トップページへ戻る
過去徒然ログ
他の月を見る

徒然なるままに書き殴り

特にテーマは決まっていません。仕事・コンピュータ・政治・日々の戯言など、
思いつくままに、気ままに、適当かつ無責任に書いております(笑)
暇つぶしにもならんかも。

2001年10月から書いてます(w
(2008/07)


[ 最近の仕事状況 ]
最近は新規対応が結構ありましてですね。
いや、僕の性格的には新規飛び込みとか新規対応って大好きなんです、
そういう意味では逆に全然OKなんですが、ただですね、う〜む、
最近の新規商談ってどうも規模が小さくなりがちなんですよね・・・・。
商談が小さいってのは、つまり、サブシステム商談だったり、
または顧客の規模が小さかったりするわけなんですが、いやね、
それも大企業のサブシステム商談なんかの場合はまだ将来的に
違う大きいシステム商談に発展する可能性なんかもあってもいいんですが、
中小企業の基幹系の商談をやっちゃうと、その後ってないんですよね。

まあ、そもそもは気分転換と勝手に決め付けて、本来はうちの会社が
やるべきではない(っつうか、できない)商談をやっちゃったことが
原因なんですけどね。
それも一つぐらいならいいんですけど、それ数社重なっちゃうとね。
しかも、全部が全部「負け戦」っぽいんですよね(泣)
労力だけかかって見返りが何一つないっていう。
その僕のやり方に文句を言う方々も当然いらっしゃって、そのたびに僕は
「新規なんて当たって砕けるぐらいで数打たなきゃ当たらない」って
言うんですが、いや、分ってるんですよね、本当は。
でも今更後戻りできないっつうか。
後戻りはできないんですが、「適材適所」っていうのを、妙に納得している
今日この頃でした。
2008/07/12(Sat)


[ お金を増やそう・・・の件2 ]
そもそもスワップとは、各国の公定歩合(政策金利)差を利用した差益であり、
当然政策金利が高い国とのやり取りの方が差益が大きいわけで、
別にアメリカドルを相手にやらないといけないものでもないです。
で、最近の政策金利ですが・・・
日本 0.75%
イギリス 5.0%
アメリカ 2.0%
ユーロ 4.25%
オーストラリア 7.25%
ニュージーランド 8.25%

豪ドルとニュージーランドドルが高いですね。
ちなみに日本はバブルが崩壊した1995年から1%を切って、5年程度0.1%でした。
この金利の低さが所謂「円キャリートレード」の原因となっているわけです。
過去は高い時で1973年に9.0%ということがあったようですけどね。
当然政策金利が高いと貸しただけで金利がついて返ってきますから、
よりお金を集めやすいというメリットがあります。
だから、先進国よりも中進国や発展途上国の方が高い傾向にあります。
日本も同じで、高度成長のイケイケドンドンの時にはそれなりの
政策金利だったわけです。
話を元に戻しますが、豪ドルとニュージーランドドル、なかなか高いですね。
例えば、ニュージーランドドル/円の取引をした場合、今日の為替で
1万ドル当たり164円/1日のスワップがあります。1年間ですと、59,860円の儲けですね。
米ドルと同じ基準で、その3倍の179,580円を1年間に稼ぐため、3万ドルを
買うことにしましょう。
まず3万ドルを買うためには今日の為替で2,400,000円必要です。
まだまだ高額ですが、米ドルに比べて必要な資金は4.5分の1程度です。
レバレッジは30倍にして、8万円の資金で3万ドルを買いましょう。
今回の場合は、30倍のレバレッジを使っているということで、FX会社の強制損切が
20%として、78円を切ると、追加のお金を払わないと「強制退場」となります。
ニュージーランドドルはここ2年間78円を割り込んだことが一度ありますが、
スワップが高い方が元金に比べて利益を得やすいのは間違いないんですよね。

で、実はそれ以外にも高い国があるんですよね。
南アフリカ 12.00%
アイスランド 15.00%
トルコ 15.25%

同じやりかたも飽きたので、結論だけ言いますが、今日時点では
南アフリカのランドが比較的安価となっています。
(安価で勝った方が当然為替差益も出ますし、レバレッジの不安もないので、
基本的には安価で買うことが基本です。)
で、南アフリカランドでシミュレーションしてみましょう。

スワップポイント(1万通貨あたり、1日)41円
年間スワップポイント 14,965円
南アフリカ1ランド/13.8円
10万ランド通貨で年間149,650円のスワップポイント
10万ランド=1,380,000円
レバレッジ10倍として、138,000円必要。
強制損切が20%として、12.7円を切ると「強制退場」

強制損切が12.7円はきついですね。
南アフリカランドはここ数年間で12円を切ったことがないので、
12円を強制損切のリミットとして計算してみると、
初期資金14万円、レバレッジ6倍で6万ランドを購入すると、強制損切12円を回避して、
年間およそ90,000円の利益で、利益率は39%。
もうちょっと稼ぎたいなら、初期資金20万円でレバレッジ6.2倍の9万ランド購入。
当然強制損切12円を回避で、年間135,000円弱の利益、利益率40%。

結構現実に近いづいてきたと思うのは僕だけでしょうか?
当然ですが、南アフリカが対象ですから、国が崩壊したりで
ランドが大暴落したり紙切れになってしまう可能性もあるですけどね。
ですが、南アフリカは2010年ワールドカップの開催地でもありますし、
期待はしたいですよね。

というか、これでうまくいったら、定期預金とか財形とかバカバカしくて
やってられないですよ(笑)

という長い話でした。

あ、これはみなさんにFXを勧めるものではありませんし、僕はFXの回し者でも
ありません。

疲れた・・・。
2008/07/05(Sat)


[ お金を増やそう・・・の件 ]
最近はまっているタイトルの件について。

今回の内容は分らない人は全く分からないでしょうが、説明するのも
面倒くさいのでそこんところ宜しくです。

というか、実際は先日の時点からお金を使って何かをしたわけではないんですけどね。

で、まあいろいろ調べているわけですが、僕の今の状況を考慮して、
少ない資金(20万〜30万ぐらい?)を短期で増やすには、やはり今流行ってる
FX(外国為替証拠金取引)が一番有望なのかなと。
あ、もちろん素人考えですよ(笑)

いや、今は株も下落しているし、長期的な視点では株が非常に有望だと思うんですが、
いかんせん銘柄が多すぎて何を買っていいやらよく分らないし、
そもそも株がいつあがってくれるのかも分らない。
倍になりそうなそれなりの銘柄を買おうとすると、少なくとも30万〜50万ぐらいは
必要なんだろうなと。
いや、本心を言うと、それぐらいの金は実際にはどうにでもなるんですけどね。
問題は妻がたぶん反対するということで(笑)
話を元に戻しますが、投資信託も同じ。中国とかインドとかに投資するファンドは、
3年で倍以上になるかもしれないが、そんなものはとにかくリスキーだし、
普通のインデックス系ファンドでも3年で10%ぐらいの利益だろうし。

で、FXなんですが、これが一番簡単で単純じゃないでしょうか?
ちなみにFXですが、簡単に言うと「為替の先物取引」です。
簡単に言えば外国為替が上がるか下がるかと、各通貨の政策金利差だけですし。
ちなみに外国為替については銀行さんがやってる「外貨預金」っつうのもありますが、
FXと比較して、
・コストが10倍以上かかる
・金利の出金制限あり(FXはいつでも引き下ろせる)
・取引の時間制限あり(FXは24時間取引OK)
・満期がある(FXはいつでも利益確定が自由)
などの理由で、う〜む、「外貨預金」自体、FXに食われて消えてなくなるような
気がします(参照)。

で、FXも2種類のやり方があるわけですが、
@為替差益を狙う(安い時に買って高い時に売った差益を稼ぐ)
A外貨を保持することで金利差によるスワップを狙う
「10万円が1年で3億円になった」は@ですね。明らかに過剰広告ですがw
実際にFX会社数社のデモ取引で@をやってみたのですが、原理は単純なんですが、
う〜む、はっきり言って面倒くさい。
いくらIFDやIFOといった自動取引ができると言っても、毎日毎日
為替をチェックしてこんなことやってられん・・・っつうか、激しくつまらん。
僕の性格からして、結局最後は適当にやって退場するのが目に見えます(笑)
じゃあAの方法はどうなんだという話ですが、こっちは金を預けて
基本的にはほおっておけばいいので楽って言えば楽ですね。
が、問題は最初の費用がそれなりに必要ってこと。
例えば、USドル/円の取引をした場合、今日の為替で1万ドル当たり
50円/1日のスワップがあります。1年間ですと、18,250円の儲けですね。
が、これじゃあまりにもショボイので、せめてその10倍の182,500円を
1年間に稼ぐため、10万ドル買うことにしましょう。
が、まず10万ドルを買うためには今日の為替で10,670,000円必要です。
本来ならこの時点で終了なのですが、FXはレバレッジというものがあるので、
そうですね、100倍のレバレッジを効かせて、10万6千円の資金で
10万ドルを買っちゃうことにしましょう。
いやぁ、恐ろしいですね、10万円の資金で10万ドル買えちゃうあたり、
さすが先物取引ですね(笑)
・・・が、リスクも何もないそんなおいしい話はあるはずもなく、
今回の場合は、100倍のレバレッジを使っているということで、FX会社の強制損切が
20%として、106円を切ると、追加のお金を払わないと「強制退場」となります。
「強制退場」、つまり、10万円のうち8万円が藻屑と消え、手元に2万円が
残るということです。
が、まあ0円にならないところがFX会社の優しさ、FXが流行る理由なんしょうが。
ということで、USドル/円のスワップで稼ぐということは初期投資に
それなりのお金を使わないと難しいという結論です。

なんじゃ、無理なんじゃん、と思ったあなた。

今回はUSドルが対象でしたが、スワップが高い外資は他にもいろいろ
ありまして・・・・。

続く
2008/07/04(Fri)


[ またまた風邪をひいてしまいました。 ]
今週は妻が子供を連れて実家に帰っています。
というのも、まあ僕が東京に出張する用事ができたことと、数か月間
実家に帰っていないことが重なってそうなったわけで。
仲が悪くなったとかそういうことではありません、たぶん。

で、東京のホテルに泊って新幹線で帰ってきた(余談ですが、東京に出張する時は
いつも新幹線なんですよね。でも航空機の方がマイレージが貯まるし、
そっちの方がいいのかなと思いつつ、結局まだ新幹線なんですが)わけですが、
帰りの新幹線上でいまいち喉の調子が悪いのに気がついて、で、次の日は
まあ何とかなったんですが、次の日から鼻水と熱が出て大変でした。

う〜む、子供の頃から扁桃腺が弱く、年に1度は大風邪をひくようなところが
あったんですが、最近は年に2・3回は風邪をひいているような。
最近はダイエットなんてしてますし、Wiifitもやってますし、
少しは健康的になったのかなとか思っていましたが、あんまり変わって
いないのかもしれません。

う〜む・・・。

2008/07/03(Thr)