トップへ戻る
過去日記ログ
他の月を見る

徒然なるままに書き殴り

特にテーマは決まっていません。仕事・コンピュータ・政治・日々の戯言など、
思いつくままに、気ままに、適当かつ無責任に書いております(笑)
暇つぶしにもならんかも。

2001年10月から書いてます(w
(2007/02)


[ SOX法 ]
最近、内部統制のからみで、異様に契約書を扱っているスーパーミートです。

だから、いくらあんたが客を見つけてきたからって、あんたが何もせずに
下請けに仕事を丸投げにしてたら、監査が入った時にそれはあんたが何もしていないくせに
下請けから利益だけを贈与されたと思われるんだってば。
利益贈与と判断されたら、当然贈与税が必要になるということになるし、
最悪だと脱税扱いになるし、良くても追加で税金を払わないといけないってこと。
あんた本当に分かってる?

ということを分かっていない法人が多くて、うんざり気味だったりします。

実はSOX法絡みの話はたくさんあるんですが・・・、面倒くさいので
またの機会にしますよ。
2007/02/28(Wed)


[ さよなら「Apple Computer」 ]
社名変更だそうです。
つっても、「Apple Computer」から「Apple」に変わるだけですけどね。
本国アメリカではそうなってますが、日本はまだ「アップル・コンピュータ」ですね。

記事にも書いてますが、「コンピュータメーカーから家電メーカーへの転身」です。
携帯型デジタル音楽プレイヤーの「iPod」と音楽配信事業の「iTMS」が売れに売れ、
今後の発売予定も携帯電話「iPhone」など、すっかり「ライバルはSony」化しています。
今までマイクロソフトに及びもつかない「Mac」しかなかったわけですが、
今ではiPodとiTMSでしっかり儲けられるし、「Mac」に頼る必要がなくなったと
言うことですよ。
「Mac」しかなかった頃は無理にWindowsと差別化対策を行う必要があり、
CPUも頑なにIBMの「PowerPC」に拘っていたわけですが、「Mac」に頼る必要が
なくなった途端、CPUをIBMからIntelに変えたわけです。
ちなみに、先日IBMの人間と話す機会があったのですが、PowerPCはIBMも
Appleも昔から止めたがっていたそうです。
AppleにしてみればPowerPCは高い、IBMにしてみれば生産量が増えないので価格を上げたいが、
そうするとAppleに叩かれると、お互いいいことが一つもなかったということです。
IBMもAppleと縁が切れてホッとしていることでしょう。

では、Appleが「Mac」を止めてしまうと困るのか誰か?
実はマイクロソフトだったりします(笑)
これもマイクロソフトの社員との雑談で出た話ですが、マイクロソフトにとって
WindowsなどでOSの市場独占が進んでしまうと、独占禁止法(反トラスト法)により
OS(Windows)部分とアプリケーション(例えばOffice)部分が分社化させられてしまう
可能性があるということでした。

僕はiPodにもiPhoneにも興味はありません。
ちなみにこんな話も。
2007/02/27(Tue)


[ お元気にしているようで・・・。 ]
ちゃるさんです。

前の会社でちゃるさんと一緒に仕事していた人間がいて、その関係で親しく
なった人なんですよね。
日記読んでると、う〜む、結婚したんですかね?
相変わらずスロットしてますね(笑)
なんて言うのかな、他人に対する気遣いはあんまりしない人なんですが(笑)、
ひょうきんな方で憎めない人ですね。

いやぁ、お元気にされているようで何よりです。

自分もそうだけど、みんな変わっていくなぁ・・・。
2007/02/24(Sat)


[ つまんないこと考えないでよし。 ]
キテこの日記にこんな一言が。

>実は、キテこは不妊なのかな・・・って少し悩んでて。
>禁煙して、子供を作ろうって決めてから1年・・・!
>「子供はまだ?」のプレッシャーもあったし(苦笑)
>春までに妊娠できなかったら病院に行こうと考えてました。

あの〜、不妊だとしたら、原因はキテこじゃなくて、僕である可能性が
圧倒的に高いと思うんですが・・・。

ここんとこの肥満加減といい健康とは言えないし、仕事は忙しいし、帰りは遅いし、
高校生の時にけんかをして金○を蹴られ、片方の金○が鶏卵ぐらいの大きさに
腫れたことがあったり、実は精子が活動的に動いていることについては
全く自信がなかったりしているわけで。

まあ何にせよ、今はいい結果に動いているようで良かったですよ。
キテこの悪阻も治まってきたかな?
2007/02/23(Fri)


[ Linuxは安い? ]
業界最安値と言われる「サイオステクノロジー(旧テンアートニ)」
ちなみにこの価格は「1年契約」の価格。
では3年契約、5年契約ならどうなるかというと、こうなる

単純に比較できないのをあえて比較してみる。
サーバ製品であるWindows Server 2003 Standard Editionに対して、
Red Hat Enterprise Linux ES4。
Windows2003Stdがだいたい10万ちょっとぐらいですか。
それに比べ、RHEL ES4は99,800円。ただし、これは1年契約の場合。
で、5年使うとして5年製品を買うと、425,000円・・・。
ちなみにWindowsは何年使おうか追加費用は発生しない。
しかし、利用人数を考えると、WindowsServerはサーバにアクセスするユーザー数や
デバイス数に対してCAL(クライアントアクセスライセンス)というものを
買わないといけない。
このCAL、1CALが定価でだいたい5000円ぐらい。
ただし、一つのサーバに対する同時アクセス数分だけCALを買って対応することも可能だし、
CALをユーザーあるいはデバイス分購入すれば、WindowsServerが何台あっても
一つのCALでアクセスは可能(ただし、例えばWindows2000ServerのCALで
Windows2003Serverにはアクセスできない)。

・・・ということを考えても、実際はあんまり変わらないのではないかと
思っていたりする。

いや、Linuxを否定する気はなくて、正直言うと以前からかなり期待をしている。
期待はしているのだが、う〜む、Linuxといえば「フリーソフト」「無償」
というところだけがピックアップされちゃって、トラブルが起こって早急に復旧しないと
いけない場面が想定されるビジネスにおいて、本当にフリーのソフトが使えるのかと
言うと、それを使うのは非常に怖いわけで・・・。

所詮はフリーソフト、プライベートで使う分には問題ないとは思うが、
そのフリーソフトをビジネスで使うとなるとどうかというと、
僕はお客さんには絶対にお薦めしないですね。

つうか、Linux使えるやつがいないから、結局SI費用も上がっちゃうんだよね。
で、またWindowsを使うと・・。
2007/02/21(Wed)


[ ソフトバンクモバイルと競合するとは思わなかった・・・ ]
ソフトバンクモバイルのビジネスサイト

MNP開始から気合が入りまくり、そしてスベリまくっているソフトバンクモバイル(w
「予想外の請求が来る」だの「CMはイジメを連想させる」だの、やることなすこと
いろいろ言われておりますが、実は最近、ある商談で競合したんですよ。

僕は携帯屋でもないですし、通信キャリアでもありません。
ソフトバンク系と競合するとすれば、ソフトバンクテレコム(旧日本テレコム)の
VPNサービスや、ソフトバンクBBのプロバイダサービス(Yahoo!BB)、
あるいはソフトバンク本体とパッケージソフト商品の箱売りぐらいでしょうか。
まあ場合によっては競合先でなく、手を組んでやっていく場合もありますが、
ほとんどが競合です。

で、ソフトバンクモバイル。
普通に考えれば競合することもないんですが、そう、「1〜21時までは通話し放題!」
のホワイトプランと、IP電話がガっチンコなんですよ。
ホワイトプランってのは、ソフトバンク同士であれば1〜21時までは通話料無料、
つまり、IP電話の「内線は無料です」とかぶるんですね。
それをソフトバンクモバイルも分かっていて、法人に売り込みをかけていると、
そういうことですね。


まあ、「売り込みに来たよ」とはよく聞くんですが、実際に「買ったよ」
ってのはまだ聞いてないです。
ですが、着眼点はいいんですよね。
中規模程度の企業で営業に携帯を持たせており、社員同士で連絡を取りあうことが
多い会社は、VoIPを構築するよりもソフトバンクモバイルの方がお徳のような
気がします。

う〜む・・・。
2007/02/19(Mon)


[ キテこのブログ ]
キテこの部屋

今度はいつまで続くんでしょうか・・・。
2007/02/17(Sat)


[ 明日も仕事かよ ]
さて、東北出張から23:56着の新幹線で帰って参りました。
ええ、疲れましたよ。
しかも新幹線の中でずっと寝てて、帰ってきたらいざ眠れないし・・・。
でも明日は朝から会社に行きたいので、早く寝ないとね。

僕は基本的に土・日は会社に行きません。
というか、土日祝日休みの週休二日制ですから、当然出勤する必要もないんですが、
中には土日に関係なく出勤する人間がいるんですよ。
が、僕は土日は休むために平日に無理をしてでも仕事を終わらせてます。
(っつうか、極論すれば仕事なんて終わらないものなんですけどね)

が、明日は仕事になってしまいました。
「今週中に見積もりを出して欲しい」と突然言われたのですが、
今週は出張なんかもあっていろいろと慌しく、やむを得ず明日提出することに
したわけです。
土日に出勤するのなんて、半年に一度もないんですけど、その一度が
明日だと、そういうわけです。

いやぁ、自分で決断したことなんですけど、やっぱり土曜日の出勤は
イヤだなぁ・・・。
2007/02/16(Fri)


[ 出張です。 ]
すっかり受注できるつもりでいた商談が突然お流れになり、また、決着はまだ先だと
すっかり油断していた物件で急に見積もりを要求されたりと、予期せぬ流れで
仕事がどったばった状態のスーパーミートでございます。

この時期に億単位の商談が流れたら、もう挽回できないっすよ(泣)

で、このクソ忙しい時期に、研修の出張が入っております。
目的地は東北のとある地方都市。
東京駅に早朝集合ですから、岡山からですと当然前狛になります。
前日に東京に入り、当日に東京から東北の目的地に行くと。
で、そこで研修を済ませ、一気に岡山へ帰ってくることにしております。
ええっと、簡単に言うと、夕方5時に東北のとある都市から、特急・新幹線と乗り継ぎ、
岡山着は23:56という流れ。
そう、7時間電車に揺られっぱなしで、この日だけで、10時間程度電車に乗ってることに
なるのです。
今までの電車最長乗車時間となりそうです。

ただそれだけですが、何か。
2007/02/15(Thr)


[ 個人的返し ]
ブログ拝見いたしました。

誠にありがとうございます。

ちなみに掲示板は気が付いたら削除されてました(笑)

っつうか、出産支援金60万円って多いんでしょうか?
前の職場がどうだったかはあんまり覚えてないんですが、他の会社の人間で
120万円出るっつうヤツがいたので、そいつの半分かと思って書いたのですが・・・。

いや、それでも60万円もいただけることについては、裕福とは言えないうちの場合、
非常に有難く、会社に感謝しておりますよ。

またこの件については報告しますので、困ったことがあったら助けてくださいね(マジで)。
2007/02/14(Wed)


[ WindowsVistaってどうなのさ ]
一般コンシューマ向けでは出てますが、ビジネスの世界ではまだ評価機として以外は
使えない状況ですね。
「買いたい」と言われても、「もうちょっと待ったほうがいい」と止めてる状況です。
それなりの高スペックが必要ということもありますが、Vistaについては
ハードウェアごと売るのでそれは心配してません。
ビジネス上でお薦めしないその理由は・・・

・IE7がデフォルト(IE6は使えない)であり、Webシステムが多い今般、
検証なしでは恐ろしくてとても使えないし、お勧めできない。
そもそも画面が正しく表示できないサイトも存在すると聞く。

・新しい文字コード(JIS2004)を使用しており、WindowsXPや2003以下の文字コードと
一部互換性がない。
簡単に言うと、Vistaでは扱えた文字がXPや2003では表示できない。
場合によっては、通販サイトなどでは大きなシステム変更の必要あり。

・ユーザーアカウント制御の強化(?)により、Administrator権限でも
操作時にユーザーの同意が必要な場合が存在する。Windows Vista対応していない
アプリケーションの場合、根本的に稼動しない可能性あり。

・IPv6がデフォルトで設定ONになっており、非常に多いと思われるIPv4に混在させると、
動作しない、場合によっては機器やシステムが誤作動する可能性がある。
IPv4にするためには設定を変更、場合によってはIPv6のアンインストールが
必要になったりする。

他にも例えばOffice2007では、拡張子自体が違ってきたり、2007以前のOfficeで
Ofice2007で作成したファイルを使用する場合は対応モジュールをインストールする
必要があるなど、結構ややこしいこと一杯です。

売ってる立場でこんなこと言うのもなんなのですが、WindowsXPって
クライアントとしてはある意味完成品だと思ってます。
というか、前述したけど、C/S型からWeb型にシステムが移行している中で、
クライアントの性能ってのは基本的なOS部分とブラウザ部分とそれが動作する
H/Wスペックとさえあれば足りるんですよね。
(例えばXPなら普通の事務処理ならPen4:MEM512MBぐらい)

今回、お客にVistaについて説明にした時に一番多かった質問は、「XPはいつまで販売するの?」
それぐらいXPはクライアントとして客先に浸透しているということです。
ま、マイクロソフトがXPを出してからVistaまで、5年間もメジャーリリースを
しなかったということがそもそもの原因かもしれませんけどね。
2007/02/12(Mon)


[ 車も買い換えなきゃいかん・・・ ]
実はずっと前から車を買い換えようっつう話があったわけ。

キテこが免許を取ったため、車の運転に慣れるまでは今の車で練習して、
次の車検が切れる時期がちょうどボーナス時期と重なるため、それにあわせて
買い換えようということになっちょりました。

ちなみに僕ですが、経済的に豊かでないこともあり、正直言って車について
昔からほとんど関心がなく、動けばいいじゃんあんなもの的に考えておりました。
で、ええ、4年前に22万円で購入したカペラを何も考えず未だに運転しているわけです。
しかし、ふと冷静に考えてみて、結婚もした今の状況で、あんまりボロい車乗ってるのも
世間体的にどうなのよと。
そう思ったことは何度かあったものの、結局車選ぶのが面倒くさいっつうのもあり、
結婚して2年経って今でも普通にカペラを乗り回しているわけですが、
当初は年明けの日記にも書きましたが、200万ぐらいで中古のセダンでも買うのが
無難かなと思ってました。

いや、僕的にはセダンだろうがワゴンだろうかオープンだろうが、何でもいいんだけど、
キテこがセダンがいいって。

じゃあ200万の中古のセダンで何があるんだっていうと、う〜む、、Goo-netで調べみると、
なかなかいいのがない。
いいのがないっつうか、セダンはいろいろあるんだけど、例えば一般的な
5ナンバーのセダンって、僕は仕事で使ってるんですよ。
例えば、トヨタのアリオンとかマツダのアクセラとかそういうのって、
社用車として仕事で乗ってる。
簡単に言っちゃうと、仕事で乗ってる車をプライベートで乗りたくない。
とか考えつつ、セダンをいろいろ検索してみると、おお、メルセデスベンツとかも
Cとかだったら買えちゃう金額なんですね。
BMWとかも200万あれば5・6年前のモデルなら買えますね。
いやぁ、正直言うと、ベンツとかBMWってヤクザが乗ってるかセレブが
乗ってる印象が強かったんですけど、庶民でも頑張れば乗れるんですね。
などと、結構外車もまんざらではない状況ですっかりおのぼりさん状態になっており、
日本車ならアリスト、メルセデスならCシリーズで、BMWなら3シリーズで、
さらに、200万あれば新車を狙うのもありか、っつうところまで勝手に自分の中で
まとまりつつあったんですよ。

・・・が、先程書きましたキテこの妊娠発覚により、キテこの運転の練習っつう話も
なくなり、また出産や育児に伴うお金のことなんかで、う〜む、200万ものお金を
たかが車ごときに使うのもどうなのかと思ってみたわけですよ。
そこに重なる「セダンじゃなくてもいいよ」とのキテこの一声。

う〜む、選択の範囲は広がったが、費用をどうするか?
乗り換えないという選択肢もあるが、あのボロい車をまだ乗るのか?
キテこにベビー仲間が出来たと仮定して、その仲間と一緒に遊んでいるキテこと
赤ん坊をあのボロ車で迎えに行くのか?

っつうか、それそろあのボロ車もマジで限界なんだよね、僕的に。
だから、やっぱり車は買い換えよう。
で、まあとりあえず大枠だけど、予算は100万円で中古。
僕的にはゴルフワゴンとかいいような気もしてるけど、何でもいいや。
そうだな、買ったら4年ぐらいは普通に乗っちゃうから、4年後でも世間体的に
恥ずかしくないような車だったら何でもいいかな。
で、以下は絶対条件。
1.右ハンドル
2.オートマチック
3.パワステパワウインドウ
以下は要望。
4.カーナビを取り付けられること
5.修復歴は正直気にしてない。
6.できるだけノーマルがいいかな。

こんな感じなので宜しく(誰に言ってんだ?)
2007/02/11(Sun)


[ いろいろと変化があったりします・・ ]
前回日記書いてからもう一ヶ月経つんですね(はやっ!!)。
時々思い出したようにアクセスしてくれる人がいるようですので、
「誰かが読んでくれてる」と思って書いていたりします(笑)

さて、この人とかこの人みたいに、僕もなりそうです(笑)
ええっと、キテこが今9週目ぐらいですかね。
キテこはつわりがひどいようで、結構見てらんなかったりしますが、
これも子供を産む試練だと思って、頑張るんだキテこ(他人事)。
まあそれは冗談なんですが、何も食べられない状態だったりで、う〜む、
どうすればいいんだろうか?
おにぎりやミネストローネ・ヨーグルトはちょっと前は大丈夫だったみたいだけど、
今はダメみたいだし・・・。
匂いにも敏感になっちゃってて、仕事から帰ってきた時とか、うさぎの匂いとか、
食事の匂いなんかもダメみたいですね。
イヤイヤ、つわりについては噂には聞いてたんですが、本当に大変なんですね。
良くなったらうまいもん一杯食べに連れてったげるから、それまでは
安静にして頑張るんだキテこ。

それと、正直言ってあんまり出産のこととかって、今までほとんどまったく
考えたことってなかったんですが、いやらしい話ですが、僕の場合、
この出産に伴ってどの程度お金が動くのかを調べてみました。

◎出産に伴う支出
■健診費用 10万円程度
■分娩費用(入院費含む) 50万円程度
■妊婦費用(マタニティウェアとか) 10万円程度
■出産準備費用(ベビー用品など) 20万円程度
------------------------------------------
合計 90万円程度

う〜む、結構かかりますね。
少子化問題にも絡んでくるんでしょうが、これじゃあ2人も3人も産もうとは
なかなか思いませんよね。

で、それに対して出産に伴う収入を見てみましょう。
◎出産に伴う収入
■出産育児一時金 35万円(出産2ヵ月後、健康保険組合より)
■出産支援金 60万円(出産2ヵ月後、勤務先より)
------------------------------------------
合計 95万円程度

出産支援金は勤務先によりあったりなかったり多かったり少なかったりでしょうが、
僕の場合は出産2ヵ月後にはちょうどトントンになる計算ですね。
が、この収入はあくまで出産後に入ってくるお金なのね。
一番お金がかかるのは分娩時なんだから、前もってお金が入る仕組みがあれば
いいのにね。

などとお金の計算をしながらも、子供はうさぎと同室にしていいのかとか、
僕と一緒に寝たら僕のイビキで眠れないのだろうか、僕のキテこの子供なので
ブサイクに生まれてくることはないと思うが太りやすい体質だろうか、身長は小さいだろうか、
僕に似て首がないのだろうか、っつうか、そもそも男か女かどっちだなどと、
ずっと考えていたりするわけですよ(笑)
2007/02/10(Sat)