか、こんな商談一個決めても、金額が小さいため、足しにはならん。
とは言っても、やっぱり細かいところからコツコツやらなきゃな。
困った時のセキュリティでも提案してみようかな。

新規ターゲット発掘===すでに一回りしたけど、そろそろ業種に合った
ソリューションでも持っていかないとな。
とりあえず、PCとシンクライアント、セキュリティ、IPソリューションと
業種ソリューションを準備して駆けずり回ろうか?
まあ、すぐの数字になったとしても、PCとセキュリティぐらいだろうな・・・。
他社製パワーユーザ先を回るのも面白いかもな。
これだったらサーバも加えられる。
すぐの話にはならんかもしれんが、何があるか分からんし。

結論
結局、コツコツやるしかないってことですな。
今はIT会社は猫も杓子もセキュリティだけど、持って行きやすいからね。
ま、これが次に向かっての突破口になればいいかな。
・・・っつうか、突破口になるのはいいんだけど、今期の数字にはどれも
結びつきそうにないな(泣)
2005/07/05(Tue)


[ 深まる謎 ]
何のことかって?
これのことです(w
いやぁ、事情が分からないんで何とも言えないんですけどね。

1.「ブロードバンド」じゃないなら、ルーター使ってもいいんですか?
2.これって、あくまで一般コンシューマ向けの話ですよね?
3.実際にルーターを使ってPCを何台も接続していたとしても、
 ISP側でそれって認識できるんですか?
4.ルーター禁止ってことは、PC2台買ってそれぞれをインターネットに
 接続したい場合は、プロバイダ契約、あるいは回線契約を別々に
 やれってことですか?
5.それともKT社は「親子割り」みたいなのを用意されているんでしょうか?


しかし、すごい「ブロードバンド先進国」ですね・・・。
2005/07/02(Sat)


[ 最優秀選手賞 受賞の裏側 ]
やっと雨が降りましたね。
転職して7ヶ月経ったわけですが、僕的には「もう7ヶ月」なんですが、
上司に言わせると「まだ7ヶ月」とのことです。
まあ、所詮7ヶ月程度で追いつけるとは思っていないですが、
何にしても中途入社社員が非常に少ない会社ですからね。
こんな僕でもプレッシャーみたいなものはいつも感じているわけですよ。

さて、こんな僕ですが、実はうちの支社(中国5県)の5月度「最優秀選手賞」
なるものを頂いております(笑)
で、今日の朝、支社で表彰を行うとのことでしたが、これのためにわざわざ
朝早く広島支社まで行くこともないですし、実際「来い」との催促もないし、
ええ、行きませんでした(笑)
が、今日は別件で夕方から支社に行く用事があったんですね。
その用事が終わった後で支社長室まで行くことになっていたんですが、
支社長室に入る前に、研修時にお世話になった方からこんな話を聞きました。

「支社長が表彰時に『転職して半年の人間が成果を出している。みんなも
彼に負けないように頑張って欲しい。』って言ってた。」

この最優秀選手賞について、もうちょっと詳しく話しましょう。
まあ簡単に言えば、「いい成果を出した人を表彰しよう」という趣旨です。
では、その「最優秀選手賞」をどうやって選ぶのか?
まずは、中国地方の支社に属する各営業所から、それぞれ1名ないしは2名の
「優秀営業者」を、各営業所長が支社に推薦することから始まります。
「金額的に無理かな」と思っても、もらえるもんはもらっとけ精神で、
各営業所長は誰でもとにかく推薦します。
というか、「誰も推薦できないとは何事だ」ということもあり、
推薦せざるを得ない状況でもあるらしい(笑)
実は僕は4月も推薦されているんですよ(笑)
で、5月も当然推薦されている。
何故か?
簡単です。
僕を含めて誰も大きな成果を挙げられなかったからですよ。
で、営業所長が考えた「一番推薦しやすかった」のがたまたま僕だったと。
じゃあ僕がやった仕事は凄かったのかと。
実は、たいしたことないです(笑)
というか、実は僕じゃなくても誰でもできたし、そもそもその商談を
取ってきたのは僕じゃないですから(笑)
4月はIPネットワークソリューションが対象ですが、担当はたまたま
暇だった僕、・・つか、僕自身の勉強のために上司が僕に振ったんですよ。
5月は十数台構成のSolarisからLinuxへのサーバリプレース物件ですが、
これも僕が猛烈にプッシュしたわけではなく、たまたま僕の前任者が
Linuxをプッシュしていて、たまたま今までリプレースで導入していた
サーバのベンダーサポートが悪く、たまたまうちの製品がその製品の次に
安価でサポートもまあまあだっただけです。
しかも、4月・5月物件とも、たまたま他社リプレースと来たもんだ(笑)
こんな状況で営業所長から「最優秀選手賞に推薦するから」と言われても、
そりゃ困りますって(w
が、無下に断ることもできず、納得がいかないまま上司に言われた通り、
「最優秀選手申請書」なるものを記載し、支社へ送ったわけですよ。
ええ、当然4月・5月とも書きましたよ。
で、4月受賞はなかったものの、5月は4月の業績も踏まえ僕が選ばれたと、
そういうわけですよ。
そういう事情でもらった最優秀選手賞。
支社長から「おめでとう、また頑張ってくれ」と言われながら
こんなものを手渡された日には、見せしめかと思いますよ。
っつうか、雨の日に新幹線でこんなものを岡山まで持って帰れってか!?
嫌がらせ?

結局、社内便で送ることにしたんですけどね(笑)
2005/07/01(Fri)